利他主義 | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!


テーマ:

私は、ここでよく近江商人の話をします。




それは、今の日本の社会は利己主義に成り過ぎていて、利他主義の気持ちをもっと広めたいと思うからです。




利他主義というのは、頻繁に誤解される言葉でもあります。




利他主義なんて事やっていたら、自分が儲からないから商売が出来ないじゃないか、という事ですね。




ここで近江商人の「三方よし」の登場です。




またかよビックリマーク、という声が聞こえてきますあせるあせるあせる




私は、世界で広まっている数々の成功法則に関する書籍を読みますが、この近江商人の「三方よし」がもっともしっくり来る、原則だと思っています。




私は、利他主義というのは、この「三方よし」を基本にすると良いと思うのです。




自分だけはない、お客様だけでもない、世間だけでもない、三方が良くなることで、全てが良く回るという考え方。




これ、本当に素晴らしいと思いませんか!!アップ




私には、今でも平気で怒鳴ってくれるメンターがいるのですが、人間性、自分の人生観に付いての話になった時に、自分はやはり商人なんだな、という確認が出来ましたし、商人ならやはりこの「三方よし」を手本としたい、と思うのですね。




今年は、日本では今上天皇が譲位されて元号が代わる年です。




世界では、極端に進んだグローバル化を是正しようと動いている。




米中貿易戦争や、日本とEUとのEPA・・・




ここ10年ほどの期間は、余りにも激しく政界情勢が動いていると思いませんか。




一般の眼には見えないけど、何かが凄い勢いで動いている、と思えてなりません。




学校の教科書、テレビや三大新聞などの情報だけに囚われていると、とんでもない事になるのは分かると思います。




だからと言って、日々の生活も大切ですし、仕事も大切。




だから、中庸なのです。




少しずつ良い部分を取りながら、自分の考えを定着させていく事が大切であると思います。




一つのヒントですが、今年の10月に消費税が増税されると言われています。




その増税に合わせて、軽減税率があらゆる分野で適用されると言いますし、またその軽減税率の煩雑さといったら凄まじいです。




レジの交換や仕入れの際のやり取りなど、余りにも煩雑なのに、政府の支援策が一向に進んでいません。




これは、今までにない事だと思います。




何かが動いていると思う人は、私だけではないと思うのですが。

doeasyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス