こんばんは。

昨日は通勤中に毎日目に入るので気になっていたこの看板のお店へ。


朝日トンネルを抜けたところにある八郷ストロベリーファームという農家さんが出している「音楽の風いちごcafe」です。


現時点では土日祝限定営業ということもあってか、この車のところで注文したものを、


このビニールハウスの中で食べられるというなかなかに面白いシステムになっています。


いちごの時計が置いてあったり、紙ナプキンやウェットティッシュが赤かったりと、なかなか細かいところにも凝っていました。



今回頼んだものの1つ目は「いちご串」。


ありそうでなかった串にささったいちご。

なんとも言えないイイ感じの見た目をしてますよね。

練乳とチョコソースも付いてくるので味変して楽しむことも出来ます。



いちご串の妖精(笑)

いちご農家さんのいちごだけあって、流石に甘くて美味しかったです。


そして2つ目は「いちごタワー」。


結構高さがあって立派なタワーです。

土台となっているのが割と普通のパン的な感じなので、いちご串に付いてきた練乳&チョコソースはむしろこちらで大活躍。

久しぶりに食べましたが、やっぱり練乳は美味しいですね。

そしてよく崩れないなぁと思ったら、中央に支えとしてポッキーが立っていました。


このポッキーももちろんいちご味なのは流石ですね。

食べてて楽しくなる感じでしたし、特徴のあるお店で全体的にとても良かったです。



しっかり摂取したカロリーを消費すべく、この後は先日も行った吾国愛宕トレイルへ。

道祖神峠までは前回と全く同じ道のりなので説明は省略。

道祖神峠からはいよいよ吾国山に登ります。

このあたりはこれまでのアップダウンが繰り返されるゾーンとは異なり、ただひたすら登り続けるだけなんですが、途中から山の外側を登っていく感じになるので、木々の間から見える景色がとても良い感じです。



視界が開けたところではこの開放感。


右が途中で通ってきた難台山、左はおそらく館岸山でしょうか。

遠くには太平洋も見えます。


さらに登ると山頂に到着。

小さな神社がありました。


そして山頂からの眺望も絶景。


遠くには福島との県境あたりかな?というような山も見ることが出来ました。


帰りは今回もロードでショートカット作戦を発動して、合計18.5kmくらい。


果たしてこのトレイルの終着点である福原駅まで辿り着ける日は来るのでしょうか・・・