自己嫌悪に陥ったこと。 | みーちゃんのダイエットと節約とか色々やっていくブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

みーちゃんのダイエットと節約とか色々やっていくブログ

日々のダイエットの記録、家庭菜園の様子や思うことなんかを綴っていこうと思います。毎日の家計簿もつけていきたい。

今日の体重↓

56.6kg



ジワジワ増量中ですタラーアセアセ
うぅ。。。アセアセ



今日は休日なのでプールに行こうと思っていたのです、が、



水着一式がどこ探しても行方不明ガーン





なっなぜだ笑い泣き笑い泣き




どっかに置き忘れてる??アセアセ


もう少し探してみますが、水着一式とついでに運動靴と手提げカバンごと紛失してるので、本当に謎ですチーン







私にとって、人から言われるととても恐ろしい言葉があります。

あっ久しぶり〜元気にしてた?!

的な。





誰かわからないんです。。。チーン



昔から、人の顔を覚えるのが苦手です。

普段接する人達の認識は普通に出来るんですが、ちょっと関係性が薄かったり、しばらく会わなかったりすると本当に誰が誰だか分からなくなる。
特に女の人とかやばいですあと若い子とか一定のレベルでキレイな人とか。
皆同じに見えちゃうんですよね。。。


もうこれは本当にどうしようもないんだと思うんですえー
私にはそういう性質があるんだ、と割り切ってやって行くしかないと思っている。



んで、ちょいちょい、タイミングの良い時に周囲の方々にも私はこういう特性があるんだってことはアピールはしてるんですが、どうにもイマイチ深刻に受け取ってはもらえていないですね。
あーあるある、特に女の人とかは化粧とか髪型で雰囲気変わるからね〜私もそういうことあるよ〜みたいな感じで大抵フワッと流されるんですねアセアセ
まぁ多分気を使ってあえて軽い感じで流してくれてるのかなとも思うのですがショボーン



いやほんと私の場合そんな一般的なレベルじゃない気がするんですアセアセ
病気とかそういうレベルでもない分、余計にこう、どう言えば良いのか分からないだけに、地味に悩んでるんですけどね。



一つ、上げれる例があるのですが。


高校の時のクラスメイト。

私は理系のコースだったので、クラスの8割が男子だったんですけど、そんで理系コースが2クラスしかないので3年間ほぼ似たようなメンツがシャッフルされてる感じだったのですけど。



高校卒業までに顔と名前の一致していた男子が2桁に届きません。



(流石にこれはやばいのわかってもらえると思う)



本当に関係性が薄かったので、脳が認識しようとしなかったんですよね。
で、この悲惨な結果。



こんなんでも、普段の生活ではほぼ支障でることはないんですよショボーン
普段付き合いしてる人達は普通に認識できるので。

ただ普段面識の薄い本社の人とか。
関係者の方の、ご家族の方とか。

ちょっとでも距離感の遠い方々が面と向かって来られると、途端にフリーズしちゃうんですよね滝汗
えっ、、、このひと、、、だれ、、、あの人かな、、、?どうかな、、、、??滝汗みたいに脳内グルグル回っている笑い泣き



だからタイミングを見て、周囲の人には私こういうやばい側面あるのでショボーン(くっそ迷惑掛けるけどフォローよろしくオナシャス)ってアピールしているんですねアセアセ



基本的にあんまり社会に適合できなてないんですよねぇショボーン





そんな訳で、この間の仕事中に、外部の方から「久しぶり〜!」って声を掛けられて瞬間フリーズして、実は3年くらい前に職場で普通に一緒だったIさんであるという事が辛うじて声で分かってどうにか取り繕ったけど取り繕えきれなくて絶賛自己嫌悪に陥り中ですチーン




Iさん、面食らってたなぁ。。。
申し訳なかったなぁ。。。