トリミング料金を改定させてください | ~愛知県刈谷市~ドッグサロン◆アメジストBLOG トリミングサロン・ペット美容室

~愛知県刈谷市~ドッグサロン◆アメジストBLOG トリミングサロン・ペット美容室

愛知県刈谷市に2013年12月オープン
それぞれのわんちゃんにとってベストなケアを目指すドッグサロンです


テーマ:
私の通うマッサージ店は1時間4000円です。
美容室でカットすると1時間5000円、ストレートパーマをかけると3時間で20000円です。
ハウスクリーニングやエアコン清掃業者は1時間6000円くらいします。
プロの家庭教師は1時間5000円、大学生のバイトでも3000円。
キャバクラは50分ワンセット6000円、クラブだと10000円。
手洗い洗車は30分3000円、コーティング込みで1時間8000円します。

アメジストでは、
ダックスのシャンプー1時間3500円、プードルのカット2時間7300円です。



トリマーの仕事は、洗って乾かして切るだけではありません。
泡だらけ、毛まみれ、立ったり座ったりかがんだりしゃがんだり持ち上げたり、肩も腰もパンパンです。
爪も切るし、肛門腺も絞るし、うんちも拾います。
ベタベタの皮膚、ズボンにおしっこをかけられたり、くしゃみすると鼻水が顔に飛んできます。
鳴き声がすごいと耳がキンキンするし、眼精疲労に手荒れも。
そして時には、ひっかかれたり、噛まれたりすることもあります。


決して綺麗なだけの仕事ではなく、
きつい、汚い、危険、給料安いの【4K】の職業だと昔から言われています。

{D5DBC47A-FF0E-4EFD-B59B-130A5224CAC4}



数十年前、犬がペット(家族)ではなく、番犬だった頃、外で飼われシャンプーは年に1,2度という時代に日本でもトリマーという職業が生まれました。

強い洗剤のようなシャンプーで、汚れが酷ければママレモン(食器用洗剤)を使うことも普通にありました。

昔はトリミング専門店も少なかったので、ペットショップや動物病院が客寄せのサービスの一環で利益もほとんどない超低価格の設定にしているのも珍しくなかったようです。

その名残で、このトリミング業界は他業種に比べて異様な低料金の相場になってしまいました。



現代のペット業界は、飼い主さまの意識がどんどん高まり、わんちゃんを大切な家族として扱う方がほとんどです。
トリマーの技術・知識も要求され、シャンプーや道具の品質も高まり、大切なわんちゃんを丁寧に扱い、接客のスキルも求められます。

今はもう消費税3%ではありません。最低賃金も500円ではありません。ママレモンでは洗いません。
なのに今でも、激安店ではシャンプー3000円カット6000円。
そんな時代はもうとっくに終わっていなければならないはずなのです。
適正な価格ではないと健全な経営ができません。
安いと言われる1000円カットでも10分1000円。2時間なら12000円なんですよ。


安いのは飼い主さまにとっては良いことだと思います。
しかし、その犠牲は誰が払っているのでしょうか?
それは、わんちゃんたちと、次世代のトリマーたちです。



低料金を維持しようとするサロンは、とにかく数をこなします。
予約を詰め込み、お昼ご飯も食べられず、トリマーは常に時間に追われます。
そのため、犬は手荒に扱われ、動くと叱られ押さえつけられ、嫌がって抵抗すると口輪をされます。
噛み癖がついて困り果てた飼い主さまの来店も珍しくありません。

しかし彼らも本当はそんなことしたくはないのです。
でも仕事だから…辛いけどやらなきゃ…。
そんな他店の若いトリマーからの悲痛な相談も後を絶ちません。

それなのに、朝から晩まで働いて、低賃金。
それでは離職率も高く、人材不足で若者が育たないのも当然です。


私たちオーナーは新人にギリギリの給料しか払えません。
高校生のコンビニバイトより安い、労働基準法ギリギリの給料です。

というのも、専門学校を卒業しても、彼らはまともに犬を洗えません。
専門学校も経営難と講師不足。
3月に卒業した生徒を4月から講師として雇うのです。
サロンの現場に立ったことのない人間が昨日まで授業料を払っていた学校に、次の日から給料を貰って講師として働いているのです。
できない人から教わって、できるようになるはずがありません。

先生がその状態なので卒業しても全く即戦力になるはずもなく、ケガをさせたり、洗い直し、切り直し。
授業料を払ってほしいくらいの指導を、サロンオーナーは給料を払ってしていかなければならないのです。


でも彼らが悪いわけではありません。
原因は低料金・低賃金で無茶をしてきたトリミング業界の長い歴史です。



そんな状態なので、小学生のなりたい職業ランキングに入っていたトリマーも、
高校の先生から「トリマーの専門学校に進学するのはやめておいたほうがいい」と言われます。

名古屋では昨年、専門学校が2校閉校してしまいました。
中部圏のトリミング業界にとっては大変な事態です。
希望ある若い芽が摘まれています。

{5A8EEC29-F775-485F-9C4A-DA9FD43FCC5F}



私は犬と若い子達を犠牲にして仕事をしたくはありません。
「やりたい仕事やってんだから、やりがいがあるんだから、低賃金でもいいじゃん」とは思いません。

一流のサービスを。
誇りを持って仕事をしたいし、してほしい。


犬は人間の赤ちゃんより皮膚が薄いです。できる限り低刺激のシャンプーで洗ってあげたいし、穴の開いていない綺麗なバスタオルで包んで、わんちゃんと対話しながら、無理強いせずトリミングしたい。
飼い主さまとコミュニケーションする時間も大切にしたい。相談にのれる知識や技術ももっと勉強したい。

スタッフたちには一流の仕事ができるように、一流のハサミを買える給料を。
一人暮らししたり、結婚して家族を養ったり、シングルマザーでも子供を育てられるような、"普通の"生活をさせてあげたい。



贅沢を言うつもりはありません。
高級車もブランドバッグもいりません。

どうか私たちに、犬に負担のないトリミングをさせてもらえませんか。

どうかこれからのトリマーたちに、社会人としてなに不自由ない"普通の"生活をさせてあげてもらえませんか。



毎月かかるトリミング代。決して安くはないものだと思います。
私としても、とてもとても心苦しいお願いです。

最初からもう少し、トリマーという職業が尊重されていて、
最初から適正な価格設定がされている業界だったらよかったのに。




どうか飼い主さまのご理解をいただきたいです。
トリミング料金の適正価格への改定をさせてください。


{B77BF8FF-DACF-4067-B579-9F85ED52FD1A}



そして、業界関係者・学校関係者の皆様。
私の勝手な想いを書かせていただきました。
不快に思われる方もいらっしゃるかと思います。
それぞれのお店での低価格維持のための企業努力の大変さもわかります。
とても否定はできません。

ただ、もし、少しでも共感していただけましたら、
私たちの世代で変えていきませんか?



《お願い》
近日中に新トリミング料金をご案内致します。
(家のパソコンが壊れていてHPを弄れません。こちらのブログにUPさせていただきます。)

値段が上がって離れてしまうお客様もいるかもしれません。大変悔しく、寂しく思います。 
ただ、新しく行かれるサロンの低いトリミング料金は、
もしかしたら、トリマーとサロンと、そして犬の犠牲の上に成り立っているのかもしれない、ということを、心のすみっこに気にかけてあげてください。

ドッグサロン◆アメジスト〈 愛知県刈谷市トリミング〉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス