教師と内部表現書き換え〜面接指導における圧倒的成果の出し方〜 | 1人起業家専門ヒーリング&カウンセリング 心と身体の書き換え「コグニティブ・ヒーリング・ワークアウト」認知科学と気功 DK WORKS

1人起業家専門ヒーリング&カウンセリング 心と身体の書き換え「コグニティブ・ヒーリング・ワークアウト」認知科学と気功 DK WORKS

身体開発、肉体改造、体質改善、精神と肉体の書き換えをヒーリングでサポートしています。うつやトラウマ、引きこもり、対人恐怖症、家族関係の悩み、心の悩みにも認知科学をベースとしたヒーリングの指導を行なっています。

強い自分を創り上げる!肉体改造と精神性の書き換え専門 DK WORKS

〜コグニティブ・ヒーリング・ワークアウト 肉体と精神の書き換え〜

認知科学と気功 

 

総合メニュープロフィールメルマガクライアントの声お問い合わせ

 

●教師と内部表現書き換え〜面接指導における圧倒的成果の出し方〜

 

最近はまたさらに一段と、アカデミー生の皆さんたちの飛躍ぶりがそれぞれに凄まじい感じになってきています。

 

「オンラインで内部表現書き換えを学ぶ」なんて、一昔前であれば到底不可能なように思われていましたが、実際には、DK WORKSオンライン・アカデミーでは、すでに多くのヒーラーを輩出し、またクライアントさんたちがそれぞれのステージで、大いに活躍してくれています。

 

オンライン化することでできるだけコストを削減し、効率化し、でも、大切な部分は徹底的に時間を使いながら、鬼のようなスピードで、ヒーリング、内部表現書き換えを学んでいきます。

 

ヒーラーやコーチ、コンサルはもちろん、整体師や鍼灸師、スポーツの分野など。実に様々な場所で、それぞれに活躍してくださっていることに非常に喜ばしく感じています。

 

さらに、DK WORKSの特徴の一つで言えば、やはりスポーツ指導者、教育現場にお勤めの教員の方々のご参加が非常に多いということです。

 

実に全体の15%ほどが、教育現場にお勤めのクライアントさんだったりします。

 

本日は、教育現場でかなり素晴らしい成果をガンガン出していくクライアントさんからの、非常に臨場感の高いフィードバックをいただきました。

 

その方は、就職希望の生徒に対する面接練習でヒーリングを導入され、かなりの成果を上げていらっしゃいます。

 

非常に愚直に丁寧にヒーリングを導入していらっしゃいますし、細やかなフィードバックを手に取り、観察し、眺めながら、それらの背後にどんなアルゴリズムが走っているのか?何がそうさせているのか?といった部分を、非常に稠密に実践していらっしゃいます。

 

 

 

<フィードバック>

※クライアントさんからのフィードバックは緑色で掲載しています。

 

「2学期に入りハードな日々ですが、生徒たちと一緒にハードな中にも充実した日々を過ごしています。来週から就職試験がスタートします。

 

うちは商業科ということもあり、就職希望者が多く、放課後は面接練習の嵐です。夏休みの後半から面接練習を何度も何度も繰り返し洗練してきました。」

 

この「何度も何度も繰り返し洗練」という感触が非常に良いように思います。

 

何度も何度も原石を磨き上げ、最後には立派なダイアモンドに育て上げるような臨場感ですね。

 

最初は我々などほとんどの場合、ただの石ころです。「子供の可能性は無限大!」なんて言いますが、それはなぜかと言えば、ただの石ころだからです。

 

あとは、良い教師やメンター、師匠と出会えるかどうか?そもそもそうしたゴールがあるかどうか?が極めて重要です。

 

現代の教師というのは、要求は一人前ですが、生徒を磨き上げられる者というのはほとんど存在していません。(ですから若者に信頼されないのです 汗)

 

生徒を磨き上げる、生徒のゴールを尊重し、ともに成長しながら、フィードバックを取りながら一緒にゴールを紡ぎ出し、再設定し、またフィードバックを取り・・・というように寄り添ってくれるような教師は、どこからでも生徒がやってきます。

 

なぜそうしたある種の魔術的な手仕事が可能かと言えば、我々は最先端の科学をベースにして、必ず結果が伴うことのみを集中して実行するからです。

 

科学と魔術とは、通常の現実が本当の現実ではない、日常の見かけの後ろにより基本的な何かが潜んでいるという信念を共有しています。どちらも、隠れた秘密の知識の基本的な重要性に関する信頼を共有しています。(数学者、コンピュータ科学者 グレゴリー・チャイティン)

 

科学と魔術は、実はそっくりの双子のようなものなのです。少なくともニュートンやケインズたちはそう考え、さらに言えば、現代的な天才たちもまた、そのように共通認識しています。

 

「人を育てる」というと、掴み所のないようなことに感じますが、実際に言えば、脳のカラクリであり、身体のカラクリであり、それを書き換え、ゴールを設定することです。

 

ですから、説明書はすでに存在しているということです。存在しているのであれば、説明書通りにやれば結果が出るのは当たり前ですね。

 

「生徒に見る見る変化が起きてきました。小さな声しか出なかった生徒が瞬く間に堂々と自信を持った受け答えができるようになりました。」

 

とのことです。

 

素晴らしい限りです!!

 

「手前味噌ですが、自分のクラスの生徒の面接練習の成果を褒めて頂ける機会が多くなりました。」

 

小さな声しか出なかった子が瞬く間に堂々と自信を持った受け答えができるなど、一般的な指導だけでは到底成し得ないかと思います。

 

何を書き換えているのか?と言えば、小手先の技術ではなく、内部表現なのです。

 

誤解を恐れずに言えば、生徒さんたちのエフィカシーが上がったことによって、まるで別人と呼ぶことができるまで、メンタリティ、精神性が書き換わったということなのです。

 

その結果として、周りから見れば明らかに異常だと感じるほどのレベルの成果が出せるのです。

 

「気の球を作って向き合い生徒と一体となることで、意思の疎通が極めてスムーズとなり、生徒の感覚が手に取るように分かるので、こちらのアドバイスも的を得ていたように感じました。」

 

面接指導で「もっとこうしたほうがいい」みたいな小手先だけの、誰の得にもならないような指導をする教師もいれば、こうしてヒーリングを駆使しながら、相手を書き換え、一気にゴールを達成させる教師もまた、存在しているのです。

 

「生徒の感覚が手に取るように分かる」というのは、もはや「頭」というよりは「身体全体」を使った理解と言えるでしょう。

 

相手の情報を読みにいくというか、触りにいくというか、嗅ぎにいくというか・・・とにかく身体全体で感じ取るのです。

 

端的に言えば「心を読みにいく」ような行為ですし、そのことで、相手のゴールを見抜き、相手が必要な情報がわかるのです。

 

「時には生徒が次に応えようとする言葉が自分の頭の中に入って来たりして、それを生徒に伝えると不思議がられたり(笑)。

 

とても不思議な感覚ですが、これも情報空間の共有だと捉えることで、別に不思議なことではないと思えるようになりました。  」

 

まさに、密教的な営みとはこういうことです。結局は教師側の力がどれだけあるか?に掛かっています。(逆に力のない教師ほど「この生徒のここが足りない」とかそうした言葉ばかりが飛び交います)

 

DK WORKSの方針はとにかく「マンツーマン」を徹底的に磨きましょう!ということを常々言っています。

 

結局、一対一の対峙(セッション)の力こそが、相手へ機能を果たすために必要なのです。そしてそれは教師側、ヒーラー側、コーチ側、セラピスト側に求められるプロとしての技です。

 

繰り返し繰り返し密教空間を経験することで、力は魔術的に見えるまでに研ぎ澄まされていきます。

 

 

もはや無意識に任せきる感覚・・・というかなんというか、この辺りは、バーチャル講座の第7弾で扱いましたね^^

 

もちろん、密教ヒーラーとしてのレベルアップも、これからコグワークなどでガンガン扱いたいと思っています。

 

マンツーマンセッションの面白さというのは、ヒーラー側が上達すればするほど芸術的になり、面白くなり、奇跡的なセッションが、ある種普通になります。生徒側は全てを委ねながら、頭をフル回転させることで開花します。

 

ちなみにこちらのクライアントさんは、まだ、アカデミーをスタートされて数ヶ月です。というか、ヒーリングそのものを学び始めて数ヶ月ですw

 

ではなぜ、こちらのクライアントさんは短期間にここまでの成果を上げていらっしゃるのでしょう?

 

答えはシンプルです。

 

セルフヒーリングが極めて丁寧なのです。

 

「毎朝のGoal Settingメディテーションのおかげか、自分自身の内部表現が明らかに変わってきました。

 

「忙しさ」「疲労」「睡眠不足」「遠慮」「後まわしするクセ」「判断」などに対し、自分の心の中でのつぶやきが変わり、脳の中のゴミというかそういうものが減り、毎日が忙しくもスッキリと、そして前向きに過ごすことが出来ています。」

 

素晴らしいと思います。

 

実に素晴らしい・・・。

 

教師という仕事の方というのは、「誰かを書き換える技術」が欲しくて、DK WORKSにお越しになられます。

 

しかし、DK WORKSではまっすぐに「まずは自分が書き換わってください」というような指導を行います。

 

まずは自分自身が実験台となり、自分で自分を書き換えることそのものが、セッションになるからです。セルフヒーリングというのはまっすぐに、自分自身とのセッションなのです。

 

そして、実際にはこちらの方が高度なのです。ですから、愚直にセルフヒーリングを実践する人、丁寧に丁寧に取り組む人というのは、非常に結果を出しやすいのです。

 

「自分でも驚くほどタフネスです。さらに「封入」と「クンダリーニメディテーション」に取り組んでいきたいと思います。

 

だいぶ身体のバランスもよくなりました。痛めていた左の腰も良くなり、違和感がなくなってきました。」

 

とてもいいと思います。

 

ポイントは、さらに身体のゴールをたくさん持つと良いです^^

 

 

【フィードバック全文(一部略)】 

 

(50代 男性 教諭)

 

2学期に入りハードな日々ですが、生徒たちと一緒にハードな中にも充実した日々を過ごしています。来週から就職試験がスタートします。

 

うちは商業科ということもあり、就職希望者が多く、放課後は面接練習の嵐です。夏休みの後半から面接練習を何度も何度も繰り返し洗練してきました。

 

その面接練習をする時に、気の球を作って生徒を召喚し、下丹田や中丹田を意識して気を練り込みながら行いました。

 

すると生徒に見る見る変化が起きてきました。小さな声しか出なかった生徒が瞬く間に堂々と自信を持った受け答えができるようになりました。

 

手前味噌ですが、自分のクラスの生徒の面接練習の成果を褒めて頂ける機会が多くなりました。

 

気の球を作って向き合い生徒と一体となることで、意思の疎通が極めてスムーズとなり、生徒の感覚が手に取るように分かるので、こちらのアドバイスも的を得ていたように感じました。

 

時には生徒が次に応えようとする言葉が自分の頭の中に入って来たりして、それを生徒に伝えると不思議がられたり(笑)。

 

とても不思議な感覚ですが、これも情報空間の共有だと捉えることで、別に不思議なことではないと思えるようになりました。  

 

毎朝のGoal Settingメディテーションのおかげか、自分自身の内部表現が明らかに変わってきました。「忙しさ」「疲労」「睡眠不足」「遠慮」「後まわしするクセ」「判断」などに対し、自分の心の中でのつぶやきが変わり、脳の中のゴミというかそういうものが減り、毎日が忙しくもスッキリと、そして前向きに過ごすことが出来ています。

 

自分でも驚くほどタフネスです。さらに「封入」と「クンダリーニメディテーション」に取り組んでいきたいと思います。

 

だいぶ身体のバランスもよくなりました。痛めていた左の腰も良くなり、違和感がなくなってきました。

 

我々自身が成長することにより、生徒や教え子、クライアントに対して、高い価値を提供しましょう^^

 

高い機能性を持つ教師は、どこからでもガンガン依頼が来るようになります。Crazyなまでに、内部表現書き換えに長け、相手を書き換える密教ヒーラーに成長しましょう!

 

より深くヒーリング、ワークアウト、内部表現書き換えを学びたい方はこちらへ。(ご登録後、500以上の記事、音声、動画コンテンツが全て無料で受講できます。)

 

 

■初めての方はまずはこちらの公式メルマガへ

 

DK WORKS公式メルマガはこちら

 

■カウンセリング&ヒーリングメニュー

 

・メールヒーリングセッション

(まずはヒーラーと二人三脚の関係性を作る)

 

・対面ヒーリング&カウンセリングセッション

(ヒーラーから、直接指導、ヒーリング&カウンセリングを受ける)

 

・オンラインヒーリング&カウンセリングセッション

(遠方でも安心!オンラインセッション)

 

・DK WORKSオンラインアカデミー

(12ヶ月で、ヒーラーになる!月間3名様限定)

 

・次世代ヒーラーのためのオンラインコーチング講座

〜BRAIN WORK OUT〜(脳と心の仕組み、科学ベースの確かな技術と理論を手にする)

 

・DK WORKSバーチャル講座

(心と身体を書き換えるための教養と気功技術、一歩先をいく高度なヒーリングテクニックを学ぼう!)

 

・マンツーマン遠隔ヒーリング

(あなたのためのオリジナル遠隔気功) 

 

■認知科学とヒーリング&カウンセリング DK WORKS

 

DK WORKSヒーリング&カウンセリング、コーチングメニュー

 

お問い合わせ

 

クライアントの声

 

DK WORKS主宰プロフィール

 

■DK WORKS公式LINE@

 

友だち追加

 

LINEアプリから「@odk3486s」で検索していただくと見つかります。

 

DK WORKSでは、うつ病、鬱、躁鬱病、鬱症状、トラウマ除去、心の悩みの解決法、心の病の改善、精神科でも治らない場合の取り組み方、心療内科でも効果が出ない時の取り組み方、落ち込み、摂食障害、鬱症状、抑うつ、心の病気、ストレスの原因、要因を解決する、うつ病の改善法、鬱の再発防止策、パニック障害改善、抑うつカウンセリング、鬱とヒーリング、不定愁訴、原因不明の体調不良、何をやっても楽しくない、過去のトラウマ、インナーチャイルド、その他、様々なご相談をいただいています。