他院で数年前に行われた豊胸術の残念な結果になってしまった患者さんの修正手術を4月1日に行ったことは、すでにこのブログに書きました。

 

http://www.keisei.ne.jp/photograph/cat62/post-42.html

 

この方に私が行った修正手術前と手術後の写真をお見せいたします。

 

NEW http://www.keisei.ne.jp/photograph/cat62/post-43.html

 

 ご覧のとおり、見た目も自然です。触り心地も見違えるほど良くなりました。破損した生理食塩水バッグを取り出し、180mlのEurosilicone社製ソフトコヒーシブシリコンに入れ替えました。1ヶ月ではまだ完成とはいえませんが、まずほぼ大丈夫でしょう。ご本人にも大変、感謝されました。

 ただ、美容外科医としては当然だと思っています。そもそも何が原因でこのような悪い結果になってしまったのでしょう?実は他院で豊胸術を受けられて、修正の相談に来られるのはこの方だけではありません。はっきり言って私どもの仙台院では、豊胸の相談のほぼ半分が他院の術後の患者さんです。私の学会での活動などを見聞きしてくださったり、手術結果が良かったことに対する口コミであったり、様々な問題を抱えている豊胸術後の患者さんが駆け込んでくる私のクリニックはさながら「他院の修正クリニック」となっています。大変光栄です。

 

この修正手術は日帰り手術で硬膜外麻酔と鎮静剤で行っております。リスクや合併症は再度の被膜拘縮や変形、出血、感染などです。治療費用の目安は1,100,000~1,500,000円です。

 

私どものクリニックの豊胸他院修正術のページです。

http://www.keisei.ne.jp/bust/2.html

 

タウン形成外科クリニック