どういう選択をするか | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!


テーマ:

今回は、ある記事を読んでいて、「ああ、反省しないと」と思った事をシェアさせて頂きます。




それは、「人生はどんな選択をしたかが重要」という話です。




例えば、臨終の場面で、「俺は頭が悪かったな」とは思わない。




「俺の人生は楽しかった」、とか「俺はこういう後悔がある」、とか、そういう事を思うものだ、という事です。




そういう本にも書かれている事ですが、人間は死ぬときに、しなかった事を後悔する、と言われています。




この後悔、についてですが、人間は生きている時にどういう選択をするかで人生が決まる、という事ですね。




私はこれを読んだ時に、凄く頷ける部分がありました。




原因と結果の法則などにも書かれている事ですが、自分の選択した結果が今である、という事ですね!!




ただ、ここで思う事は、その時々で正しい選択と言いますか、良い選択が出来るのか、という問題が出てきます。




その問題解決法として、良い価値観を身に付ける、という事なのですね。




人間は、何かの選択をする際には、自分の価値観で選択するのですから、良い価値観を持っていれば良い選択が出来る、という事なのですね。




納得できる話です。




ここで反省なのですが、私には二人の子供がいますが、何か問題があった時に、私の価値観で叱ったり注意したりしている、という事になるのですが、そうではなく、子供達には、こういう時にはこういう価値観をもって対処した方が良い、という感じでアドバイスをした方が良いのかな、という事ですね。




いまここで話していて、大変難しい事だ、と気づきましたがあせるあせる、それでも、何とか出来る範囲で、これを実行していきたいな、と思うのですね。




それと同時に、自分自身の価値観ももっと成長出来るように、大げさに言うと、日々訓練すること大切な事だな、と思うのです。




そう考えた時に、日本の伝統は大変参考になりますし、神道にも大変興味が湧くところです。




自分の価値観を育てる上で、日本の文化を勉強する事は凄く意味がある事だと思っています。




国籍は違えど、自分が生まれた地ですから、やはり馴染みがありますし、心にもしっくり来る部分が多くあります。




良い価値観が持てるように、これからも精進したいものです。

doeasyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ