応援ありがとうございました。つくし里親様決定!! | DOG POOL スタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

DOG POOL スタッフブログ

DOG POOLスタッフたちが綴るよもやまバナシ

2013年 2月19日 


岡山県の保険所から引き出し福岡へとやってきた


柴犬つくし。








『あの子を保健所から引き出したい』


当店の本嶋から相談を受けましたが


その後の保健所での検査で判明したのは


フィラリア強陽性



誰が


長生きできない


治療費がかかると初めから分かっている犬の


里親になりますか?






里親さんが見つからない可能性が


極めて高い犬。







『店長どうする?』







『いいよ。出して』






そんな会話だったと思います。


私の中で覚悟が決まった瞬間です。





保険所での拘留期限内に飼い主が


迎えに来なかったということは


大切にされていなかったという事。







今のつくしをご存知の方は


この時どれだけ表情が悪かったかわかるはずです。








何人かの方からつくしへの問合せをいただきましたが


どの方も『つくし』ではなく『柴犬』が


欲しい方でした。




『つくし』を家族に迎えたい


そのコトバを待ち続けもうすぐ2年。




















たぶん、この子自身が


いいお話が来ないよう阻止してたんでしょう。


ここに居たいが為に。




















だから
































私たちが里親になります。




















『ずっとドッグプールにおいてあげて』


そんなお言葉を全国の皆様からいただきました。


それはできない。


そう思ってきたのは、この子の治療費を出して


くださった応援してくださる皆さんへの裏切りに


なるのではないか。


そんな申し訳ないことはできない。


そんな風に思っていました。






この子を幸せにするのが私たちの使命


であるなら








ここにいることが一番幸せなのかもしれない


そう思えるようになりました。


この子が、こんな表情をみせるたびに。

















たくさんの支援


皆様からの優しさを受け取りました。


これで恩返しができたかは


わかりませんが、つくしは


幸せになりました。



心より


心より御礼申し上げます。








ありがとうございました。













team DOG POOL 代表 徳永絵美