FM岡山DJ牛嶋俊明オフィシャルブログ

FM岡山DJ牛嶋俊明のブログです。


テーマ:
本日の出演者です。
まずは『フレモニ』。

P1450293

『ラジOH!』は、
堀 靖英アナウンサー登場!

そして、
『牛嶋俊明ドリームファクトリー』は・・・

P1450324

女神制作部・部長。
ジャズシンガー、誕生数秘学カウンセラー
Shokoさん登場!

P1450313

風邪を引いていましたが、
それが色っぽかった~(笑)。

P1450302

『スポーツファクトリー』は、
ファジアーノ岡山の植田剛史さん。

P1450304

『ドリームトーク』は、
セリオ(株)社長の壹岐 敬さん。
公私ともにお世話になっています。
ありがとうございま~す。

P1450249

『POWER OF DREAM』は、
総合格闘家の佐々木信治さんが登場!

佐々木さんは、広島県福山市で
総合格闘技道場BURSTを主宰。

P1450262

修斗環太平洋
ウェルター級チャンピオンで、
世界ウェルター級ランキング4位。

3/16(日)に後楽園ホールで行われる
初防衛戦を前に直撃インタビューしました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Fresh Morning OKAYAMA』は、
 今日も2時間30分の生放送。

A Touch Of Breeze
~風と空と水と~
』は、
NPO法人タブララサ
理事長の河上直美さん。
環境学習センター『アスエコ』の
”てっちゃん”こと
山田哲弘さんとお届け~。

20131218_111402

 第11シリーズは、瀬戸内市編。

先週に続いて、
『備前福岡一文字うどん』です。

20131218_135939

店の売りは、店から
半径1.5キロ以内の田んぼで、
小麦を自家栽培・自家製粉して
作っている事。

もう完全に究められましたね?
と質問すると・・・

究めましたね~。

と大倉さん。
今では、自分が希望する粉が
希望する量だけ
製粉出来るようになったそうです。

20131218_140408

小麦は表皮と胚乳と胚芽の
3つからなっているそうです。

普通は胚乳の白い部分だけを
かき分けて取り出して、
これを細かく製粉して
小麦粉になります。

だから色も
白いうどんになるわけですね。

20131218_142243

石臼挽きというのは、
一粒まるごとすりつぶすので、
胚芽とか表皮の部分は
バランスよく入ってくるとの事。

胚芽は"植物の卵"
と言われているように、
ビタミンが豊富なんだそうです。

それが一般の小麦粉と比べると
ビタミンB1が1.9倍、
食物繊維も1.5倍になったり、
栄養価も全く違うのです。

20131218_142311

だから、見た目が黒いというのは、
そこに栄養も詰まっているという事。

風味も詰まっているので、
良い事ずくめなんです!
と大倉さん。

話す姿が終始、
目がキラキラしているのが
印象的でした。

でも、作っている人の
顔が見えるのはいいですね~。

20131218_142332

実は自家栽培は
エコになっているんです。

てっちゃん曰く・・・

小麦は多くが輸入されているもの。
例えばアメリカから、
うどん1杯分100グラムの小麦を
輸入してきたとすると・・・
そこで輸送だけで使われる
二酸化炭素の量は77グラム。

20131218_142321

それに対して
瀬戸内市で穫れた小麦を使うと、
0.2グラムしか二酸化炭素が出ない。
この差は76.8グラムも差が出る。

うどん1杯食べるだけに76.8グラムの
二酸化炭素の削減につながるそうだ。

ちなみに、76.8グラムの二酸化炭素が、
どのくらいの消費電力の換算になるか?

それは、1日1時間短く見ると
38グラムの二酸化炭素の削減に!

20131218_142535

という事は、
一文字うどんを食べるのは、
2時間テレビを見ないのにつながる!
という事になります。
まさにこれはエコ!

こうやって地元のものを
出されているものを
僕たちが選んで食べて、
それがエコにつながっているのは
本当に素晴らしい事だと思う。

しかも、それが安心安全で、
顔の見える生産者がされている。

そう、てっちゃんは
話してくれました。

20131218_142636

大倉さんの取り組みは、
まさに業界のパイオニアです。

そんな姿勢に、最近は、
全国から視察もあるそうです。

日本三大うどんに、
讃岐うどん、稲庭うどん、
水沢うどんがありますが、
そのうち、群馬県の水沢うどんの会社が
大倉さんと同じ石臼を購入して
うどんを作っているとの事。

20131218_142357

これが、まさに大倉さんの真似で、
やっと真似してくれた!
と大倉さんは嬉しかったそうです。

大倉さんはかつて
東京でサラリーマンをしていました。
充実した生活を送っていたそうです。

そんな中でお母様が病気。
いずれは、うどん屋を
継ぐつもりだったそうですが、
今、帰らんと店を閉めるぞ!
とお父様に言われ、
会社を辞めて帰ってきたそうです。

20131218_142659

それなりの暮らしを
投げ打って帰ってきたからには、
都会では出来ない暮らしをしたい!
そう思った大倉さんは、
田園風景の中で暮らす事を考えました。

宅地化になっている中、
田舎がなくなってしまうんじゃないか?
そんな恐怖心から、
農業と職を結びつける事で
地域農業も活性化するんじゃないか?
そう思ったそうです。

それが今の大倉さんの
様々な行動につながっているんです。

20131218_141128

まさに一文字うどんは、
石倉さんの望んだ生き方
そのもの。

一文字うどんは、
うどん界の家元!
そう言えると思うし、
それが瀬戸内市にあるというのは、
とても誇れる事だと思います。

あなたもそう思いませんか?

さぁ、来週は
『備前福岡の市』のお話です。
来週もどうぞお楽しみに~。

Photo by
Yuichi Yamashita
(Wit Works)  
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ラーメン好きを自認しているが・・・

麺だけではなく、
ネギ好きでもある!!

店によって違うが、
ネギ多めを頼める店があり、
先日、訪れた際、 

ネギ多め!

と、頼むとこの量!!

IMG_0210
 
ひゃぁ~!!

嬉しい悲鳴。

でも、この店の店主も
相当なネギ好きと見た(笑)。 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。