菌は多様性があったほうがいいのょ。というオハナシ | DOG POOL スタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ

びせいぶつってなに?
一部抜粋
微生物とは微小な生物生態の総称で
特定の生物をさす言葉ではありません。
肉眼で見ることができない、
または肉眼で細かいところまで観察できない生物は、
すべて微生物とよばれます。
一般的には一つの細胞でできています(単細胞生物)。
ウイルス、細菌、菌類(酵母、カビ、キノコなど)、
微細藻類、原生動物とよばれる生物たちが
微生物の仲間です。

一部抜粋
私たちの皮膚の表面、口やおなかの中にも常にたくさんの微生物が存在しています。
これらの微生物(常在菌とよばれることもあります)は
有害な微生物が私たちの体に入ってきて
体の中で増えたりするのを防ぎ、
私たちの健康を守るのに役立っています

常在菌:Wikipedia↓

常在菌(じょうざいきん)とは、主にヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち、多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを指す。

常在菌の種類は多種多様で、地域環境や生活習慣、および身体の部位により違いが見られる。誤解されやすいが、「健康な身体にも存在する菌」であって「全ての人間が持っている菌」という意味ではない。

基本的には人の健康に影響を与えず、共生関係にあるものを指すが、免疫力の低下により日和見感染を起こすこともある。

またそれとは逆に、安定して多数で存在することにより、侵入した病原性微生物の繁殖を抑制し、発病を防ぐ効果もあると考えられている。実際、強力な抗生物質の使用などにより常在菌が極端に減少すると、他の細菌やカビなどが爆発的に繁殖し、病原性を示す事がある。


他力本願で微生物や常在菌についてのサイトを貼り付けました爆笑

我々が、やたら菌だの微生物だのと夢中になりなぜ勉強しているのか伝わるといいな~。

微生物(常在菌)は多様性があったほうがカラダを守ってくれるのです。

多様性を持たせるにはどうしたらいいか?

清潔にしすぎないこと。

らしいです爆笑

コンクリートに固められた地面ではなく土の上を転げ回って、家族の残り物を食べていた外飼いワンコが多かった時代は皮膚トラブルなんてほとんどなかった。。。

ウェットティッシュを多用したり、

キッチンハ○ターとか

カビ○ラーとか

ファ○リーズとか

清潔にしようとするあまり
こういった除菌剤を使いすぎている家庭は、
家庭の中を浮遊する常在菌がとても少ないそうです。

DOGPOOLが愛してやまないベッツメルト
ペッツメルトはDOGPOOLにいる間は
DOGPOOLの常在菌と仲良しです。

ですが、
DOGPOOLを旅立って
お客様のお宅へ一歩入った途端
そのお宅の常在菌たちと協力しあいます。

ときどき、
メルトが届いた途端に
勝手に溢れ出してしまった、、、

という現象が起きることがあるそうです。

清潔にしようとするあまり
除菌、除菌と頑張ってきたお家に
常在菌がなさすぎて、
メルトの菌たちが、
こりゃイカン!
ここには菌が無さすぎる!!
菌を増やさねば!!!
って、イキナリ全力で頑張ってくれるから
起きる現象なんです。

ワタシの友人が
ペットと泊まれるお宿に
メルトを持って行ったところ
お部屋に置いてたメルトが
溢れ出してしまったそうですびっくり

きっと、徹底した除菌がされているホテルだってのでしょうウインク

このように、
微生物(常在菌)には意思がある。

半信半疑でメルトを使うより
信じて、頼りにしてあげたほうが
頑張ってくれます。
なんならもぉ、話しかけまくってあげてください。

ワタシはいつも
【頼むね!頑張ってね!!】と
言いながらメルトを使っています。

微生物も自分たちが生き延びるためには
宿主が元気で生きててくれなければなりません。

宿主が死んでもしまうと
自分たちも死ぬことになりますから。

だから、それはそれは頑張ってくれます。

気になる症状があって、
そこを改善したくて使い始めても
いっこうに改善しないこともありますが、
効かない。。。とすぐに諦めないでくださいね。

どこをどう修復していくかは菌たちが決めていますので。

菌たちにとって早急に取りかかるべき修復箇所があり、そこから治していくことが
気になる症状の改善に繋がっていきます。

菌に任せてあげてください。

最近、腸活とか菌活というコトバをよく目にするようになりました。

ですが、ペッツメルトは
それらの更に上をいく育菌ですウインク

育菌については
をご覧くださいウインク

居住空間も
除菌するよりも
常在菌を増やしたほうがいい。

DOGPOOLスタッフは皆、
自宅にはEM活性液をスプレーしまくって
EM菌に頑張ってもらってますニヤリ

マスクの内側にEM活性液を吹き付けたガーゼを
仕込んで使うとインフルエンザや、
コロナ対策にもなるそうです(^-^)v

長くなりました爆笑あせるあせるあせるあせる

微生物の世界が好きすぎてついつい笑い泣き

優太も今はメルト増し増しで使っています。

骨折を治すために必要なこと。
これを菌たちが菌たちの判断で頑張ってくれると信じているからです照れ


優太、今はよく眠っています。

っが!
あと1時間もすれば覚醒し
寝させてくれないので
今すぐ仮眠に入ります!!

ではでは(^-^)/


ミホ🐝