さて、今日は新たに導入されたTSMの導入について!!

正直のこのシステムには納得いかない面も多く、これならタイムトライアルやオンライン対戦をしてくれたほうがよっぽど面白いと思うのですが。。。

これだけ相手やレース展開によって難易度がガラッと変わるというのはシステムとしても優れているとは思えません!!

ただ、これも攻略法はあります

まず、前回動画で紹介した同コース、同レースでの悪い例の紹介!!

総合ゲームブログ

まずスタートダッシュに失敗してスピンしたりと3週目の時点で10位まで落ちました。。。その後、ほぼ最終周などはベストに近い走りをしたにもかかわらず、9位のお尻さえ拝むことが出来ませんでした。。。

タイムも見ていただくと前回の動画が11分17秒5程度なのでその走りをしたとしても6位にしか入ることが出来ません(笑)

さて、その後、点検を終えてすぐの同レース!

スタートダッシュに成功した結果!!

$総合ゲームブログ

2位に20秒以上の大差をつけてゴール!!

そう、これだけ同じレールで難易度が変わることもあるんです!!これ自体も問題かもしれませんが要は攻略法の問題(´▽`)

まず、敵のAIはコーナーでの減速が少し抑え気味!!しかし逃すとミスをしないためかなりのタイムを出されるということなのです。しかもやっかいなのはコーナーでぶつけてきたり邪魔をするので下位で争っているほど先頭は逃げ出します!!

成功例での攻略はまず、序盤で無理をしてでも先頭に立つということ!!

鈴鹿のこの5週レースでたとえるなら1周目の後半のストレートのときに先頭に立って後はらくらくと押さえて走った結果です!上手くいけば中盤のシケインあたりで先頭に立てると思います!

後は大きなミスを極力抑え気味に走れば後続との差はみるみる離れていきます

バランス面で難はありますがとにかく悪くても2週目のコーナーの連続で先頭に立てるくらいの位置にいなければあとは厳しくなるので、上位での入賞での賞金稼ぎを狙って走るかもしくはオイル点検などの時間が勿体無いので早々とリタイアするのも一つの手でしょうね(´▽`)

このレースのTSMのバランスは鈴鹿のみならず他の全コースで言えることでしょうね!

しかし、これだけ同じレースでタイムがコロコロ変わる難易度って本当に課金をさせるために余計なシステムだと思いますね~