2019.10.20 『アキノ❌サカナノ❌サグリカタ』① | 患者deニート

患者deニート

世間に全く影響の無いオッサン?の独り言&絵日記です
(´∀`)

アメカジ系ファッション、アクセサリーやバスフィッシング等、主にリアクションバイトして購入した物についての独り言が多いかと
・・・(◎-◎;)

ゆえに失敗談満載です
(ノд<。)゜。

2019年10月20日

 
 
今回も
 
 
『デスリザーバー フローター釣行』
 
 
なわけですが、珍しく?
 
 
TZ
FJ
三ちゃん
私の
 
 
『4人参加』
 
 
と大所帯
・・・( ´•ω•` )
 
 
ここ最近、釣果が下降の一途をたどるデスリザーバーを各々がどのように攻略していくのか楽しみです
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
特に勝負してる訳では無いが、各自目標はあるようだ
・・・( ´•ω•` )
 
 
TZ
『40upを釣っておきたい・・・』
 
 
FJ
『初場所なんで、とりあえずボウズでなければ・・・』
 
 
口では謙虚な事を言っているが、参加者中1番の釣りウマなので、腹ん中では
『まぁ、余裕でボコれるだろう・・・』
くらいに思っていると予想
・・・( ´•ω•` )
 
 
三ちゃん
『前回デカいのバラしたので40up釣ってリベンジしたい!』
 
 
私には彼の隣でダベっていると釣れる!という五三川から続くジンクスがあるので、釣れなかったら彼の隣に居よう
・・・( ´•ω•` )
 
 
『50up1本!!』
 
 
その釣りを貫けるかどうかが大いなる課題
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
AM 6:50     エントリー
 
 
AM 7:30
 
 
『沈み橋』
 
 
で、ファーストフィッシュは珍しく私に・・・
 
 
ラバージグでも若干小型の物を使うと、この位のサイズが口を使ってくる
・・・( ´•ω•` )
 
 
この後、結果的に30~38cmのサイズに翻弄される1日となる
・・・( ´•ω•` )
 
 
ただ、とりあえずボウズは回避した事で狙いを良型一点に絞りやすくはなりました。
 
 
 
今回も
 
 
ベイトタックル三本体制
・・・( ´•ω•` )
 
 
リールを見ると、アブ・シマノ・ダイワ(メガバス)とバラけ、そー言った部分には何のコダワリもないのが見て取れる
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
そして、これも毎度のパターンですがメインタックルをデカバス狙いのヘビーオンスラバージグ&テキサスリグに変えた途端、悲しいほどバイトは無となる
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
私の中で現在、このフィールドにおいて
 
 
『デカいのを狙う』
 
 
というのは、主に重めのラバージグやテキサスリグを使う事を意味するが、実は7年ほど前まではキンクーやらセンコーの7インチがデカバス狙いの必須アイテムだった
・・・( ´•ω•` )
 
 
ある年を境に、メインベイトがザリガニへと大幅にシフトチェンジし、縦の長さというよりは個としての
 
 
『横のボリューム』
 
 
のある物に良型は反応してくるケースが多い
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
とは言え、この日は普段にも増してバイトが遠い
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
期待の
 
 
『竹ゾーン』
 
 
もノーバイト
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
更に
 
 
『絶壁』
 
 
では唯一、TZが40upをGETし目標を達成するも、小型のバスの数釣りの中にポコッと1本混じってきた印象
・・・( ´•ω•` )
 
 
とにかく投げる物を小さくすれば30cmくらいのが飽きない程度には釣れてくれる
・・・( ´•ω•` )
 
 
ただ、これで満足してしまっては私の目標は達成出来ないので、ここはグッと我慢しラバージグを投げ続けます
・・・( ´•ω•` )
 
 
『本筋』
 
 
へ入り、密かに期待していた
 
 
『ディープゾーン①』
 
 
も、空振り
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
AM 10:00
 
 
『立ち木エリア』
 
 
で、ようやくラバージグに反応が・・・
 
 
 
41cmGET
 
 
立ち木に巻かれて苦戦したが、何とか取り込めた1本。
 
 
本音を言えばサイズが10cmくらい足りなかったが、実はこの1本が
 
 
『午後からなら何とかなるかもしれない・・・。』
 
 
という、キッカケをくれた魚でした
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
AM 11:00
 
 
最奥の
 
 
『ディープゾーン②対岸エリア』
 
 
で、時期的にはまだ早いと思いつつも水深13mエリアの約10m付近をテキサスリグで流していると
 
 
 
42cm追加
 
 
 
PM 0:00
 
 
思ってたよりも魚は落ちていると判断し
 
 
『ディープゾーン②』
 
 
へ戻り、改めて深めの位置を丁寧に探ると
 
 
 
45cm追加
 
 
タックルは
 
 
ロッド★フェンウィック テクナAV TAV-58CMJ
リール★シマノ 13メタニウムXG
ライン★フロロ16Lb
ルアー★Riot ファジービーバー+テキサスリグ3/8oz
 
 
 
ここで三ちゃんは、1番反応が良かった
 
 
『絶壁』
 
 
へ、一気に戻る・・・
 
 
 
一旦、最奥ポイントまで来てここまでで1番当たっていたポイントに入り直す事は全然間違っていないと思います
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
FJは初場所という事もあり、いまだ絶賛苦戦中
・・・( ´•ω•` )
 
 
とりあえず、このフィールドが決して容易にボコれるような場所では無いという事は認識してもらえたようだ
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
正午を迎え、陽が照りだした頃を見計らい
 
 
『ディープゾーン②』
 
 
から、中層を探りつつ
 
 
『ディープゾーン①』
 
 
へ向かう
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
途中、数年前からこのシーズンにずっと気になってた
 
 
自生してる
 
 
『赤い実』
 
 
が目に留まる
・・・( ´•ω•` )
 
 
自らに
 
 
『あかんあかん・・・』
 
 
と言い聞かせるも
 
 
気付いた頃には
 
 
この状態
・・・( ´•ω•` )
 
 
見た目的には
 
 
『アケビ』
 
 
っぽいし、匂いもヤバそうな感じでもない
・・・( ´•ω•` )
 
 
TZにすすめるも、彼はみるみるお気に入りの
 
 
『ディープゾーン①』
 
 
へ逃げていく
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
恐る恐る
 
 
『ペロッ』
 
 
と、舐めてみるとほんのり甘い
・・・( ´•ω•` )
 
 
『何だかイケそうな気がしてきた・・・』
 
 
ちぎってしまった後ろめたさも手伝い
 
 
まさかの完食
・・・( ´•ω•` )
 
 
完全にアケビで、想像以上に甘かったものの、種ばっかりで決してお腹に溜まるようなシロモノでは無かった
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
PM 1:50
 
 
『ディープゾーン①』
 
 
に到着
 
 
先に到着してたTZが散々叩いた・・・いや、絶賛叩き中でしたが、この時間、出るならこのエリアだろうと岸際へキャストし中層スイミングを繰り返す
・・・( ´•ω•` )
 
 
するとようやく念願の
 
 
『コツッ!』
 
 
というバイトと共にラインが明後日の方向へゆっくり走り出す、良型特有のアタリが・・・
 
 
 
52cm追加
 
 
タックルは
 
 
先程と同じ
 
 
 
アケビパワーを授かったからなのかは定かでは無いが、狙って獲りにいった渾身の50up
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
さぁ、いよいよ後半戦
 
 
ぶっちゃけ私はこの1本で目標達成出来ちゃったので、既に心の中ではふわふわなソファーに腰掛けブランデーグラスを回し始めている
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
まさかの大苦戦となったFJの逆襲はあるのか?
 
 
三ちゃんの目標の行方は?
 
 
 
次回は後半戦の内容と同時に、今まで活字で表現する事が難しかった
 
 
実は
 
 
『こんな事考えてました』
 
『こんな事やってました・・・』
 
 
といった解説を盛り込み、お伝えしたいと思います
|・ω・`)コッショリ
 
 
 
つづく

バス釣りランキング