まるで別犬(≧∇≦*) | DOG POOL スタッフブログ

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ


テーマ:
まずは、この記事からご覧ください。



わずか半年で完璧な状態に仕上がりました(≧∇≦*)

皮脂の強いニオイも無くなり、
耳の中の気になるニオイも無くなりました。

皮脂によるベタつきで、アンダーコートがほとんど生えていなかったのに
アンダーコートがしっかり生えて、毛の色も濃く美しくなりました。

最もマラセチア菌が繁殖していた脇や前胸も
こんなにキレイヽ(*´∀`)ノ


手作り食で、腸の状態が良くなってきたので
栄養がしっかり吸収されるようになり、体格も立派になりました。

わずか半年です。

【半年も】ではなく、【わずか半年で】です。

皮膚被毛の状態がどんどん良くなっていくのが嬉しくて
大変だけど、頑張れる!!と飼い主さまもニコニコでした( *´艸`)

そうなんです。大変なんです。
大型犬の手作りは、大量だから、
時間が取られて大変なときもあるので
飼い主さまの負担を減らすために
DOGPOOL一押しのドッグフード、
ナチュラルメッセージ
を取り入れていただきました。

手作り食を始めて1ヶ月目の頃は
体内に溜まった毒素が出始めた印象の湿疹が出てきました。
ここで、薬に手を出すことをグッとこらえていただいて
丸2ヶ月が過ぎた頃、湿疹が内股だけになってきたので
ナチュラルメッセージなら大丈夫だろうと判断しました。

4ヶ月目は、全体的にややベタつきがある状態でしたが、
朝がナチュラルメッセージ、夜は手作り食を続けて
6ヶ月目は写真のとおりですヽ(*´∀`)ノ


この子ね、1月で10歳になりました。

10歳近くになり免疫が下がってきたときに
ドッグフードの添加物の排出が追いつかなくなり、
急に皮膚が悪くなるワンコが多い。

今まで同じドッグフードを食べてきて
そんなに困ったことは起きなかったものだから
病院へ行く→注射だったり、薬だったりの対処療法をする
→いったん落ち着く→薬の効果が消えると再発する
→また病院へ行き、注射や薬・・・・・
というパターンに陥っていく。

ドッグフードの添加物の排出が追いつかなくなると
老廃物は皮膚に逃げ道を求めます。

だから、【食べるモノ】の見直しとスキンケアで
この子はここまで良くなりました。

10歳ですから、
これから、老化による衰えによって起きるモンダイは
出てくるでしょう。

でも、ドッグフードによって引き起こされるモンダイは
回避できたのではないかな。

間に合って良かった。

ナチュラルメッセージはwebshop からお求めいただけます。
添加物が使われていないため
開封後1ヶ月以内に食べさせてあげてください。


この子はいつも5㌔を取り寄せています(^ω^)


ドッグプールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス