痛みと心の関係セラピー 生理痛が教えてくれた心と痛みの声 ~薬を手放していく秘訣~

痛みと心の関係セラピー 生理痛が教えてくれた心と痛みの声 ~薬を手放していく秘訣~

辛い生理痛で悩んでいる方へ もう薬に頼らない、痛みからの解放


テーマ:
●雑談しているだけなのに、生理痛が解決に向かいますよ。


痛みと心の関係を紐解くセラピスト、親結愛浬(ちかむすあいり)です。


雑談しているだけなのに、悩みが解決。


生理痛の痛み。辛いですよね。


・生理痛と同じように、辛いと思うこと


・日頃なかなか言えないこと


・ずっと悩んでいること


・自分だけかもしれないと思うこと


そういったことを話すだけで、整理され解決に向かうことも本当にたくさんあります。


生理痛は、こころの葛藤、悩みが、生理痛の原因になっていることが多くあります。


なぜ、痛みがなくなっていくのでしょうか。


詳しくはこちらでお話をしていますよ。

 

 


テーマ:
●あれこれと考えこんでしまいます


痛みと心の関係を紐解くセラピスト、親結愛浬(ちかむすあいり)です。


行動に移す前に、シュミレーション。


大切な1つですね。


このシュミレーションを、どう活用しているでしょうか。


「あれこれ考える」


これを見方につけること。


痛みをつくるパターンを紐解き、変えていく大切な鍵の1つになります。


「あれこれと考えた」


その後どうなっていることが多いでしょうか。


一人で考えてしまい、ぐるぐると思いが回り続けていたりしませんか。


もし、あなたがあまり人には話さないタイプの方要注意。


多くは、思いを話さないで、一人で抱え込むと悩みが深くなります。


その悩みが深くなると、実は潜在的な部分へ悩みが入ります。


無意識に痛みを創っていることがあります。


そんな時は、とにかく、出す事をやりましょう。


意識の中の「便秘」状態になってしまいます。


話すことは、放すことなのですね。


これを一つ変えることで、劇的に解決に向かう事があります。



早い生理痛からの脱出劇のお話をしています。

 

 


テーマ:
●生理痛をなくすメンタルトレーニング


痛みと心の関係を紐解くセラピスト、親結愛浬(ちかむすあいり)です。


自分をほめていますか?!


毎日毎日鏡をみませんか。


その1瞬でもいいのです。


「今日も元気だね。」


「大好きだよ」


今からやってみてくださいね。


褒められると、やる気や元気がでて、モチベーションもあがりますね!


自分を褒めるのは、痛みを無くすメンタルトレーニングになりますよ。



あなたに大切な人や、好きな人が居たらどんな風に思いますか。


同じ用に自分を扱う。


宇宙の法則の1つとして、「自分が発信したものは、全て自分に戻る」があります。


その法則を使っていきましょう。


自分の体と心がよろこぶと、痛みを軽減させていきます。


「自分をほめる」は、痛みをなくすメンタルトレーニングなのですね。


日々の痛くない時に、どう過ごすかも大切な痛みをなくすメンタルトレーニング。


そうすると、愛されるあなたになっていきますよ。


さらに詳しい、宇宙の法則を見方につける「生理痛を無くす方法」は、こちらです。

 

 


テーマ:
●【生理痛改善方法】 体質を変える習慣 その3


痛みと心の関係を紐解くセラピスト、親結愛浬(ちかむすあいり)です。


体質を変えることで、体内の状態が改善にむかいますよ。


《体質を変える習慣 その3》


【水分をたくさんとる】


私達の体の約70%は、「水分」と言われています。


水なくて、私達は生きられません。


どんな事も不足をしては、うまく成り立ちませんが・・・^^;


特に、体内の水というのは、とても大切です。


そして、物理的なアプローチとして、もう1つあります。


1日1.5~2リットルの水分を常温または、白湯で飲んでくださいね。


熱は脂肪も溶かします。固いバターも、熱を加えると、あっという間に溶けませんか。


体内も同じで、あたためると脂肪だけでなく、凝り固まったところが柔らかくなってきます。


体温を上げると、免疫にも変化がありますね。


さらさら血液をつくる、「元」になってくれます。


ご自身の体と心について、「過去」より「今」を大事に、今すぐできる現実的な対処をしていくこと。


痛みを緩和して、無くしていくようになっていけますよ。



スピリチュアルな視点からの、お水のお話もこちらでみれます。

 

 


テーマ:
●出来る事と出来ない事があるのはなぜ?


痛みと心の関係を紐解くセラピスト、親結愛浬(ちかむすあいり)です。


出来る事と出来ない事。


どんなことでも、日常の中であるのではないでしょうか。


こうしようと心に決めたこと。


どんなささいなことでも。


やろうと決めたのに、出来なかった(;・∀・)


やろうと気負わなくても、出来た\(^o^)/



それは、なぜでしょうか。


実はシンプルに、


出来る事=したい事


出来ない事=したくない事


なのですね。


したくないことは、どうやっても成就しないように、働きかけます(笑)


どうするとそれは克服できるのでしょうか。


【まずは、それは本当はやりたくないことなのだ。と、深く受け入れる事】


なのですね。


その後、本当にそれがやりたいことだったのかどうか。


私達の内側で、その出来事を感じてみましょう。


どんな感覚がしたでしょうか。


その感覚こそが大切なのです。


やりたくないことには、必ずセットになっていることがあります。


それは、「痛み」なのですね。


「痛み」というと、とてもざっくりしていますが、


嫌だった経験や思い出といったことが、「痛み」の原因なのですね。


もしかすると、出来ないことを感じていたけど、その出来事とはまったく関係の無いことを思い出すことがあります。


それでも、感覚が同じなら、実は原因は同じなのですね。


どんなことでも、原因は内側、つまり自分自身が知っています。


外側には、答えがないのです。誰のせいでもないのですね。


出来ないことは、やりたくないと思った。


出来る事は、やりたいと思った。


どんな事も自分が、作りだした結果なのですね。


どうすると、出来るに変えることができるのでしょうか。


その続きは、また次回以降に。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス