物ではなく情味を大切にする | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!

ニュースを観いていると、この数年は災害が多く、あちこちで被害が多発しています。




油断せずに、心の準備をしなければいけませんが、反面、くだらないニュースも多いです。




芸能界を始め、重要人物のスキャンダルなどもあり、今はそんな事に拘っている場合ではない、なんて思う事もあります。




私たちは、ちょっと油断すると、この様なニュースに流され、心が動揺したり、無駄な感情を抱いてしまったりしがちです。




これもまたSNSなどを中心とする、インターネット関連の影響が大きいと思います。




情報が早く入るのは良いのですが、それがまた迷惑になったり、知らなくても良いことを聞いてしまったり。




この様な事が多いと、頭の中が混乱し、あたかも自分の人生ではなく他人の人生を歩んでいるような感覚に陥りそうです!!




よく昔から、「情味を味わう」という事が言われますが、正に、そんな時間を積極的に作り、心を落ち着かせることが必要かと思います。




それで、そういう時間を作るからという事で、それまでもSNSを頼りにしていては、他人の判断に煽られていることになります。




なので、私がお勧めするのは、本や雑誌で場所を探す、というものです。




ネットは便利ですし私も毎日のように利用しますが、あえて、少し面倒な作業をする。




そういう余裕のある時間を作ることで、情味みたいなものを味わえるような気がします。




情味を味わうには、時間の余裕を持つことが大変重要な事だと思います。




その時間を作るためには、出来るだけ余計なことはしない。




当然、仕事はしなければいけません。




今私たちが最も時間を取られている、SNSやテレビ、インターネットを利用しない様にする事で、その時間が確保できるのではないか、と思うのですね。




その時間を利用し、趣味に関してはオフラインで物事を処理してく。




こういう単純な事で、情味と言うものが味わえると思うのですね。




何処かで、インターネットばかり利用していると、便利なので脳を使わなくなっている、ということを聞いたことがあります。




確かに、余りにも便利なもので囲まれていると、脳を使わない事により、考えなくなり、それ(SNSなど)が無いと、何も出来ない、ということなのでしょう。




私も脳を退化させたくないので、これからはたまにはネットを利用しない日、なども設けてみようかと思います。