第23回超音波セミナー | 超音波検査のドクターズブログ

超音波検査のドクターズブログ

株式会社臨海メディカルサービスの提供するちょっとみみよりな話


テーマ:

201633日 木曜日

 

23回超音波セミナー大盛況で終了しました 


 

 

{C6E4E984-0A95-4775-B493-BBCC4B37B823}


 

 

今回は初めての試みで、小野先生のご紹介もあって、

国立がん研究センター 中央病院 放射線診断科 超音波診断医長 の水口安則先生にご講演していただけました

 

{BAE38448-1AD3-4126-8673-3B364ADE9FAB}


 

 

今回のテーマは、『膵のみかた・描出のコツ・実際の症例を踏まえて』

 

初心者の人にも分かりやすいように、エコーの動画やCT画像、病理画像を合わせていろいろ見させていただきました

 

 

100枚以上のスライドを用意してきていただき、1時間45分にわたる講演も充実した内容でした

 

膵ガンの5年生存率・10年生存率のお話を、他臓器のガンと比較してお話いただけたのですごく分かりやすかったです

 

 

また、膵臓の描出のコツを踏まえて、膵の見落としされやすい場所の浸潤性膵管癌の症例をたくさん見せていただきました

 

10mm程度の膵ガンは、CTでも描出するのが難しく、エコー検査が精査になり得る。というお話はとても響きました

 

 

あと、膵臓の描出は体位変換がとても有効であることを、実際の写真を見せていただけて、納得できました

 

 

これには、最後にアンケートをとった結果、明日から実践してみます!という声がかなりありました

 あたしもさっそく活かそうとおもいます


 

{90832599-26F4-4733-9980-4A6057114101}

 

途中途中に、面白い画像や動画を織り交ぜていたので、とてもアットホームなセミナーになりました

 

 

 

 

今回のセミナーでは、多くの人は仕事終わりに駆けつけていただけた技師さんで、時間に間に合わない等などのお声をいただいたので、改善させていただこうと思います

 

 

次回の超音波セミナーは夏ごろを考えていますので、また決まり次第ご案内します

 

 

志水

 

doctors-blogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ