以前のブログで何度かお伝えしたが、弊社の近くに アリオ松原 というショッピングセンターが建設されると言う…。

 

ただ、以前に商工会議所で得た情報だと、あと3年程度でOPENする予定と聞いたが、一部に来年の2017年という話もあったりする。

 

???

 

 

 

 

ところで、「アリオ松原」という名称を聞いても、はてさてどこに出来るのかと言う方もいらつしゃるので、ここで簡単におさらいしておこう!

 

地図で示すとこの場所になる。

 

 

左下が「河内天美駅」で、その北東1.5kmほど…

 

右上の「三宅ジャクション」からも、程近い距離に出来る予定なのだ!

 

で、元々はこの辺りは 市街化調整区域 と言って、要は大規模な開発が禁止されていた区域だったけれど、現市長が当時の橋下知事に、開発をさせてほしいと直談判したところ…?

 

「だったら考えて やらんかい!」 との返答を得たのであった。

 

 

 

そこで、ショッピングモールの誘致を発信すると、 イオン アウトレットモール アリオ の3業者が立候補したものの、イオンは北花田店と共食いの危険性があり、平面で展開したいウトレットは敷地が狭いと辞退したため、残るアリオの建設に決定したようである…?

 

 

 

と、前置きが長くなってしまったが、一説による2017年のOPENは絶対に無いと断言しておこう!

 

と言うのも、今日の午後4時の現地の状況がコチラである。

 

 

建物どころか、予定地に 古墳が出土した みたいで、現在そちらを調査中であると言うか、この地域はどこを掘っても古墳などが出てくるようだ…。

 

 

もちろん、建物の基礎どころか、全くもってして何も始まっていないのである!

 

ただ、どうやら建設の白紙撤回はないようであるが、やはり開業は早くても2020年頃になるのではないかと思うのである。

 

 

 

しかし、ここにアリオが出来たからと言って、その日から押すな押すなと人が集まるかと言うと、懐疑的な部分も孕んでいる…?

 

と言うのも図に示すように、大和川南岸には大型ショッピングセンターが乱立する、全国でも稀な地域になってしまうからだ!

 

 

 

 

すでに盛業しているイオン北花田(2番)、そして3月19日にプレオープンする イオン堺鉄砲町(1番) 、そして3番がアリオ松原であって、半径5~6km圏内に大型ショッピングセンターが3軒もひしめくのである。

 

なので、アリオは従来の手法で開業したとすれば、さほど盛業はしないのではないか…?

 

と言うか、最近では関西でも馴染みになった イオングループ に比して、母体の イトーヨーカ堂 自体が関西での知名度が低すぎるのであって、その証拠に「アリオ」は、現時点で大阪には八尾と鳳にしか店舗を持っていないのである。

 

それと、公共交通アクセスが、致命的に脆弱であることも大きいと思う。

 

 

 

まあ、松原市の活性化と言うか、この周辺の起爆剤としては大きな効果はあるかも知れないけれど、はたしてそう簡単には問屋は卸してくれないと私は思うのであるが…?

 

工事が着工されました。  → http://ameblo.jp/dmh17c/entry-12168037221.html