昔々、ガリガリ君とデブデブちゃんのきょうだいがいました。

ガリガリ君は太るために、デブデブちゃんは痩せるためにトレーニングをしていました。

食事も気を付けて、まるで逆のような生活を送りました。

そのうち効果は出てきていい感じに進んでいたのですが、どうもガリガリ君の方が太れないみたいで、諦め気味になってきました。

それもそのはず。

ライザップのように脂肪を落とすのは簡単だけど、筋肉を付けるのは困難な行為だからです。

同じ量の頑張りだと仮定して。

そうらしいです。

全国のデブデブちゃん。希望は捨てずに頑張りましょう。

全国のガリガリ君。効果は遅いですが、地道に頑張れば少しずつは増えるはず。マイペースで頑張りましょう。

私は、後者。

ナスのメニューの一部。入会して数年間経つのに、制度を勘違いしていたことに、最近気付いた。

マシンジムにあるスタジオはマシンをする時に見えるので、何をやっているかはわかったいた。

エアロ系が多かったので、無料でもやる気はなかった。やったことないし。恥ずかしいし。

でも、その上の階でやっているメニューは全て有料だと勘違いしていた。という以前に、そんな説明は入会時には聞いていない。

メニューにより有料.無料があり、会員に高齢者が多いからか、リハビリっぽいメニューが多いことに、ごく最近気が付いた。

近年増えたのか?前からあったのか?さえもうわからない。とりあえず、受けたい無料メニューがいろいろあるではないか。

ふくらはぎなんて、今の副作用の対処療法な訳だし。ヨガやピラティス、体のコンディショニング、ストレッチ、つぼ、瞑想などもある。

会員自体が私より高齢の方の方が多いから、ついて行けるのでは?副作用で動けないけど。

運動して、筋肉付けて、基礎代謝上げて、体温上げて、血糖値下げて、免疫力上げて。

このプラスのスパイラルが癌には効果があることは理解しているので、どこから入ろうか?どのくらいできるのか?

抗がん剤の副作用が治ったら、山散歩とともに新しい取り組みが始まる希望を感じさせる。

妄想で終わらないようにしなきゃ!


ぐりとぐらをイメージして書き始めたけど、かんけーなかった。

良い子は、マネしません。
マネするのは、悪い子だけです。