テレビと新聞は見ない方がよい | 3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!


テーマ:
あなたは、一日にどの位テレビを見ますか?




あなたは、三大新聞と定期購買していますか?




実は、私は三大新聞の一つを定期購買していますし、テレ
ビもそれなりに見ます。




私が言いたいのは、見ても読んでも良いのですが、鵜呑み
にしてはいけません
、という事ですビックリマーク




私が、債権問題抱えていた時、借金は絶対に返さないとい
けない(確かに絶対に返さないといけない借金もあります。
ここでの借金と言うのは、事業性のもので、債権者が金融
機関に限られます)、と言われていましたので、昨日も話
したように、意気消沈して、生きる気力を失ってしまった
んですね。




でも、よくよく調べてみたら、サービサー法という法律が
ある、金融機関にも貸し手責任がある、などなどの情報
たまたま仕入れることが出来て、今があります。




そんな情報、テレビや新聞などでは教えてくれません!!




一時期、サービサーに関しては、第一号であるRCCに事
に関しては少し紹介された時期がありますが、その当時の
社長さんの「仏のなんちゃら」、と言った記事ばかりで、
中身は全く報道されませんでした。




このことから私は、無料の情報と言うのは、多くの人を洗
脳するためにある。




無料で提供される情報は恐ろしい、と認識しました。




なので、その頃から本をよく読むようになりましたし、セ
ミナーにもよく出掛けるようになりました。




料金が発生する情報番組なども購入したりしています。




そのお陰で、債権問題も解決し、負債問題も解決し、収益
不動産購入して、今、セミリタイヤ出来ていますアップ




もう一度言います。




無料で提供される情報、大手の情報には気を付けましょう。




一つ、無料でも、大手の情報でも良いものは、天気予報
どの災害に関する情報ですねニコニコ




これだけは、信用してもよいと思います(笑)




日曜日なので、先日会員登録したサイトの動画や音声を聞
きながら、こんなことを思ったので話してみました。