喪う怖さを手にして

テーマ:

ペットブームに迎えた
ペットちゃん達

皆様のお家に


大切な者を手に入れた
そうペットちゃん

その子達は
団塊世代に突入してきたのかな

シニア期のペットちゃんが
増えてきたように思います


小さくて
何をしても可愛くて

愛くるしい仕草は
私たちを魅力してくれて

癒してくれて…

その子との出逢えた奇跡

偶然じゃなく
引き寄せあって
家族になって…

かけがえのない存在になって


その子も
あなたの笑顔が大好きで


数回の誕生日を迎えれば

段々と遊ばなくなったり
寝て過ごす日が続いて

介護が必要になっていく

ペットちゃんの介護のこと

考えたことって
ありますか




私が介護を意識したのは

3年前です

愛することは護り抜くこと

言葉で言うのは簡単だけど

まだ介護の経験が少ないから


ペットと暮らしている方の
数だけ介護の仕方があって

看取りの数がある




ロイfamilyのお友達

ここ数日で
虹の世界へと旅立っていきました


新しい世界へと旅立った
お友達を看送りに行ってきました

ある方は
笑顔で教えてくれました

15歳で虹の世界へと旅立って

できる限りを尽くし
後悔はないから…

散骨したの
家族からは反対の声もあったけど

遺骨を見るのが辛いから…

微笑みながら
話してくれました





その言葉の中に
どんな気持ちが隠れてるの

瞳の奥に映し出す
寂しさと裏腹に

愛犬の死を
受け入れようとしている

そして前向きに
生きようとすることを
彼女は選んだようです




ある方は

ペットショップで
わんちゃんの購入することになり
どうしてもこの子でないと嫌
とゴリ押しをして迎えた
彼と出逢い…


大切な家族の一員となった
彼は
腫瘍ができて

余命宣告されて…

この子が元気になってほしい

その思いで

弟犬を迎えたそうです


余命宣告されて1年

ロイfamilyとの出逢い

弟犬を迎えたことと
ロイfamilyと遊ぶことで

みるみる腫瘍が小さくなって

ご飯もしっかり食べて

弟犬と遊ぶ仕草も出てきたと

そう言ってくれてました


つい先日

メールが…📧

元気に13歳の誕生日を
迎えたばかりなのに…

容体が急変

今夜が山でしょうと…

ご夫妻の間に
川の字になるように
一緒に眠りについて

幾度も目を覚まし
呼吸を確認して

うとうととして
早朝4時に起きた時には

その診断通り

眠るように冷たくなってた

弟犬は
マズルで頭を持ち上げようとしてる

手で体を揺さぶる

そんな状態…

涙を誘います…

その子もきっと
先住犬の死を受け入れようと
していたのかもしれないですね

その方は
我が家に来てくれてありがとう
ずっと大好きだよって

看送りのメッセージを
送りました

大切な家族を手に入れて
喪う怖さも手にして

それでも生きなきゃいけなくて

全てを受け入れて
ペットへの執着を
手離したら…

視える景色はどんなだろう



きっと聴こえてくる

ペットからのメッセージ

今までたくさんの愛を
ありがとうって
言えなくて

寂しそうなあなたに

会えなくなって
ごめんねって

虹の世界へと旅立って
しまったけれど

貴方の笑顔が大好きだから


僕らは空の彼方から
晴れの日も 雨の日も…
見守ってるよ…
笑っててよ…




貴方が流した涙は
誰かの希望へと変わる

勇気を出して
ペットロスという
暗闇にさよならを告げよう

今は無理でもいい

ただ生きよう…

いつの日か
必ず
光射す日が来るから…



ご紹介させていただいた
わんちゃんのお名前
飼い主様のお名前は
プライバシー保護のため
控えさせていただきました


いつもたくさんのいいね
メッセ ツイート フォロー
応援ありがとうございます

全ての皆様に
笑顔の華が咲きますように🌷

最後までお付き合い
ありがとうございました🌹