ハートケアカウンセラー
(ペットロスカウンセラー)
資格を取得することを
決意した理由(part③)

随分昔に遡ります


犬を飼うのは
ロイが初めてではないんです

18歳の時
お客さんから
誕生日プレゼントに
ヨークシャテリアを
頂いたことがあるんです

凄く小さくて可愛くて😍
名前はリリー
リードなしでも
お散歩できるくらい賢い


でも結婚して
妊娠した時

お姑さんに
『犬や衛生的にあかんわ』
『新しい飼い主を見つけたから』
無理やり
引き離された
その子が貰われていく前日

溢れる涙を抑えることできず

最後にお風呂に入れて…😭
あの時の気持ち
今も忘れられない💧

40年は経つから
おそらく虹の橋渡ったんだろうな

大切にしてもらったのかなぁ
幸せだったかなぁ

次は旦那さんが
柴犬をペットショップで購入
2代目リリー

この子もとてもお利口でした

旦那さんの愛人宅に停まってる
車の前で🚘
1歩も動かず
連れて帰ってきた事があります

今となっては笑い話ですが😃

可愛い赤ちゃんを1人産んで
幸せに過ごすはず…

とんでもない事故が…❗️

自宅前の空き地で
お昼寝していたの日

近所の子供から
『リリーが動かんよ
タクシーがいなくなったら
急に動かんようになったよ』

駆けつけてみると
痙攣を起こしているリリー

子犬がリリーに駆け寄って
その子の顔をひと舐めして
静かに息をひきとりました😭💧

おそらく
タクシーに惹かれたんでしょうね

リリーを抱きしめ
号泣

息子が病気でも帰ってこない
旦那さんが
リリーの死を聞いて
飛んで帰ってきました

犬の方が大切だったようです


その時
BUDDYを手伝ってくれた
次男がお腹の中にいたのね

またも悪魔の声が…

リリーの子は
同級生になるから
お腹の子が負ける

引き寄せちゃう

切迫流産の疑いで
1週間入院

退院してきた私に

お姑さんが一言

『子犬は溺死したよ』

どういうこと‼️




旦那さんが世話をしなかった
喉が渇いた子犬は
田んぼの水を飲んで
その場で死んでたそうです

すでに子犬は処分されてて
看取る事できなかった😭

哀しかった…💧

あの頃は
犬のことに無知だった私 



2度目の旦那さんと
家を建て
時々登場する三男が1歳の時
マルチーズを迎えました
トトロと名付けました
(トトロとロイ顔が似てる)

子犬の野良を保護
チロと名づけ

2頭を飼育


昔ながらの躾方法

現代のように
褒めて躾ける時代じゃなかった

叱る時は

今なら虐待と言われるほど
厳しい躾してました


その当時

犬の気持ちなんて

考えたこともなかったです



今思えば

可哀想な事をいたなぁって
反省🙇‍♀️💦

家庭の事情で
旦那さんを首にしちゃいました

ペット禁止の借家なので

トトロもチロも手放すことに

私は犬と縁が薄いの

チロは元旦那の実家
木頭の大自然の中で
猿や鹿を追い
余生を楽しんだようです
12歳でガンに侵され
亡くなったようです




トトロは
月2回のトリミング
くしゃみを🤧したら即病院
とても大切に育ててもらった

トトロは亡くなった事は
連絡ないです
生きていれば27歳
もうこの世にはいないでしょうね

登場した犬の写真なくて
掲載できませんでした

ロイfamilyの写真で代用
させていただきました




そして



私の犬への思いが
180℃変わる
人生最後になるだろう
ロイとの出逢い
ロイとの出逢いのblogは
こちらから


なぜ犬への思いが変わったのか
そのblogはこちらから


ペット介護士取得するため
学んで初めてわかった

犬のこと🐩

ペットロスなんて知らなかった

お客様の愛犬が虹の橋を渡って

飼い主さんの哀しむ姿を通して

自分と重ねて
ロイが亡くなったら…
きっとペットロス
なっちゃうかも…


そうならない為に
エリーを迎え
ロイ2世

Jr.を生んでもらいました
ココア ベルモット ピース
プリン エース


年数をずらすことで
回避しようと考えました

長文になりました🙇‍♀️

虹の橋を渡った
お友達へとつづきます🌹


いつも沢山のいいね メッセ
ツイート フォロー 
ありがとうございます

応援メッセージ
いただきました






涙腺崩壊のお年頃

感謝の思いでいっぱいです

ありがとうございました

全ての皆様に
笑顔の華が咲きますように🌼

最後までお付き合い
ありがとうございました🌹