2019.9.1 『ダッテ❌ニンゲン❌ダモノ』 | 患者deニート

患者deニート

世間に全く影響の無いオッサン?の独り言&絵日記です
(´∀`)

アメカジ系ファッション、アクセサリーやバスフィッシング等、主にリアクションバイトして購入した物についての独り言が多いかと
・・・(◎-◎;)

ゆえに失敗談満載です
(ノд<。)゜。

は、腹が痛い
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
にもかかわらず、出るもんが出ない
・・・( ´•ω•` )
 
 
明らかに過去経験した事の無い種類の痛みは、おそらく腹の中で
 
 
ビオフェルミン止瀉薬
 
 
赤玉はら薬
 
 
が、ケンカしているのが原因と思われる
・・・( ´•ω•` )
 
 
色々ドーピングした挙句、食い合わせが悪かったってヤツだ
・・・( ´•ω•` )
 
 
よくよく考えても、ビオフェルミンで整腸しておきながら、赤玉で止めにいってるんだからそりゃケンカにもなる
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
私はフローター釣行の際、過去の忌まわしい経験から腹が痛かろうが痛くなかろうが
 
 
『保険』
 
 
として、必ず赤玉はら薬を服用するおかしなルーティーンがあるのですが、一度止めた以上釣行後に出しにいかないと翌週とんでもない便秘に見舞われるのです
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
今回、何故こんな悲劇を招いたかと言えば
 
 
 
2019年9月1日
 
 
 
そう・・・
 
 
オジサンが最もやってはいけない
 
 
2日連チャン
デスリザーバーフローター釣行
・・・( ´•ω•` )
 
 
つまり、31日の分を夜のうちに出そうとして無残にも失敗した訳だ
・・・( ´•ω•` )
 
 
そんな不安を抱えつつ
 
 
 
 
AM 6:30    実釣開始
 
 
今回は
 
 
『バルカン&車掌』 
 
 
の同級生コンビとの釣行です。
 
 
2人足しても44歳・・・
 
 
と、いう点に若干引っかかりつつも過去、様々な釣果とドラマを生み出してる期待の好青年の2人
・・・( ´•ω•` )
 
 
何気無くバルカンに
 
 
『昨日は何時に寝たの?』
 
 
と、聞くと
 
 
『2時半までGAMEやってました!』 
 
 
と、聞いてもいない夜ふかしのアリバイまで・・・。
 
 
おのずとこの後おとずれるであろう一連の
 
 
『流れ』
 
 
を匂わせる
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
そして、この日はとにかくアタリのアの字もない
・・・( ´•ω•` )
 
 
『沈み橋』 
 
『竹ゾーン』
 
『パールハーバー』
 
 
どころか、期待の
 
 
『絶壁』
 
 
まで、三者とも全くのノーバイト
・・・( ´•ω•` )
 
 
と、なると
 
 
既にある意味
 
 
『黄金パターン』
 
 
だが、ふとバルカンを見ると
 
 
寝ておる
・・・( ´•ω•` )
 
 
彼のスゴいところは、眠い!と思った瞬間から即座に寝始める為、自らの体を何処かに固定なりしておこうという発想がない
・・・( ´•ω•` )
 
 
その為、風の向くまま気の向くまま、どこまでもどんぶらこどんぶらこと流されるが、そんな事は全くおかまいなし
・・・( ´•ω•` )
 
 
観察していたが、本筋に入りすぐさま寝始め
 
 
最奥の
 
 
『ディープゾーン②』
 
 
まで流され引っかかり、そこで一度目が覚め、その後流れのないワンドへ移動し再び眠りについた
・・・( ´•ω•` )
 
 
途中起きたり、移動したりしてる時間を省いても、この日彼はトータルで
 
 
『5時間半フローター上で熟睡』
 
 
という前人未到の新記録を樹立
・・・( ´•ω•` )
 
 
夕方に差し掛かる頃、ようやく目覚め
 
 
『起きて時間見たら3時半だったんでビックリしました!』
 
 
いったい何をしに来てるんだ
・・・( ´•ω•` )
 
 
その間、こちらでは様々なドラマがあったのに
・・・( ´•ω•` )
 
 
その点、同じ22歳でも車掌は黙々とキャストを繰り返している。
 
 
この全く釣れない状況の中、素晴らしい集中力だと褒めようかと思った
 
 
矢先
 
 
寝ておる
・・・( ´•ω•` )
 
 
ちなみに車掌はトータル2時間のドリーミング
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
若者2人が情けない姿をさらす中、オジサンは1人黙々と・・・
 
 
当然、2日連チャンで4時集合だっただけに私だって眠いが、1本も釣れないうちから眠れる程、私の神経は図太くない
・・・( ´•ω•` )
 
 
まぁ、本音を言うなら
 
 
腹が痛くて寝ようにも寝られない
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
AM 11:00
 
 
開始から約5時間、いまだノーバイト
・・・( ´•ω•` )
 
 
2人が寝静まっている事を確認し、ひっそりと私は
 
 
『フリーダム ワンド奥』
 
 
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
フリーダムのポイント名の由来となった、不定期な行事を
・・・( ´•ω•` )
 
 
そそくさと着岸し、草が顔を出す水深20cm程度の所でウェーダーとパンツを下ろし、スタンバイ完了
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
 
私の右足付近から黒い物体が沖に向かって飛び出した!!
 
 
鯉にしては小さいが・・・
 
 
よーく目を凝らすとグッドサイズのバス
・・・( ´•ω•` )
 
 
どうやらとんでもない浅瀬で草に身を隠して何かを狙っていたら、フルチンのオッサンが爆弾を落とそうとかがみ込んで来た為
 
 
これはたまらん!
 
 
と、飛び出してきたようだ
・・・( ´•ω•` )
 
 
しまったなぁ~、気付いてればノーシンカーでも投げてたら食ってたなぁ~・・・
 
 
と、用を足そうと再びかがみかけると
 
 
なんと、ヤツは逃げること無く5m程手前をス~っと横切り、7m離れた木陰に・・・
 
 
これは食う動きと判断し、即座にタックルに目をやったが、デカいサイズ向け限定のイカつい物ばかりがリグってある
・・・( ´•ω•` )
 
 
消去法で、この中ならコレだろうとテキサスリグをチョイスし、木陰にキャスト・・・
 
 
一瞬、黒い影がルアーの方に動いたような・・・
 
 
ここでバイト!
 
 
一撃で食った!!
 
 
完全にオカッパリだわ、ロッドは短いわ、強烈に引くわ、足にフィンを付けてるのでマトモに歩けないわ、ぶっちゃけ下半身丸出しだわ
・・・( ´•ω•` )
 
 
最後は何とか陸に引きづるようにランディングし
 
 
 
 
52cmGET
 
 
タックルは
 
 
ロッド★フェンウィック テクナAV TAV-58CMJ
リール★シマノ 16メタニウムMGL
ライン★フロロ16Lb
ルアー★レイサム ジャミンクロー+テキサスリグ3/8oz
 
 
あ、カッコつけて写真撮ってるが上の2枚撮影時は、なんたってフルチンだ
・・・( ´•ω•` )
 
 
後から、若者2人に
 
 
『ロッド2本出してたから反則だ!』
 
 
と、ツッコまれそうだが残念ながら彼らにそんなボキャブラリーは無いから自分で言っておこう
・・・( ´•ω•` )
 
 
そして、ここで奇跡?が
 
 
あれ程、私を悩ませてきた腹痛がウソのように治まった
・・・( ´•ω•` )
 
 
つまり
 
 
『ノーフリーダム宣言』
 
 
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
ようやく起きてきた車掌に
 
 
『アメリカの偵察衛星から一部始終を見られてたらどうしよう・・・。』
 
 
なんて話もしたが
 
 
『オッサンがフィン装着したまま下半身丸出しでブランブランさせながら、バスと格闘する姿なんてのは、仮に偵察衛星から鮮明に見れてたとしても、おそらく見た人がトラウマになるだけだろう・・・。』
 
 
と、結論づけた
・・・( ´•ω•` )
 
 
よくよく考えると、今シーズンフルチン状態で釣り上げた50upは2本目じゃないか
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
この話に奮起?したのかは定かでないが、この後車掌もテキサスリグを使い
 
 
ディープゾーン①
 
 
 
 
48cmGET
 
 
若い力も侮れないが、バルカンはいまだ熟睡中だ
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
腹痛も治まり体調は万全にはなったが、いかんせんバイトが無い
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
日も傾き始め仕方なくエントリーポイントへ戻り始める
・・・( ´•ω•` )
 
 
今日はたった1本か
・・・( ´•ω•` )
 
 
まぁ、サイズ的には満足だし釣れ方もある意味
 
 
『ドラマ魚』
 
 
なのかな・・・。
 
 
 
戻りつつも何か諦めきれない私は岸際へテキサスリグを撃ち続けます。
 
 
 
PM 5:40
 
 
いよいよエントリーポイントまで残り30mという地点
 
 
オーバーハングした木の枝先が水中に潜り込んでいる所に何となくキャストすると
 
 
『ココッ!』
 
 
という、バイトが!
 
 
小バスかな?
 
 
と一応あわせると、あわせた瞬間小バスとは明らかに違う強烈な引き!
 
 
どこかに巻かれている訳では無いが、ほぼフルロックの16メタニウムのドラグが滑ってハンドルが回せない
・・・( ´•ω•` )
 
 
仕方なしに自ら近づいてみても、ドラグがズルズルだされる
・・・( ´•ω•` )
 
 
私も過去に琵琶湖を含めればそこそこのサイズは釣ってきたつもりだが、バスならばおそらく過去最高の引きの強さです
・・・( ´•ω•` )
 
 
上がってきたのは、まさに
 
 
『ドラマ魚』
 
 
と呼ぶにふさわしい
 
 
 
53cm追加
 
 
タックルは
 
 
先程同様のテキサスリグタックル
・・・( ´•ω•` )
 
 
 
本音を言えば異様な引きの強さの割りにサイズは伸びなかったが、他とは一線を駕す体高の魚体を見ても、このエリアでロミュランが2回連続でフロロ16Lbをプッチンされたのもうなづける
・・・( ´•ω•` )
 
 
この1本がこの日のラストキャストとなり
 
 
 
PM 6:00     納竿
 
 
数は僅か2本のみ
・・・( ´•ω•` )
 
 
釣行前、もちろん強がりで口にした
 
 
『今日は50upしか釣らへん!』
 
 
という、発言が思わぬ形で実現したものの
 
 
記録というよりは、記憶に残る釣行となりました
・・・( ´•ω•` )
 
 
お疲れ様でした
|・ω・`)コッショリ

バス釣りランキング