思うこと | DOG POOL スタッフブログ

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ

こんなことかあったのですが


くっつきましたウインク

体重がかかる場所だから、
ヒビの隙間がどんどん広がって
なかなか治らなくなるから最低でも2週間はシーネ固定するようにと言われたのですが、
2日半が限界でした笑い泣き

骨が折れたりヒビが入ると
修復のために、血を集めるのだそう。

なのに固定してしまうと、気や血の流れを阻害するように感じたので
自分のカラダの感覚を信じることにして3日目には外しました。

修復箇所に血を集めなきゃいけない。
その血は気に乗って運ばれるのだから、
気滞を起こす訳にはいかない。
気滞が続くと必ず瘀血になるって聞いたもの。

全く動かさない場所があったら、そこに気滞が起きるじゃない?
血を集めなきゃいけないのに瘀血になったら血が届かなくなるじゃない?
固定するより動かしたほうがよかろう。

そう思いました。

シーネを外したことで痛みが強くなりましたが
気滞や瘀血のほうが怖いので
足首を動かせることに安心しました。

しばらくビッコひいた歩き方にはなりましたが、
ヒビが広がるどころかちゃんと治りましたウインク

修復のために血を集めるということは
優太が骨折したときに学んだことです。

優太が骨折したとき
年齢的にも骨折箇所的にも
手術でしか骨は繋がらないと言われたけれど
手術しなくても繋がると思いました。

優太には続断という生薬を粉砕して
毎日飲ませていました。

続断には強筋骨、活血の効能があり、骨の修復に一役買ってくれたと思います。

手術をしなくてもちゃんと繋がりましたよウインク

優太の骨折は【東洋医学の場合、こういう発想で、こう治す】という方法で治りましたので、
自分の足も、そのときの経験に従うことにしました。

ヒビは固定しないほうが良いと言いたいのではなく、
愛犬のカラダや
自分のカラダに
どれだけカンが働くか?がとても大事だという経験をしました。。。と伝えたい。

優太は手術をしなくても治ると感じ、
自分の足はシーネ固定をしないほうが治りが早いと感じた。

感覚をそう働かせることができたのは、日頃から
【他者に答えを求めない。委ねない。】
ようにしているからだと思います。

自分の選択や判断に覚悟と責任を持つ。

この人の言うとおりにしたのにこんなことになってしまった、、、。

と誰かのせいにする逃げ道を残すようでは愛犬や愛猫は守れない。

この人がこう言うから

ではなく

自分はどうしたいのか?

ここをしっかり持っている飼い主でありたいと思っています。

守ってあげたい子たちがワラワラ爆笑

欠品が長く続いている
ペットボカシや、浄化の真菰は
もうそろそろ入荷の予定です。

長くお待たせして申し訳ありませんチューあせるあせるあせる



ミホ🐝