三種の神器 | DOG POOL スタッフブログ

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ

最近、ウチのジィチャンが汚っこい

・涙が増えて目周りが赤茶けてきた。

・真っ黒い目やにがこびりつく

・毎日耳掃除&耳の中を善玉菌優勢にするためにメルトをポッチョンしているのにすぐに黒い耳垢が付着

上記の症状が出始めたあたりから
脇と内股(鼠径部)が熱っぽい、、、。



もしかしてだけど~









もしかしてだけど~










それえって肝胆経絡に
湿熱じゃないのぉ~~


そぉいうことだろっ♪


目・鼠径部は肝の経絡
脇・耳は胆の経絡
ですから、
もしかしてだけど~
ではなくて、そういうことです笑い泣き

五臓の中で春が苦手なのは肝ですからテキメンにやられちゃってます。

ちなみに梅雨が苦手なのは脾
夏が苦手なのは心
秋が苦手なのは肺
冬が苦手なのは腎

若ければ
もしくは症状が軽度であれば
肝胆の経絡に沿って流すイメージでマッサージしてあげるだけでも
症状が緩和してくると思いますが
老いたカラダは回復力も落ちてるし
老いたカラダに長く負担をかけたくないので
肝胆経絡の熱を取ってくれる漢方薬を今朝から飲ませ始めました。

17歳の老犬には
長生きしてもらうためではなく
痛い、苦しい、しんどい。という想いをさせたくないから
何らかの症状が出る度に
それを緩和してくれる漢方薬を使うことにしています。

漢方薬だって薬は薬です。

ただ、西洋薬よりはるかに薬害は少ないと思っています。

薬を摂らせるからには
腸内の善玉菌が道連れになるのは
避けられないので、
善玉菌が減らないように
ペッツメルトは中型犬の目安量の5倍を使い、



そして

解毒が得意な浄化の真菰EMplusも飲ませています。
そもそも浄化の真菰EMplusは漢方薬を飲んでいるジィちゃんのために作ってもらったのですょ。



ジィちゃんを
如何に快適に過ごさせてあげるか?ばかり考えています。

そのための漢方薬
そのためのペッツメルト
そのための浄化の真菰EMplus

17歳にもなるとね
漢方薬だけでは
メルトだけでは
浄化の真菰EMplusだけでは
見る間に改善!!ってことは難しいです。

カラダに良い作用が期待できるものを組み合わせて
その相乗効果を引き出す工夫が必要です。

ウチのジィちゃんには
漢方薬・ペッツメルト・浄化の真菰EMplusが三種の神器となっていますウインク

ミホ🐝