締め出し | ドクター鈴木・あめぶろ研究室
2006年09月28日 23時05分50秒

締め出し

テーマ:我が家が火事だ 復興日記

 引渡しを受けた我が家が現在大変なことになっている。


 誰一人として我が家に入れない


 という状況になっている。


 過日も書いたが、我が家には「暗証番号ピポパ」で鍵が解除できる仕掛けが施してあるのだが、引渡しの日に「ここをこんな風に変更すれば暗証番号を変更できます」という説明を受けて暗証番号を適当に変更したまま、家族全員が外に出てしまった。つまり、家族の誰一人として暗証番号を知らない、つまり、誰も鍵を開けることができない、状態に陥っている。


 住宅会社に相談するも、「お施主さんが変更した番号までは把握してないですよ」と。確かにその通り。住宅会社の人にもわからないように、と思って、「見るなよ!」とそっぽを向かせた状態で適当な番号を設定してしまったのだ。


 なにせ12個の鍵も貰った。どれかで何とかなるだろうと思った。でも、電子錠は全てに優先で、仮に家の鍵全部持っていても「暗証番号」があわなければ開錠できないのだ。


 ま、それだけセキュリティは高いのだが・・・。


 窓を割るか、扉を壊すか、地下から穴を掘って床を壊すか・・・。


 どうやって新居に入るべきか、何か知恵はありませんか>>読者の皆様。


 家族からは白い目で見られ、とてもいたたまれない、状況。ではそういうことで。

doctorsuzukiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ