πのブログ

πのブログ

デジタルカメラを買ったのが10年前。今や現像まで手をだすはめに。”自分だけの色をだすんだぁ д@”を目標に悪戦苦闘の日々を記録していきます。

Amebaでブログを始めよう!

すっかりサボり気味のπです  ^^;;

以前、”bitcasaはdegital photographerの救世主たるか”というタイトルで、4回に渡って容量無制限のクラウド・ストレージサービスの実用性について書きました。



こちらから読めます


安かろう悪かろうで使えないかも、というのが結論だったんですが、それから4ヶ月。久しぶりに覗いてみると。。。。

随分、進化してました。

まず、jpegのような標準フォーマットだけでなくメーカー個別のRAWフォーマットまでサポートしていて、サムネイルが表示されます(下図)。表示まで少々時間はかかりますが。。。


bitcasa


これはとても便利。ファイル名だけでは一体なんの写真なのかわからないのがRAWファイル。サムネイルで内容が確認できるのは助かります。
また、ネットワークへの共有スピードも格段に改善されたのか、UPした当日に共有がなされるようです(以前は一ヶ月以上たっても共有されていなかった)。まだ、数GB程を追加しただけなので、もっと大量に(10GB以上)UPした場合にどういう挙動を示すか確認は必要です。
どうやらここ数ヶ月の進歩のお陰で、ネット上にファイルを安くバックアップする、という夢が現実的なものとして見えてきたように思えます。
1年の契約が切れるまでにまだ時間がありますから、もう少し評価を続けてみたいと思います。


最後にデータをまとめておきます。



忍辱山(10:30) →  峠の茶屋(11:40) (お昼休憩等)

峠の茶屋(12:00) → 地獄谷石窟仏(12:40) → 春日山石窟仏 →

新池・首切り地蔵(14:00) → 朝日観音・夕日観音・寝仏 → 

新薬師寺(15:00) → 奈良公園 → 近鉄奈良駅(15:30)





総歩数 約27,000歩(13Kmくらい)

総獲得標高 約250m



同行者:カミさん、CANON 7D + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM



奈良公園では新婚さん(?)が紅葉をバックに記念撮影を。何組もいましたねぇ。幸多からんことを!



$πのブログ-奈良公園


このコースはここからが面白かった。今回は円成寺から歩いたけど、新薬師寺から旧柳生街道沿いに峠の茶屋まで登り、ここを折り返して帰りはすぐ脇道にそれて地獄谷石窟仏を見て新薬師寺へ戻る、というルートの方がお薦めのような気がする。交通の便も良さそうだし。さて、その脇道は茶屋を出てすぐにありました。一応、標識は出ているのですが、茶屋方向から来ると標識は裏を向いていて、つまり、旧柳生街道を登ってくる人から見えるように立っているので、見落としやすいです。

こういう山道を歩き慣れている我々からすると”よく整備された道”なんですが、細い道が続きます。途中、標識は一切ないのでハイキング気分でこの道をあるくと”この道であっているのかなぁ”と不安になるような道です。茶屋から40分弱で地獄谷石窟仏に到着です。途中の紅葉は一部に限られ、まだ、これからって感じ。








$πのブログ-地獄谷の紅葉


杉林から垣間見た紅葉







地獄谷石窟仏は頑丈な鉄格子に守られていて、鉄格子越しにしか見れません。ただ、親切にもカメラ撮影用の窓が開けてあって、そこにカメラ(のレンズだけ)を突っ込んで撮影したのがこれ。








$πのブログ-地獄谷石窟仏


地獄谷石窟仏






石窟仏から更に下ること10分程度で奥山ドライブウェイに合流。ドライブウェイを横切り5分程度で地獄谷新池に到着です。ここから首切り地蔵へ行く予定でしたが、春日山石窟仏まで0.5kmという標識が。予定より早く着いたので足を延ばすことにしました。途中、道が水で流されたりして迷いそうになりましたが、10分程で到着。ただ、こちらは残念なことに太い金網で防御されていて良くは見えませんでした。金網越しになんとか撮った写真がこれ。








$πのブログ-春日山石窟仏


春日山石窟仏







春日山石窟仏からまた新池に戻ったところで、雲が切れ陽が差し込んできました。新池辺りは紅葉も進んでおり、絶好のシャッターチャンスとなりました。








$πのブログ-新池の紅葉1

πのブログ-新池の紅葉2




首切り地蔵は新池から少し下ったところに鎮座(ん?鎮立かな^^;;)されておられました。








$πのブログ-首切り地蔵




その周りはちょっとした公園として整備されていました。遅まきのお昼ごはんを広げているパーティやちょっとした宴会を開いているグループも。急に賑やかになりました。
ここからは、旧柳生街道の石畳道を下ったんですが、二日前に降った雨の所為か濡れていてよくすべり歩きにくい。歩きやすくするために石畳を敷いたそうでうが、草鞋だとすべらないんでしょうか?








$πのブログ-朝日観音


朝日観音





$πのブログ-三体地蔵


夕日観音と勘違いした三体地蔵。夕日観音はこの近くにあったようですが見落としました orz






$πのブログ-寝仏

寝仏(う~ん、どこがお顔でどこが。。。)