今日は日曜日ですがお仕事しています。明日明後日をお休みにしようと思っているので。一応週休2日をとっていますが、実際は被リンクのチェックは毎日やっています。もう被リンクや順位のチェックは職業病ですね。チェックしないといてもたってもいられない感じです。


今、検索エンジンが動き始めている感じではありますが、皆さんの順位はいかがですか。被リンクをつけているお客様がお申込されたときにペナっている状態でした。この動きで被リンクをつけている最中ではありますが、ペナが解除されたのか2位に躍進。


よしって感じです。そのままの順位を維持してくれると嬉しいのですが。なぜペナが解除されたのかは私には分かりません。もうちょっと時間をかけて検証しないといけませんね。被リンクの作業は順調に進んでいるので、終わるころに1位になっていたりすると最高だけどな。


うっでも2位に上がっていた別のお客様が4位に微落しています。うーん、なかなかうまくはきませんんえ。このあたりの順位はみなさんSEO対策されているから順位の差異が拮抗しているようです。1ページ目に上がるのも大変ですが、その順位を維持するのはもっと大変です。


長い間サイトを運営していると、いろんなところから被リンクをいただきます。関連性が全くないところからとか、逆に「ライバルかな」と思えるサイトからも。上位表示においては、いろんな意味で分散されることが大事ですね。


もう1つ大事なのが関連性。自分のサイトと近いテーマを扱っているところから、きっちり被リンクをもらえているかどうかってすごく大きいんです。ブログを使った被リンクサービスがターゲットキーワードに向いています。


質の高いブログから被リンクを少しずつ増やすことが最も効果的なSEO対策の1つ。決して何百何千と一気に行ってはいけませんよ。被リンクとは、自分のサイトからではなくて相手サイトから受けるリンクのこと。


SEO対策において非常に大きいことで、自サイト以外から評価を得るとYahoo!やGoogleなどの検索エンジンは評価します。ブログで紹介してもらうなど、多くのドメインから被リンクを受けているサイトは、優良と判断されて検索順位も上位表示されやすくなります。


でもされ方によって効果が変わります。分散されたいろんなドメインからの被リンクサービスが効果的なんです。例えばfc2だけとかseesaaだけといった「同じドメインのブログからばかり」からたくさん被リンクされたり、検索エンジンの無料登録などで何百・何千となるとちょっと不自然に思いませんか?


常識的に考えてあり得ないことです。検索エンジンはそんなに馬鹿ではありません。同じドメイン・ブログからの大量な被リンクは自作自演と判断されて嫌われる傾向にあります。ある程度なら大丈夫でしょうけど、多すぎるとペナルティを受けてしまう恐れがあるんです。


無料ブログからの被リンクが意味がないって言っているわけではありませんよ。関係ないところに大量に片っ端からリンクされるのは意味がないということだと思います。一気に大量にリンクするのではなく、少しずつ関連性の高いところに被リンクを受けていけばかなりの効果があると思います。


頑張って被リンクを増やしていても残念な結果が目に見えています。しっかりドメインを分散させて、被リンクを受けるアンカーテキストも自然に分散させて正しく行えば効果は大いにあります。ちゃんと行えば、ビッグキーワードでない限り、1000も5000も必要ありません。


アンカーテキストを分散させることがSEOに有効のようです。1つのアンカーだけで被リンクをつけ続けるとある時点から評価がプラスにならないような動きが出てくる気がします。ブログで被リンクが増える事は非常にいいことですが、このアンカーテキストの分散というのと意識して増えていくといいですね。


今後、検索エンジンが被リンクに対してどのような評価をしてくるかすごく関心があります。どのような形で増えていっても内容のある記事からの被リンクは評価され続けるはずです。これからは、記事を充実させていくことも大事でしょう。


お金をかけずに上位表示を実現させるためにも、できるだけ自分でできることは自分でやって、大事な部分にのみコストをかけるといいですね。希望の単一キーワードでコストをかけずに上位表示するのはかなり難しい。


最近すごく感じますが、グーグルとヤフーで結果が違う。私が被リンクと検索した結果と、他人が同キーワードで検索した結果が異なる場合があるということです。ツイッターで「1ページ目にいったぞー」ってツイート見てから検索すると全然なかったり。


被リンクってSEOでは切ってもきれない関係です。ある程度難易度のあるキーワードで上位表示させようと考えた時に被リンクを無視したら不可能といってもいいくらいに大事なもの。これからSEO対策をやってみようと思う方は、ぜひしっかりと被リンクの増やし方を研究してみてください。


インターネットのサイトなどを扱っている場合は、当然のように上位表示などにも関心を持ちます。サイトのユーザー数が多いとやる気などにもなるため、そういったアクセスは重要なものです。そして、現代では被リンクを独自に追求していくことができます。


最新のホームページでは被リンク対策などを積極的に導入できます。また、その方法も手軽なのが特徴です。ここでは上位表示のために検索システムを利用することができます。サイトの中に話題のキーワードなどを盛り込むことは基本ですが、被リンクの関係なども近年では注目されています。


他のサイトとリンクをして上位表示をするケースも多いです。これらはお互いがメリットになる方法なので、常に導入を考えるのがポイントになります。また、SEO対策としても被リンクを意識することは大切です。現代ではサイトの管理者たちが独自のコミュニティを作り、そこから上位表示を計画する手法もあります。


そのため、一般的な上位表示には多数の方法があるのです。作ったホームページのアクセス数が多いと様々なメリットがあります。ここから自分のスキルを広げることもできます。そして、場合によっては他のサイトから上位表示の方法を入手することもできます。それは自分がホームページ制作する上でも欠かせない要素になっています。