しつけは大事だと思っていてもおろそかになってしまってませんか? ~愛犬に求められているもの~ | 群馬県 ☆ 犬訓練士のママ❗❗ ドッグスクールスマイルのブログ

テーマ:

犬がのびのびできる芝生が自慢のドッグスクールスマイルの小嶋です。
前橋工業高校から車で1分の所で行っています。

 

近年ペットブームで犬との距離が人間ととても近くなりましたね!!

 

昔は犬は外で飼うのが当たり前の時代でした。

洋服なんて来ていませんでした。

ごはんも人間の残飯を食べていました。

外にいて番犬の役割を求められていました。

世間でも犬は吠えるのが当たり前というイメージ。

 

そんな時代から今はどうでしょう?

大小問わず室内で犬を飼う時代になりました。

色々な種類の洋服があり犬の美容室も盛んになりました。

ドッグフードが主流になり中には人間より良いものを食べているワンちゃんも出てきました。

家族に癒しを与える役割を求められるようになりました。

吠えると近所迷惑になる、吠える事はマナーが悪い。

 

一見今の方がワンちゃんにとって幸せに感じるかもしれません。

しかし昔の方がワンちゃんに制約がなく本能を出してよい時代でした。

今の人間社会で人間の生活、ルールに従って生活するには

ワンちゃんに求められるものが沢山あります。

 

癒しの為に飼った犬が

悩みの種になっている事があります。ダウン

 

犬と一緒にお出掛けしたり人間と同じ空気の中一緒に過ごすことは

愛犬にとっても楽しいことだと私も思います。

 

しかし家庭犬としての立ち位置を教えずに知らずに飼っていたのでは

犬は困惑して自分の立ち位置を間違えて認識してしまいます。  

 

ボタンの掛け違いをしている事が多いです。

 

しつけは大事だと思っていてもおろそかになってしまってませんか?

 

その為には犬という生き物がどういう生き物なのかを

人間が理解して正しく付き合っていく事が必要な時代になったと私は思います。

 

つづく肉球 茶トラ

 

====================================

星毎月お得なクーポン、イベントを配信中!!

  ↓ ↓ ↓

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

                   

 

 

 

 

 

 

小嶋 幸千代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス