どうも

ドッグシッター弘前の三上です

今更ですが、当社の方針として「夏場の日中のペットのお散歩はお断り」させてもらっています

日中は暑いため、スタッフだけでなく、特にわんちゃんのやけど、熱中症を予防するためにお断りさせてもらいます
ですので気温が高くない朝早くもしくは涼しくなった夕方以降にお散歩をさせてもらいます

夏はやけどや熱中症になりやすい要因がいくつかあります

・アスファルトが熱い
アスファルトは太陽の熱をとても吸収しやすく、日中の道路はとても熱くなっています
ですので、ヒトでは数秒触れただけでもやけどしてしまうことも・・・
ましてや「裸足」のわんちゃんでは、数分のお散歩だけでもかなり危険と考えています

下記のリンクにやけどした肉球を見ることができます
閲覧注意です

http://karapaia.com/archives/52276550.html

 

・道路からの反射熱の影響が大きいこと
太陽の熱は日差しだけでなく、地面からの照り返しでも熱くなります
背の低い犬はこの影響をとても受けやすいと言われています

 

https://www.google.com/search?q=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88+%E6%B8%A9%E5%BA%A6+%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%A9&client=firefox-b-d&tbm=isch&source=iu&ictx=1&fir=mVR8lRQd-HcIqM%253A%252C2mvqial6UfDJaM%252C_&vet=1&usg=AI4_-kRLyxnDeT3ClYCEcJEkih5XsasTUg&sa=X&ved=2ahUKEwi18vW-yP7jAhXPBKYKHY6gDKwQ9QEwBnoECAkQCQ#imgrc=qix7j3ztdffZuM:&vet=1

 

・体温が下がりにくく、疲れやすい
ヒトは汗をかいて体温を下げます
一方で犬はほぼ汗をかきませんので、「ハァハァ」と息を荒くして体温を下げようとします
マネをしてみてください
・・・疲れませんか?
ただでさえ、お散歩で疲れるのにさらに疲れてしまいます

上記の理由から、お散歩の前にスタッフがアスファルトに触れてみて熱くないと確認してからお散歩に行かせてもらいます

なお、「暑いだろう」と思ってサマーカットにする前にトリマーさんや獣医さんにご相談下さい
専門家ではないので、詳しくありませんがサマーカットにはリスクがあるようです
こちらにサマーカットの危険性が詳しいですので、安易にサマーカットにせずに信頼できるトリマーさんや獣医さんに相談の上、メリット、デメリットを教えてもらってみてください

https://petlives.jp/love-dog/24348

 

以上の理由から、夏場は日中のお散歩をお断りさせてもらいます

冬になると、朝夜のお散歩をお断りさせてもらう予定ですが、その都度投稿させてもらいます

 

 

LINE@を始めました

こちらから登録ができます

http://nav.cx/dvw0E3R