【タントの方ご注意】バックドア側の室内灯、ちゃんと消えていますか?【バッテリー上がります!】 | ダイハツのいち日記

ダイハツのいち日記

高知県香南市にあるダイハツショップです。
 
商品のお知らせやオトク情報、当店独自の整備内容などをお届けします。


テーマ:
 お納めして1年ほどのタントのお客様より
「メーターのランプは点灯するけどエンジンが掛かりません!」
と緊急連絡。すぐに駆けつけました。

 キーフリータイプなのでブレーキを踏み、スタートボタンの緑色のインジケーターが点灯するのを確認。でも、ボタンを押してもセルモーターが一切回りません
  
 結論から言うとバッテリー上がりでした。 その原因は・・・


(写真は当店試乗車です)
 後部座席上部の室内灯がうっすら点灯していました。 
 この室内灯、ひとつ旧型のタントにも採用されていて、同じケースがありました。


(バックドア側から見上げた状態)
 バックドア〔トランク部〕を開け物を出し入れしている時に後頭部がこのランプに軽く当たって点灯させてしまい、それに気づかなかったんです。ランプのレンズをシーソーのように傾けると点灯する機構のため昼間だと無理もありません。

 施錠後、室内灯がすべて消えているかチラッと確認しましょう。
 

タニオカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ