FM岡山DJ牛嶋俊明オフィシャルブログ

FM岡山DJ牛嶋俊明のブログです。


テーマ:
9/30(金)の『牛嶋俊明ドリームファクトリー』で放送した『近藤晃央 珈琲の達人への道』のレポートです。


この日は、近藤晃央くんがスタジオ生出演!


さすがに全ての文字起こしは大変なので、『近藤晃央 珈琲の達人への道』の部分だけでご了承ください。


さて、先週は喫茶壱番館の井口和子さんによる珈琲トークでしたが、今週は実際に井口さんに珈琲を淹れて頂いた時の様子をレポート!


近藤くんは飲む前に珈琲の香りを嗅いでいましたが、その時のやりとりです。


(近藤)珈琲の苦味の匂いがしないですね~。すっきりとした匂いがします。


(井口)うちの店で出しているコーヒーは酸味が強いんですよ。珈琲を入れると最初に酸味が出て、甘み、そして、最後に苦味が出るんです。淹れる人の蒸らし方、入れ方、時間などが最後にミックスされて、淹れる人によって珈琲の味が変わるんです。酸味は同じように出ますが、その後の淹れ方で味が違ってくるんです。


(牛嶋)では、飲んでみますか?
(近藤)※ 飲む
(牛嶋)どうですか?
(近藤)おっ!飲みやすい!


(牛嶋)淹れたてというのを感じるよね〜。
(近藤)すっきりしていますよね〜。フィルター、ドリッパーを早く避けたことで、苦味など珈琲の悪い成分が入らないという話だったので、まさにその通りなのかなと。アメリカンにする時は胃がもたれてしまう、また、すっきりさせたいからという理由で飲みますが、正直この珈琲だったら、アメリカンにしなくてこのまま飲んでもすっきりする気がしました。



(牛嶋)近藤くんが淹れるとどんな味になるかな?
(近藤)すっげーまずくなったりして残念な結果にならないといいんですけどね~。
(牛嶋)いやいや、まずくはならないと思うけど、違う感じになるんだろうね。


(近藤)逆にあまり差がないというところまでいったらセンスあるということですよね?そうなったら歌手やめて・・・
(牛嶋)珈琲屋のオヤジに?あっ、オヤジじゃないか?
(近藤)いや、30になったんで、もうオヤジです(笑)。


(牛嶋)でも、音楽好きの珈琲店主ってカッコ良いよね〜。で、自分の好きな音楽を流して。
(近藤)実は僕は喫茶店をやるのは夢としてあります。
(牛嶋)自分のこだわりの珈琲を出して飲んでもらうっていいよね。


(近藤)僕は地元が愛知なんで喫茶店文化なんですよ。
(牛嶋)コメダ珈琲店あるよね。
(近藤)個人店もいっぱいありますし、喫茶店やりたいですね~。


(牛嶋)俺もそういう夢はあるんだけど・・・
(近藤)あるんすか?
(牛嶋)うん、最高だろうね~。で、番組を持つという・・・。
(近藤)あれ?DJは辞めないんですね(笑)。


と・・・

ここまで写真と文章が上手く合っていませんが、ソニーミュージックの黒田さんに写真をいっぱい撮って頂きました。


では、改めて近藤くんが飲んでいる写真を・・・


↑ これが飲む前の表情かな?

で、飲む!


キャー!


これだけで、ファンの黄色い声が聞こえそうです(笑)。


さらに飲む・・・


井口さんにもたくさん話して頂きました。


牛嶋も頂きま〜す。


ひたすら飲む(笑)。


↑ この上でお湯を温めていました。

これは、まちゼミ用に用意したものです。


これは豆ですね。


そして、トークは進む・・・。


なお、店の椅子の配置はまちゼミ仕様。


壱番館に行ってもこういう椅子の配置はしていませんので、ご注意を。


(牛嶋)では、今度は近藤くんに淹れて頂きましょう。テーブルが低いので腰が辛いかな?


まずはお湯でサーバーを温めて・・・


フィルターに珈琲を入れます。


3杯分の豆を入れます。


そして、まずは蒸らし〜!


20秒待ちます。


そして、淹れます。


(井口)まずは真ん中に落として、真ん中で上下させてから・・・同じところに落としてください。ゆらゆらしないで。そして、小さい”の”の字を書いていきます。真ん中からくるくる・・・と・・・。
(近藤)確かに、上下は同じところに定まらないですね~。


(井口)で、1回置いてください。お湯を落として上下する時にゆらゆらするとダメ。同じところを上下させてください。
(近藤)難しいですね~。


(井口)はい、もう1回。
(牛嶋)これは時間を置かない方がいいんですね?
(井口)へこまない程度に・・・。
(牛嶋)たまにタイミングを失ってへこませてしまうことがあるんですよね〜。
(井口)そういう時は気持ちが凹みますね。
(牛嶋、近藤)上手い(笑)!!


(井口)サーバーの3の数字のところまで、くるくる・・・。
(近藤)よしっ!サーバーに3杯分溜まったので、ドリッパーに珈琲が残っていてもそれ以上はサーバーに淹れないように・・・。よし!出来上がりました!!


(井口)お注ぎしますね。
(牛嶋)サーバーに入った珈琲を、今、少し混ぜて、カップに注ぎます。


(井口)タイミングとか時間とかで微妙に味の感じが違いますので、自分に一番合ったタイミングで淹れてください。今回薄かったから次は濃くしようかな?とか、もっと苦いのがいいからゆっくり淹れてみようかなぁ~とか、コントロールしてみたらいいと思います。


(牛嶋)なるほど!さぁ、飲んでみましょうか?
(近藤)※ 香りを嗅ぐ
(近藤)あっ!さっきより匂いが強い!
(牛嶋)香りを嗅いでいますが・・・。飲んでみますか。


(近藤)※ 飲む
(近藤)あっ!さっきより苦いです!
(井口)時間かけると苦味が出ますから・・・
(近藤)じゃ、苦いのが好きな方はちょっと時間を置いたほうがいいんですか?
(井口)そうなんですよ。だから、一番美味しいのがこの珈琲なんだというよりも、自分に合った珈琲の淹れ方をして欲しいということです。
(近藤)なるほど!もちろん豆が美味しいので、珈琲自体は美味しいんですけど・・・。
(井口)で、同じ淹れ方が出来るようになったら、いろんな豆を試してみたらいいと思います。だから、豆を買うたびに別の豆を買ってみるとか、あとは同じ豆を買って淹れ方を変えてみるとか。で、自分に合った豆を探して欲しいなぁ~と思います。
(近藤)そこで、自分でブレンドしてもいいわけですよね。
(井口)もちろん、そうですね。
(牛嶋)なんか近藤くんが言うとカッコいいなぁ~。


(井口)珈琲を淹れる作業が心の余裕だと思うんですよ。
(近藤)飲みやすさとか、あっさり感でいうと、ぱぱっと手際よくやった方が・・・。
(井口)手際よくやっても、酸味だけ強くなりますから。それをコントロールしながら淹れなきゃいけないですね。ですから飲むだけじゃなくて、楽しみを味わいながら、珈琲を淹れるイメージのところからの曲を作って欲しいと思います。
(近藤)なるほど!良い案ですね。

(井口)『理婦人ナ社会』のカフェイン頂戴!じゃなくて、『僕が美味しい珈琲を淹れてあげるよ!』とか、『こうやって淹れている時に心が落ち着くよ!』とか・・・。
(近藤)なるほど!確かに。スロータイム的な感じですね。

(井口)近藤さんは珈琲も好きだし、若い頃にカフェで働いているから、いろんな珈琲にイメージをもたれていると思うんですよね~。だから、いろんな曲がかけると思うので、珈琲アルバムを期待しています。
(牛嶋)このアルバムは珈琲とともにどうぞ!というのは?
(近藤)なるほど!!


こうして、近藤くんの珈琲淹れが終了したのでした。

珈琲アルバム?期待したいですね。でも、これを受けて近藤くんは、『1曲目ブラックコーヒー、2曲目アメリカンコーヒー、3局目カフェオレ・・・は(笑)?』と言っていました(笑)。

アルバム全て珈琲は無理かもしれませんが、1曲くらいは期待したいですね。


さぁ、番組では前後に近藤くんのトークを挟んでお送りしましたので、実際はこの内容よりも番組では膨らんでいますが、是非、それ以外の部分は想像しながら楽しんでください。

以上、今週のレポートでした。近藤くんが珈琲を淹れたのでこれで終了??

いやいや、井口さんとの珈琲トークはまだありますので、あと1週?いや、2週かな?お届け出来ると思います。

とにかく来週はあります。どうぞ、お楽しみに〜!


さぁ、明日はクレドで公開録音ですよ〜。午後2時スタートです。午後1時からCD販売がスタートします。そして、旧作品(CD)も販売しますが、サイン会に参加出来るのは、アルバム『アイリー』購入者のみです。ご了承ください。

それと、雨が降った場合、傘の使用は危険防止のためご遠慮頂きますので、カッパなどの準備をお願いします。

明日はもちろん、牛嶋も会場にいます。サイン会の時は近藤くんの横にいると思います。なかなか声をかけにくいと思いますが、遠慮なく!

ではでは!

明日〜!!

PHOTO BY  AKIHIRO KURODA(ソニー・ミュージックレーベルズ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
牛嶋俊明ドリームファクトリー』は、2時間25分の生放送!

今日は、10/1(土)におかやま国際音楽祭に出演!近藤晃央くんが登場!!


そして、『近藤晃央くんの珈琲の達人への道』も、今日は近藤晃央くんと一緒にお送りしました。

『ドリームトーク』は、岡山県酒造組合 会長の利守忠義さんをお迎えしました。

同組合は、岡山県の酒造業をサポートする岡山県の酒造組合。今は48の蔵が会員となっています。ご存知!岡山にはたくさんの蔵元があります。減少してはいますが、数の上では全国的に上位。そして、岡山の酒はとにかく美味しい!米、水、技に優れていて、万葉集にも『吉備の酒』と詠まれています。ご存知でしたか?

利守会長は利守酒造(赤磐市西軽部)の社長でもあります。創業は慶応4年(1868年)で蔵元としては歴史が浅いそうですが、『本物の地酒』にこだわり続け、利守酒造でしか醸すことのできない酒を生み出しています。地元の米を使い、地元の水で仕込み、その気候と風土で醸す。そうしてこそ地酒は真の地酒たりうるのだ!と考えています。『酒一筋』で御馴染みですね〜。


10/8(土)は岡山コンベンションセンターで、おかやま『雄町と地酒の祭典』2016を開催!有料試飲(前売り券では折詰とお猪口付き)、岡山の地酒販売も同時開催、岡山のグルメコーナー(美味しいおかやま大集合!)、スィーツ、ラ-メン、たこ焼き等々多彩なグルメ、全国の雄町が大集結!(全国雄町の銘酒きき酒コーナー)など盛りだくさんです。

利守会長は、昭和40年代に入社。当時は醸造アルコールなどを使った甘い酒が多かったとか。酒も売れに売れ、質よりも量が重要視されていた時代です。しかし、こだわりの美味しい酒を造りたい!と幻の米・雄町米の復活に奔走。地元農協、町役場、農家を訪問する日々だったとか。


そんな会長の熱心な姿勢に賛同する人々が徐々に集まり、利守酒造が農家に所得保証をするなどのリスクを背負うことで、軽部産・雄町米の栽培がスタート!こうして雄町米から純米『酒一筋』が生まれたのです。その後も雄町米の普及に尽力し、今に至るというわけです。

終始穏やかに話されましたが、この情熱は凄い!夢は叶うんだ!というのを改めて感じさせてくれました。これからも美味しい酒を期待していますよ〜。

そして、3時台後半は、近藤くんと同じく、10/1(土)におかやま国際音楽祭に登場する奥 華子ちゃんもスタジオ登場!


牛嶋×近藤×奥の3人のトークは、台本なし、構成なし!で展開しましたが、とても面白かった!と言われました(笑)。


さぁ、明日はこの2人がステージを飾ります。

午後2時からNTTクレド岡山ビル1Fふれあい広場で!

お待ちしておりま〜す。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Fresh Morning OKAYAMA』は、今日も2時間30分の生放送。


A Touch Of Breeze~風と空と水と~』(毎週金曜日9:25頃~)は、NPO法人タブララサ理事長の河上直美さん、岡山県自然保護センターの”てっちゃん”こと山田哲弘さんとお届け~。


さぁ、第22シリーズ、吉備中央町編をお送りしていますが、今週は1週おやすみ。


実は、なんと!このコーナー、今回が放送開始200回!という事で、このコーナーの生誕の地、岡山市中心部を流れる西川緑道公園からお送りします。


西川緑道公園は、昭和49年度から昭和57年度まで9カ年かけて、岡山市街地に『緑の回廊』として、総延長2.4km、総面積4.0haが整備されました。


およそ100種類の樹木約3万8千本を植樹し、春の芽生えから森林浴、秋の紅葉や草花の花壇など、四季の移り変わりが楽しめます。200回記念という事で、西川緑道公園の今を感じてください。


野殿橋からスタートしました。少し歩いたところに新しいボードを発見!しかも地図入り。えー!こんなのいつからあるの??西川緑道公園は変わっていないようで変わっているんですね~。


夏の忘れ物もありました。セミの抜け殻がまだたくさんくっついています。


中には1年ずっとくっついている!なんて事もあるそうです。


鳩の羽が散乱している場所も。何かに食べられた後で、羽をむしった後が木の枝の上に。


てっちゃん曰く、オオタカ、ハヤブサなど猛禽類の仲間が西川に来ていると言えるとの事。なるほどね。


花もツツジの仲間が咲いていました。ツツジは春なのに花びら1つだけ。気候によって春が来た!と間違えて咲くこともあるそうです。思わず、『今は秋だぜ!』と花に向かって言ってしまいました。


ヒラドツツジの仲間で赤系の花の花言葉は、恋の喜び。


ちょうど恋をしている人の心をくすぐるのでは?


平和橋を通過。ヤマモモの木、懐かしい。


時期は6月の後半です。


おっ!ヤマモモの木の横に柳の木が!これも新しいぞ!


思えば、木の表示も増えた気がします。そういう話をしていたら蚊に刺される!血は雌が吸うらしい。


シラカシの木の上にカラスの巣が。巣材はなんと!ワイヤーのハンガー。洗濯物で使われているハンガーをベランダから拝借してきたのでは?この辺りにいるカラスはハシブトガラスとの事。


下には緑色のドングリが。上からたくさん落ちてしまったようです。台風の風かな?帽子を被ったような可愛いドングリでした。


このドングリは早く落ち過ぎ!


これからは熟した栗色のドングリが落ちてくるかも!


西川緑道公園では、スダジイ、アラカシ、シラカシ、ウバメガシというドングリが楽しめます。


ドングリを持ってニッコリ!


おっと!清掃しているみなさんです。


おつかれさまです。ありがとうございます。


彫刻の森周辺。5名の女性でした。


綺麗にいつもありがとうございます。


掃除してくださっているお陰です。


またのちほど、みなさんのお話について書きますね〜。

歩を進めます。

すると・・・彼岸花発見!


赤だけではなく、白い花も。



どりゃ!


彼岸花は時期を分かっているかのように、ちゃんとこの時期に咲くんですね〜。


てっちゃん曰く、彼岸花は球根で増えていくそうで、実は種がほとんど出来ない花で有名。


遺伝子的なものだそうです。ホントに綺麗だなぁ~。


彼岸花が咲いていると秋だなぁ~と感じますね。


そして、田町橋。


午前中なので静かですが、この橋には焼夷弾で燃えた跡が残っています。


橋も拡張されたのがよく分かる橋でもあります。


元々は狭い橋だったことが分かります。


出来た当時もそうだと思いますが、とても味のある素敵な橋です。


さて、掃除している女性に話を戻します。


みなさんは週に3回8:30~15:00の間で清掃しているとの事。


下の女性は77歳。掃除によって汗をかいて、元気でいられるとの事。そう言って頂けると嬉しいです。


日々掃除をしていると、マナーの悪さを感じるそうです。


犬の糞をはじめ、タバコの吸殻、空き缶、ペットボトルなどが捨てられているのが目立つとの事。そりゃぁ、ひどい!


みなさんは、岡山県中高年事業団のメンバーでした。主に公園を掃除する業務との事。


力仕事をしていたら小さな事にこだわらなくなった!充実しているので、知らない間に時間が経過しているとの事。こうしていろんな方にも会えるし・・・と。嬉しい事をおっしゃいますね〜。とにかく西川緑道公園を気持ちよく散歩して欲しいとの事です。


久々に西川緑道公園を巡りましたが、自然が豊かで周辺には素敵な方がいて、とてもあったかい場所です。


素通りしてしまう公園だったりもしますが、自然観察をしながらゆっくり散歩してみては
いかがでしょうか?


最後にひとりづつ・・・



写真集でも出しますか(笑)。



ちょっと写真だけでもご覧ください。

















さぁ、来週は吉備中央町シリーズに戻ります。


実は河上直美ちゃんがしばらくおやすみ~(涙)。寂しいですが、来週もどうぞお楽しみに~!!

PHOTO BY
TETSUHIRO“よろしく”YAMADA
TOSHIAKI”おつかれ”USHIJIMA





















さぁ、ここからは








楽しい








楽しい







オマケの時間です。








さぁ、今週も原稿が届いていますよ~。








今週も眉毛ヌードは回避~。







残念(笑)。






では、今週もよろしく~!




さぁ!今週も元気に始まる『今週のぼく』

あっ!という間に9月が終わり、10月がスタート。
歳をとると月日の過ぎるのが早いと感じる今日この頃です!

さて、今週は、吉備中央町へラジオ取材に行ったり、牛嶋さんと飲みに行ったり、ネタはいっぱい!

どれを書こうかなぁ~と思っていたら既に牛嶋さんがブログに書かれていました…(笑)!

う~ん!と悩んで、ピン!と思いついたテーマはこちら!

『岡山のソウルフード食べました!』

岡山を代表するソウルフードといえば、古くは『ばらずし』、最近では『津山ホルモンうどん』、『蒜山焼きそば』、『えびめし』などが挙げられます。

しかし、最近知った岡山のソウルフード『えび丼』のインパクトが凄すぎて…(汗)
ちょうどそのお店が創業祭という情報を知り、食べに行ってきました!

そのソウルフードが食べられるお店は『梶屋(かじや)』と言います。
岡山市東区にあり、かなりの有名店とのこと。

詳細はネットで検索してみてくださいね!
(ファンクラブのHPもあるようです^^ お客様に愛されているお店ですね♪)

さて、その『えび丼』のインパクトはどれほどのものか!
こちらの写真をご覧ください!

 
どうですか!
まさに『エビ』がド~ン!

直径20㎝ほどの丼にしっかりとご飯が敷き詰められているその上に10㎝を超えるでっかいエビが4本も!そしてその周りにはタルタルソース!

 
見てください!
このエビのボリューム!
これはもう、カロリーなんて気にしている場合ではない^^
ペロッと完食しました(笑)!


しかし、さすが創業祭。
お店の前はえび丼を食べるために人も車も長蛇の列。
普段の850円が500円になるだけでも凄いのに、エビが一本増しだなんて…(汗)!
お客様の期待の更に上を行くサービスを提供するこの「心」♪
エビ丼を食べてお腹いっぱい、幸せいっぱい!
そしてお客様を満足させる『心』も改めて勉強させてもらいました!
もちろんこのエビ丼を安心して食べられる日本、そして地球をイメージしながら…(ちょっと飛躍しすぎでしょうか…汗!)

さぁ!
センターでもお客様の期待を上回るイベントを企画したいと思います~!
今回のテーマが『エビ』だっただけにみんなが「えびぞり!」。
そしてピョンピョン跳びはねて喜ぶくらいのものを…(笑)!
おあとがよろしいようで^^
ちゃんちゃん!!









という事で、美味しそうでしたね〜。








実は牛嶋も誘われましたが、時間が合わず!







また今度ねっ、てっちゃん。






いやぁ〜。





それにしても今週は忙しかった。







ブログを書くのも実は大変で・・・






いくつか日本語の変なところがあったかも!






もしあったら・・・







どうか許してくださいませ(汗)。







そんな苦労を知ってか?







てっちゃんが心配メールをくれました。













優しいなぁ〜






てっちゃん。






メールでのやりとりはその後も続きます。






(山田)牛嶋さん、本当にいつもありがとうございます。
(牛嶋)いやいや。聞いている人はもちろん、聞けなかった人にも楽しんで欲しいしね〜。
(山田)ホントにそうですね。頭が下がります。
(牛嶋)ありがとう。
(山田)でも、牛嶋さん、僕もお手伝いしましょうか?
(牛嶋)えっ?ブログの事?
(山田)はい。僕も書きますよ。
(牛嶋)ホント?嬉しいなぁ〜。
(山田)実は僕は文章書くのが好きで、家には書斎があるって言っていたじゃないですか?
(牛嶋)うん。
(山田)大好きなAVをこっそり見る部屋なんですけど、実は小説も執筆しているんです。
(牛嶋)へーっ!どんなの?
(山田)はい。もちろん官能小説です。
(牛嶋)へー!
(山田)大学時代は納豆菌の研究をしていたんですが、サークルでは官能小説の研究をしていたんです。
(牛嶋)・・・・
(山田)だから、実は将来は小説家になりたいなぁ〜と今でも思っているんですよ。牛嶋さん、今度、読んでもらえますか?
(牛嶋)う、う、うん。官能小説はあんまり好きじゃないけど、てっちゃんが書いたんだったら読んでもいいよ。
(山田)ありがとうございます。今度、メールで送りますね。
(牛嶋)さてと・・・ブログ書きに戻るかな?
(山田)では、来週からよろしくお願いします!!ついつい官能的なタッチになるかしれませんが、頑張ります!!
(牛嶋)うん。普通でいいよ。よろしくね〜。
(山田)では!!







と・・・







こんなやりとりを約30分。







てっちゃんが、まさか小説家になりたいとは思っていなかったのでびっくりしましたが・・・







という事で・・・







来週からは・・・








てっちゃんがブログを書きます。






で・・・






今週のぼくは、牛嶋が担当!






という事は??






オマケはてっちゃん?






ですね。






そうなると思います。







あー!






でも、てっちゃんは良いヤツだなぁ〜。







では、来週からのブログに乞うご期待!































ところで、朝晩は寒くなりましたね〜。







そんな事を書いていたら・・・






ん??







なんか・・・






鼻がムズムズ・・・





フィ





フィ〜





フィックション!!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。