掛け算の算数を教えるのに順番にこだわることとは? | (足跡の足跡)めんたる系
2013年11月20日(水) 20時34分23秒

掛け算の算数を教えるのに順番にこだわることとは?

テーマ:散文
小学生に掛け算を教えるとき掛け算の書き方には
決まりがあるのか?

例えば、
1個5円のみかんを4個買う場合はいくらかかるでしょうか?
といった場合

答えは20円なのだが……

その答えを導き出す仮定の式を

4×5=20
とするか
5×4=20
とするかで○をもらえるか×をもらえるか分かれる場合があるという

正直、個人的にはどちらでもよいと思う。

ただ、これの考え方は

5+5+5+5=20
なのであって
4+4+4+4+4=20
ではない。

$(足跡の足跡)めんたる系-みかん4個

なので、
5+5+5+5=5×4=20
と書けばいいのだろう

要は掛け算と足し算の意味関係がわかっていればいいのであって
一個あたり×個数
などと意味を付け足して、答えを出す道具そのものに意味づけして正当を考える
などと正しいのか正しくないのかわからない意味づけをして子供に教えるのがいいことなのか?

混乱しないのか?

文字の並び方に意味を持たせるのではなく
なぜ、掛け算を使うのかを考えて答えを出すほうが絶対に子供のためだ







・.
●・
足跡

足跡さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス