往復びんたを食らって、はじめて気づく | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!

私の予想はだいぶ甘かったようです。




今の経済環境で消費税を上げると、とんでもない事になるので、消費税増税廃止、下手をすると減税、と予想していました。




この分だと多分、そのまま増税ですね。




それで思ったのですが、戦後の教育により、私たちは危機感と言うものをまるで失ってしまった、と思うのですね。




今回の消費税増税で、大変な景気悪化が予想されます。




お花畑思考から目覚めさせるには、ここまでやらないと分からない、ということかもしれません。




まさしく往復びんた、のようです。




私たちが子供の頃(40年位前になりますがあせる)は、何か悪い事をしたら、親や周りの大人が遠慮なく叩いたものです。




確かに、体罰はいけないことだと思います。




叩かないで済むものなら、そうした方が良い。




でも、それでも分からない子供はいるものなのです。




それこそ、愛の鞭ですね。




子供の性根を治すための鞭です。




この数十年の日本の社会環境と言うのは、人をトコトン甘やかしてきた、という事だと思うのです。




やはり、甘やかすと人は調子に乗るのだと思います。




中には自分に厳しく、相当に自分を律する事が出来る人もいるでしょう。




でも、考えてみたら分かる事ですが、そう出来る人はごく少数です。




日本の社会が、その様に甘やかされた人ばかりに成ったら、どうなるでしょう。




額に汗して一生懸命に働く人が減ってしまいます。




これからは、人工知能やロボットがドンドン出てくるから、人間はもっと楽できる、という考えもあるでしょう。




でも、私は道理というものを考えます。




人間は、人のために社会のために働いてこそ、充実した人生を送れる、という考え方ですね!!




仏教にも、神道にも言われている事です。




消費税増税で、経済環境は高い確率で悪化します。




しかも、想像以上に悪化する可能性があります。




そうなった時に、自分自身がどの様に行動すべきが初めて、分かるのかもしれません。