BABYMETALの人気の拡散に思う | ベビメタ・ラブ <BABYMETAL LOVE>

ベビメタ・ラブ <BABYMETAL LOVE>

メタル世代より少し年上のロック世代からのベビメタ愛ブログです!
BABYMETALについて思いきり主観で書いてますがご容赦を!


テーマ:
BABYMETALがビルボードで坂本九さん以来の快挙を達成したことで、これまでBABYMETALを努めて無視しようとしていた日本のマスコミも一気に取り上げることが多くなりました。

そんな中で昨日、メイト界隈ではちょっとした騒動が。
発端は東京MXTVの情報番組で、BABYMETALを取り上げたときに出演者みんなが誉めそやしている中、ピーターバラカン氏がBABYMETALを嫌いであることを表明しました。
バラカン氏は、司会者から話を振られて、しぶしぶ好きじゃないことを告白した感じで、別に声高に批判していたわけでもないです。
むしろ、他の出演者たちの、BABYMETALをよくわからないまま褒めてる感じの方が、個人的には気持ち悪く思いました。



しかし、これに某メイト氏が反応し、バラカン氏のラジオ番組のタグをつけてツイート。
その中で、バラカン氏の年齢をディスったところ、これにバラカン氏も感情的に?反応。

みなさんもご存知の「BABYMETALはまがいもの。」のコメントが飛び出しました。

まあ、バラカン氏も大人げないですが、バラカン氏のように昔からレッドツェッペリンも嫌いと言って、自分の番組でも一切メタルやハードロックをかけないような人に、60過ぎて急にBABYMETALを好きになれという方が無理があると思います。

逆に、いつもリトルフィートとかグレイトフルデッドなど渋めなロックを愛好しているピーターバラカン氏が、急にBABYMETALを好きだといったら、自分的にはブキミに感じます。


これほどBABYMETALの名前が一般に広く浸透してくれば、今までのようにメタルのジャンル側からのヘイターだけでなく、音楽以外の世界も含めいろんな角度から、ベビメタアンチ発言や記事、報道などは出てくるかと思います。

最近は、自分も含めメイトさんたちみな、BABYMETALをとりまく環境の変化に戸惑っている部分もありますが、少々ベビメタがディスられても、有名税ということで、泰然と構えていたいと思います。


そんな中、今週の週刊新潮には、すぅさんの祖父のインタビューが掲載されました。
センテンススプリングと並ぶ、あの新潮が一体どんな記事を書きやがるのか、このやろう、と多くのメイトさんが心配していましたが、読んでみたら、中身はほのぼのとしたいい内容で良かったです。

すぅさんの広島での子供の頃の話や、すぅさんのお父さんの話など、ここ最近のたくさんのBABYMETAL特集雑誌とはまったく違う角度からの話が新鮮でした。


一方、スーパーマリオメーカーのキャラマリオにまでBABYMETALが登場です!
三人からの発売に向けてのコメントがこちら。
小さい頃からやっていたゲームのキャラになったうれしさを語るYUIちゃんです。



ゲームのなかの声ももちろん本人たちです。



その一方で、こんなゲームも!?



SU、YUI、MOAだけでなく、KOBAMETALとBOHさんまでバトルしてます笑

そしてMOAちゃんの武器が面白い!(^o^)
この武器からして、これを作ったスタッフにメイトさんか、さくらの父兄さんがいるのは確定ですね!
タイトルにはTESTと書いてありますが、これも発売されるんでしょうか?



こうしてバラカン氏にディスられ、週刊新潮からスーパーマリオにまで登場し始めたBABYMETAL。

ようやくやってきたこのBABYMETALの人気と注目と批判のうねりには、たまに気に障ることもあるでしょうが、ナーバスにならずに次はどんなものが出てくるのか楽しんでいきたいと思います。


SULOVE-METALさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス