犬のうつ病になる

テーマ:
今日はね

『犬と人の生物学』を読んで

衝撃なことを学んだので





犬の行動について
学び研究している
心理学者
ニコラス.ドットマン




犬は本当に
うつ病になるのか❓



食欲がなくなり
普段のように食べたり
飲んだりしなくなって
急速に体重が減っていった



だるそうで
普段より寝ている時間が
長くなっていった

起きている時は
神経をとがらせ
ピリピリして…

ごく当たり前の出来事が
不安がらせるように見える


いつもなら
喜んですることにも
興味を示さない




(ボール遊び大好きベルモット)↑
こんなことも
興味示さないような症状

人間なら確実に
うつ病と診断されますよね


動物にも感情があります

人間が患うのと同じ
精神的な問題も起こり得る

うつ病だけではなく
不安神経質(不安分離症)

理不尽な怖れや恐怖症

脅迫的な行動

神経過敏症

ストレスからくる
さまざまな問題が含まれる

介護士として
体の病気や
シニアになっての介護を
学んできましたが

心身症も
人間と同じなんや❗️

皆様知ってましたか?

うつ状態を引き起こす

重要な要因は

脳内で神経伝達物質の役割を
果たすホルモン

セロトニンの不足


ただし


飼い主や仲間の犬との離別

引っ越し

身体的外傷

病気や虐待によるトラウマ

鎖につながれて長時間
他者との交流がない


といったことが

犬のうつ病の原因

になることがある


人間の治療と同様に

社会的な交流や
遊ぶ機会を増やしたり
もう一頭を飼ったり
運動量を増やすなど


(お留守番のストレス発散の為走る💨)
ある種の運動行動療法も
効果があるそうです

【犬と人の生物学】
抜粋させていただきました


驚きました❗️

犬にも精神疾患があったなんて

我が家の愛犬
ロイfamily達は
自己主張ができる子達です




(かなり激しい自己主張ですが😅)

行動を見ていると

嫉妬しているとか
構って欲しくて
イタズラしたり
我慢して
手を噛んだり
爪を噛んだり
これは多頭飼いのデメリットです

メリットもあります

ロイが
ベルモットと遊ぶことで
シニアを感じさせないほど
元気に走り回って
若返ってきました😃👍

余談になりましたが…


犬は言葉を使えませんよね




でも

私たち人間は

心の底の悲痛な叫びを
吐き出すことができます

大切なペットちゃんを
喪って

一人で抱え込んで

押しつぶされそうな気持ちに

自分を誤魔化して…

気持ちに嘘をついて…

作り笑いして…

我慢していませんか

ペットロスが長期化すると
うつ病を患ってしまうことも

それは本当のあなた自身ですか

心が晴れるまで
聴いてくれる人はいますか



いつもいいね メッセ
ツイート フォロー
応援していただき
✨心より感謝いたします✨

ありがとうございます


全ての皆様に
笑顔の華が咲きますように🌷

最後までお付き合い
ありがとうございました🌹