肌くすみ シミ気になる シミが出てきた! | 美容家エステシャンkeikoが教える美容術

美容家エステシャンkeikoが教える美容術

美容が大好きだったけどメイクを始めてた高校生の頃から肌荒れに悩み様々な美容を試して私が今では美容家でエステシャンになりました。
エステサロン ”ジュワルクール”を経営し肌トラブルに悩む方のお手伝いをしています。そんな私の日々のブログです。

シミ作りたくない人はしっかりと美白化粧品を使いましょう!
 
気温も湿度も過ごしやすく安定した季節になりしたが、
夏の紫外線のダメージがそろろそ肌にでます。
 
目もと・口もとの”かさつき”が、すごく気になりませんか?
夏のダメージを引きずりがちな部分を中心に美白ケアや保湿ケアを行いましょう!
 
今日はシミについて正しい情報をお話しします。
 
では いきなりですが問題です。

美白化粧品はシミができてから使えば良い?○か❌か

答えは❌です!
 
なぜかというと、
美白成分は肌の中でメラニン色素が作られる働きを抑える効果があるからです。
シミができてしまった場合、ごく初期のシミなら効果も期待できるかもしれませんが、肌に定着したこいシミ通称『老人性色素斑」は完全に解消することは難しいと言われていますが、

シミには正しいお手入れ方法がありますのでジュワルクールにお任せ下さいね!

大変恐縮ですが、わたし美容のプロから言わせていただくと、じぶんの肌タイプを⚪️⚪️!と思い込んでいる方がいます。

思い込み肌は「NG」危険ですよ!


 
実は、肌タイプは一生は変わらないと言うわけではありません。
季節や生活環境でも変化するんですよ。
 
今まで使っていた化粧品が急に合わなくなった原因のひとつに”環境・年齢・ホルモンの変化”があります。でもね、
それって実は「自分」では気がつかない時があります。
 
わたしはお客様の肌のさわることでお肌と会話します。

・肌の色 温度 かたさ
・唇のいろ・目のいろ

体と肌の信号を「五感」で察知します。その時々に応じてスキンケア方法をお伝えし、エステの施術内容も当然変わってきます。


定期的に肌をチェックすることって実は重要なんですよ!夏のダメージを引きずりがちな季節です。あなたの信頼できるエステシャンにお肌のチェックをしてもらいましょうね!
 
まとめ
①シミを作りたくない方はしっかり美白化粧品を使いましょう

②日焼け止めを塗りましょう。
特に日本人の女性の場合、ほほからこめかみに紫外線の影響でシミが出やすいことが判明しています。
日焼け止めの塗り忘れは注意しましょう。
 

エステサロン"ジュワルクール"
美容家エステシャン
Keiko

いくつになっても”美肌は無敵”!