この子には② | DOG POOL スタッフブログ

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ


テーマ:
という記事を書きましたが、ここまでの状態、、、、、、

かさぶた状になった皮脂汚れで、
触るとガサガサザラザラと
硬く張り付いている汚れには、
オイルクレンジングでないと
太刀打ちできません。


なので、この子はシャンプーをする前に
このオイルクレンジングを使って
かさぶた状に張り付いた皮脂汚れをしっかり取り除きました。

皮膚は濡らさず、乾いた状態のままに直接塗り広げて
マッサージするようになじませていくと、
ゴッソリとみるみる汚れが取れていきます。


なじませていく手の平にも、手の甲にも
張り付いていたかさぶた状の皮脂汚れがビッシリがーん

薬用シャンプーや、保湿シャンプーでは、
この汚れをキレイさっぱり落とすことはできません。
その役目は担っていませんので、、、、、、。

かさぶた状の皮脂汚れが張り付いたままでは、
薬剤や保湿剤が浸透しにくいので
【あ、黄色いツブツブがついてて、ザラザラするなぁ~】
って状態のワンちゃんには
シャンプー前に必ずオイルクレンジングで
この皮脂汚れをしっかり取ってあげてください。



コチラは保湿シャンプーです。


コチラは薬用成分(水溶性イオウ)が配合されたシャンプーです。

ここでマラセブシャンプーを使うのがセオリーなのですが、、
皮膚科専門の先生が、
オイルクレンジングで皮脂汚れをしっかり取って
そのあとに
たっぷり保湿をすれば(保湿シャンプーや保湿スプレーを使う)
マラセチア菌が激減すると教えてくださったので、
上記の保湿シャンプーか
水溶性イオウシャンプーのどちらかを使うことにしました。


この子に使ったのは~~~


水溶性イオウシャンプーです。
水溶性イオウ(消炎作用) 
天然植物エキス配合:ローズマリーエキス、カモミラエキス、
アロエエキス・トウキエキス・バラエキス・ユリエキス

この子の内股は既に真っ黒に色素沈着していましたので
角質溶解作用のあるイオウが配合されているシャンプーにしました。

このシャンプーも
皮膚科専門の先生が
セミナーで紹介されていたシャンプーのひとつです。

シャンプーを洗い流したら保湿です。
かけ流しの保湿剤


更にスプレーで保湿を添加!!

どうしてこんなに保湿にこだわるのかは過去記事をご覧ください。


耳~before~

after

左横腹~before~

after


黄色いツブツブした皮脂汚れがキレイに落ちましたホッ

ここまでしっかり皮脂汚れを落とすことが出来たら
この状態をキープするために
Neugierグルーミングローションを全身になじませるケアを
取り入れられると良いですにこにこ

後日、飼い主さまから、
この子が食べているフードの銘柄を教えていただいたのですが、
フードによるアレルギーも関与していると確信しました・・・・涙

とはいえ、ご飯を変えても
先天性の脂漏ですから
皮脂やフケを小まめに取り除くケアは
ずっとしていかねばなりません。

それは飼い主さんしかしてあげることはできません。
ホームケアが大事です。

脂漏症でなくても
自分んちの子にどういったホームケアをしたら良いのか?
どんなシャンプーを使ったら良いのか?不安なときは
どうぞ気軽にご相談ください。

ホームケアが出来る飼い主さまが増えることが
DOGPOOLの願いのひとつです。

記事内で紹介したシャンプー類はwebshop から
お求めいただけます。

水溶性イオウシャンプー購入希望の方は
問い合わせフォーム からお願いいたします。



只今スタッフ募集中!!


ドッグプールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス