仕事は楽しい | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!


テーマ:

今、以前に読んだ本を読み返しています。




良い、と思った本は7回以上読むといい、と聞いたことがあるので、それを目指しています(笑)




それで、その本に書かれていた事は、「仕事は楽しい」ということです。




色々反論はあると思います。




生活のために嫌いな仕事をしている場合もあるでしょう。




業績が落ちていて、それでも続けなければいけないから仕事している場合もあるでしょう。




私も、以前の会社がメインバンクが破綻したり、法改正で倒産寸前になった時は、もうキツクて大変でした。




でも今考えてみると、その時の経験が無かったら、不動産や金融の知識は付かなかったでしょうし、前もっての準備が大切だ、ということも覚えなかったと思います。




断言できることは、今はキツクて大変でも、将来年を取った時に、ホントに良い思い出になります!!




大変だからと逃げていては、そういう思いは決して出来ません。




人間ですし、資本主義社会の日本に住んでいるのですから、どの道、仕事はしなければいけません。




どうせ仕事をしなければいけないのですから、一生懸命にやって、その仕事に関してのスキルを上達させて、楽しく仕事出来た方が良いに決まっています。




自分を甘やかさないで、数年頑張ってみると良いと思いますアップ




人間は、3週間毎日続けるとそれが習慣化すると言われています。




ダイエットでよく言われている事ですね。




嫌な事でも、3週間続けると習慣化する。




ただ、ダイエットでもそうですが目標、そうなりたい目的がはっきりしていればしている程、続ける意欲が湧いてくることはお分かり頂けると思います。




まあ、キッカケみたいなものですね。




嫌な仕事でも、3年で300万円貯めるんだビックリマーク、という目標があれば、俄然、力が湧きますね!!




もし独立する場合でも、この行動が取れるか取れないかで天と地の差があります。




楽な仕事もあるかもしれませんが、キツイ仕事の方が、成果が出た時の達成感、満足感は比べ物になりません。




それと、やはり自分自身を鍛えることが出来ます。




長々と話してきましたが、生きていくには仕事をしなければいけません。




なので、その仕事をどうすれば楽しめるか、どうすれば上達できるか、と考えて日々努力する事が人間としては当たり前のことなのだと思います。

 

 

doeasyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス