JAZZの名門BLUENOTEレーベルのジャケットデザインだけでも楽しめます | 読むとラジオトークが上達するブログ《DJターキーのラジヲ塾》

読むとラジオトークが上達するブログ《DJターキーのラジヲ塾》

Be a deejay to yourlife.
「まずはあなた自身が自分の人生のDJであれ」
京都出身、ラジオDJターキー直伝
DJのDJによるDJのためのブログ
誰もが様々なメディアで「ジブン」を発信出来る時代
「どう喋るか」ではなく「何を喋るか」にこだわれ!


テーマ:
日本人かな?

"Change Talk! Change Life!!"

即興トークで生き方と自分軸を整える
炎のインプロトークファシリテーター
「語り塾」塾長 Extreme DJ TuRKEY です


BLUENOTE

言わずと知れた
ジャズの名門レーベルです
演奏だけでなく
「ジャケット」も有名なんですよ

約400枚ものジャケットをデザインした人

REID MILES(リードマイルス)

1950年代の米国グラフィックデザイナー
ブルーノートレーベルのレコードデザイン
JAZZを聴かずも目にしたことないですか?
コラボTシャツなどでよく見かけますね

ボクが持ってるものだけでも…


ざっと7枚ありました

そんな中で…

ん?


"Kaoru Taku"

カオル・タク?

日本人?

すごいな!

と思って調べてみたんですが
"Art Director"などという情報
こういうのは出てきたのですが
詳細は全く分からないままです

"カオル"
男性なのか女性なのか
それさえも分かりません

分かっているのは…


1961年にレコーディングされたアルバム

『REDD'S BLUES / FREDDIE REDD 』

このジャケットをデザインされた
それだけは分かっています
なかなか謎めいたデザイナーです
でもBLUENOTEのカバーデザイン

なかなかのツワモノでは??

BLUENOTE JAZZの楽しみ
またひとつ増えた気がします
演奏家のプレイを楽しみながら
こうしたデザイナーに思いを馳せる


このアルバムのマスターテープ
BLUENOTEの倉庫に眠ってたんだって
「世紀の発掘コレクションシリーズ」
1999年にリリースされたアルバムです

長い眠りを解かれて世に放たれる
演奏プレイひとつにストーリーがある
聞きながら「味わう」という表現
JAZZが一番しっくりきますよね

さぁ今宵はこのアルバム


『 NEARNESS OF YOU / MICHAEL BRECKER 』

Michael Brecker のテナーサックス
Pat Metheny のギター
Harbie Hancock のピアノ
ボーナストラックはJOHN COLTRANE

Michael Breckerの深みにハマリます

うわぁ!!

地震だ!!!

23:08

震度3
京都府南部
大阪府北部

ブログを更新すること
JAZZを楽しめること
本当に奇跡なんですよ

今夜も不安な夜になりそうです
Michael Breckerのテナーサックス
少しでも癒してもらえそうかな
皆様もくれぐれも用心してください

また明日
ここでお会い出来るように…

ちなみに
このアルバムも超オススメですから

『 GENTLE BALLADS 1 & 2
     / ERIC ALEXANDER QUARTET 』



TURKEY(ラジオDJ、ラジオトーク専門コンサルタント)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス