時間がない、は嘘 | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!


テーマ:

私は、ここで時々起業や独立を勧める事がありますが(少なくとも独身、20代が前提ですが・・・)、時間がないから取り組めない、という人も時々見かけます。




この話を聞いて、「本当かな?」と疑問を抱きます。




テレビやネットのニュース、SNSなどを見ていると、皆さんSNSにバンバン投稿していますし、旅行や外食、コンサートなど、本当に人生を楽しんでおられます(笑)




まあ、しんどい思いをして稼げるようになるのは嫌だ、という方は仕方ありませんが、稼げるようになりたい、言う人は少し行動を変えた方が良いと思うのですね。




バブルが弾けた後、デフレによってこの2~30年は景気が悪く、格差が広がったという人は多くいますし、それも一理あると、私も思います。




ただ、それは本人にも責任があると思うのですね。




例えば、何処かの会社に就職したとします。




貴方は、いつも17時のベルが鳴ったら直ぐに会社を出て、遊びに行きます。




他のもう一人は、将来起業するために勉強したり、遊びを控えて貯金したりします。




また別の人は、明日上司が仕事しやすいように、資料の整理をしたりしています。




実は、この20年間で私が実感しているのは、17時で直ぐに帰るのですが、その後飲んだりして遊ぶのではなく、SNSやゲーム、コンビニで少し買い物をして家でしんみり飲む、というような人が増えのかな、と感じています。




確かに政府の緊縮財政や消費増税などの愚策の影響もあると思いますが、各個人が自分の人生に対しての責任を持たなくなっている、そんな気がします。




それが婚期の遅れや、結婚しないという事にもつながっている様な気もします。




実際に、大企業ではなく中小企業に勤めて、会社の売り上げが上がる様に一生懸命に仕事すれば、そういう人が辞めたら困るからリストラに会う心配はありませんし、社長もドンドン昇進させると思います!!




時間が無くて取り組めないと言う収入が低い人は、どこか違うと思うのですね。




確かに政府にも責任がありますが、他力本願では中々状況が変わらないというのは世の常です。




時間がない、という前にまずは自分の行動を客観的に分析してみてはどうかな、と思うのですね。




何となくスマホを2時間いじっているとか、通勤通学の時にずっとゲームをしているとか、家に帰ったらぼーっとテレビをみているとか。




その時間を読書や勉強、副業に充てたらどれだけ有意義な生活になるか、という事だと思うのですね。

 

 

doeasyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス