《ラジオ塾》の前身となる講座や《語り塾》を受講された方からのお声 | 読むとラジオトークが上達するブログ《DJターキーのラジヲ塾》

読むとラジオトークが上達するブログ《DJターキーのラジヲ塾》

Be a deejay to yourlife.
「まずはあなた自身が自分の人生のDJであれ」
京都出身、ラジオDJターキー直伝
DJのDJによるDJのためのブログ
誰もが様々なメディアで「ジブン」を発信出来る時代
「どう喋るか」ではなく「何を喋るか」にこだわれ!


テーマ:
結果でなく成果

自分だけの電波塔から思いと情熱を飛ばせ
熱狂的ファンをつかむ番組製作をサポート
ファン獲得番組コンサルタント
現役ラジオパーソナリティのTURKEYです

今日は「受講生の声」
永久保存版です

過去、ボクの語り塾に来られた方
今はどんな思いでいらっしゃるのか
改めてお聞きしました
そしてそのお声を集約しました

実は10年ほど前

プロのラジオDJを育成する番組
そこで番組ディレクターをしてました
本気でプロのラジオDJを目指す若者たち
共に番組を作りながら切磋琢磨しました

まさしく
オウンドメディア講座《ラジオ塾》です

この番組を卒業したDJたち
全国各地で活躍しています
他にもたくさんの卒業生がいます
一人残らずDJ全員がボクの誇りです

その卒業生たち
忙しい中、感想を寄せてくれました
かつての自分を振り返ってくれてます
ホンマにありがとうな


{CA9C62D7-0968-4F7F-BBD8-F457E38FC337:01}



【プロDJ育成番組卒業生】

ターキー先生との出会いは、大学一年の頃でした。アナウンサーになりたいと考えている中で【伝えること】について悩んでいました。そんな中、まず始めに与えられた課題が「興味を持ったものについて伝える」ことでした。つり革がなぜ丸いのか、ネズミと猫の習性について。よく考えてみれば身近なことでも知らないことがたくさんありました。ネタになることはすぐ目の前にありました。そんな些細な身近なことを面白く楽しく伝えていくターキー先生の技法を学びました。ネタを調べ尽くす精神力、声のトーン、伝えたい相手を思い浮かべる事など。この他にも多くの事を教えていただきました。
大学卒業後、局アナとなって多くの人の前で伝えてきましたが、あのときのターキー先生の言葉を何度も思い返ます。「あまったれんな。」厳しくも優しい(厳しいことの方が多い)ターキー先生の言葉は、アナウンサーのみならず、社会人としての私も励ましてくれました。今こうしてアナウンサーができるのは、ターキー先生のおかげです。


{2A86BD28-C114-4C25-A467-F3B59A0A2A73:01}

(花崎阿弓様 / モデルプレスTVキャスター、CS EXスポーツリポーター)



今から10年前。しゃべりの仕事は自分の天職だ。そう思ってDJ育成番組のオーディションを受け合格しました。でも、現実はそんなに甘くありません。放送終了後は毎回思い通りにいかないモヤモヤで何度も心が折れそうになりました。伝えることの難しさ、自分が仕事にしようとしていることへの責任。実際に体験してみて、この仕事は自分には向いてないのだろうかと思うようになりました。
そんな時、ターキーさんが言ってくれた言葉が「向き不向きより前向き」でした。それまでの「やりたいなぁ」という中途半端な気持ちから「やらなきゃ」という強い気持ちになり、全力で取り組むようになりました。あれから地元のFM局を経て、現在は東京で夢だった声の仕事をしています。自分の気持ちがぐらついたときは「向き不向きより前向き」という言葉を思い出します。


{70157487-79C5-43C6-A248-A5AB173F5A10:01}

(本幸拓真様 / タレント、ナレーター、DJ)



当時の私はラジオが初めてで、右も左も分かりませんでした。そんな私に、1からノウハウを叩き込んでくれたのがターキーさんです。たくさん怒られた事が、本当に良かった。今の私にとってかけがえのないものです。卒業後、現場で生きたことは、ラジオ独特の雰囲気を掴むのがスムーズだったということ。あとは声のトーン。地声じゃなくて、聞きやすい声で話すという事をよく言われたので現場で誉められる事が多いです。ターキーさんとの出会いでラジオが好きになりました。芸能界で生きる覚悟が出来ました。ターキーさんに会ってなかったらこの世界にはいなかったと思いましす。本気の人には本気で向き合ってくれる人。今でもメールなどで相談に乗ってくれます。一生教え子として可愛がってくれる方ですよ。
(矢田部明子 / ラジオパーソナリティ)



スタジオでの経験はもちろんのこと、「自分の声を聞いてくれているリスナーさんがいる」という緊張感、生放送の時間の感覚を味わえたのが一番の強みになりました。自主的に同期メンバーの放送を聞きに行ったり、京都の街へ取材に出かけたことで、さらに自分の話す言葉遣いや内容について考えさせられました。最終回の生放送には同期メンバーが全員集まってくれて、とても嬉しかったのを思い出します。現場に出てから、厳しいながらもしっかり指導して下さったターキーさんの言葉が痛いほどよく分かり、どんなに恵まれ、充実した環境にいたのかを実感しました。今でも同期メンバーや後輩メンバーとの交流があります。ここで学んだことは、私に足りないものとしっかり向き合い、ステップアップするための努力を惜しまないこと、ステキな仲間に出会えたことです。
(梅村瑞穂様 / 元FM三重アナウンサー)



ラジオ初体験のド素人大学生の時に、ターキーさんと出会い番組DJを担当させて頂きました。学んだことは数知れず。ラジオを通して「自分はどういう人間なのか」「何を周りに伝えたいのか」など「ラジオで発信すること=自分の人生の棚卸し」となった貴重な時間でした。
ターキーさんの言葉で忘れられないのは「夢は逃げない、逃げるのは自分」です。
熱血指導のおかげで、就職後も自分の夢を諦めず挑戦するマインドが身につきました。


{4DC13659-4F0A-4BED-8C58-BD0910F4D5B3:01}

(岡田リョウ様 / 「話し声専門」ボイストレーナー)





【語り塾受講生】

語り塾での一番の習得は「話したいことを捨てる勇気」をいただいたことです。人に対して伝えたい思いはたくさんあるけれど、相手に自分の想いを伝えるためには厳選して一番強いものを磨いて伝える。これは、市議として行っている街頭演説や報告会の場で大いに役に立っています。話したいことを捨てる勇気が持てると、話が総花的にならず相手にストレートに伝わります。そのため、「Mさんは○○に取り組んでいる」ということが少しずつ浸透しているような実感があります。私は市議になる前にターキーさんに出会いましたが、「伝える」ことに自信がつくと伝えることが楽しくなってきます。義務感で行っていた街頭演説も、語り熟を受けてからはみるみる楽しくなり、語り塾が当選につながったといっても過言ではありません。人前で話すのが苦手、相手に想いが伝わっているか不安・・・そんな方はぜひ語り塾へ!
(Mさん / 地方議会議員・女性)



どうやったら自分が印象に残るんだろう。そんな思いで参加した語り塾。 素直でささる自己PRを作るきっかけになりました。今までの自分の掘り下げ方は生ぬるかった!スコップでしか掘っていなかった私が語り塾のワークを通してターキーさんにショベルカーの運転の仕方を教えてもらったかのようでした。 自分で考えるのも大切だけど、そのために使える方法、やっぱり知ってる人に聞くと会得できるのが早いですね。
(あすかひまり様 / タレント)



人前で話すことが多いのに、今頃ノコノコと行って大丈夫だろうか・・・という不安もありました。人前で話さなければならない事が多い人ほどこの講座には参加するべきです。一番伝えたいことを先に持ってくる秘密の手法、そして話の聞き方の極意まで、アッという間の時間でした。そして講座修了のその時から、自分の話し方が変わっている事がわかります♪受講後は私のライブのMCや、FMラジオ番組で常に考えて組み立てられるようになりました♪
(岡本美沙様 / ジャズピアニスト、ラジオDJ)



顔は汚いけど字は綺麗、藤井俊二です。私はターキーの語り塾を6回受講した最多受講者だと思います。
毎回、気づきや発見が多く、受講するたびに自信がつきました。絶対妥協しない、どんなにしんどくても、受講者が何人であろうとも常に全力の講義はその熱意に触れるだけでも十分に価値があります。受講して最も良かったことは自己紹介にエッジがかかったことです。それまでごく当たり前の名前、職業、出身地、趣味を自己紹介としていたんですが、ゲインロス効果を知り冒頭のキャッチフレーズが誕生し今では必ず使用しています。ターキーは良きライバルであり私の理解者でもある大切な男です。
(藤井俊二様 / ㈱R-Villege代表取締役社長)



語り塾を経て変わったこと。それは『場』に対する『溶け込み』の意識です。語り塾では『溶け込み』の極意を実践形式で学びます。その日の語り塾という『場』そのものにターキーさんが溶け込んでいく様を目の当たりにしながら、ふと居心地よくて安心できる『場』に私自身がいることに気づき、同時に『溶け込み』の大切さを体感します。懇親会でも、セミナー、プレゼン、会議、面談等の場でも『場』に対する『溶け込み』をきちんと行うことで、そのあとの展開に大きなプラスの変化が生じることを、日々実感しています。
(重光義郎様 / 大手銀行系コンサルタント)



{22A5A511-2076-4670-9DCA-E3D44CB4149B:01}


女性限定語り塾でとくに印象的だったこと。それは日常生活の中で自分の視点と行動をいかに変えるか、ということでした。目的が同じ「同志」と空間を共有することは共通点や共感を覚えることも多く、お互いを高め合える楽しい時間となりました。たった一回でここまで多くの気づきがあったセミナーは初めてでした。ターキーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
(田中亜美様 / 歴史ツアーガイド)



自分ブランディングに1年かけてきて、ようやく言葉に力がついてきました。2回目に語り塾へ参加させて頂いた時に「上達したね!」と褒めてもらえました!「●●と言ったら私」とブランド。自分の好きな事や特徴、それと仕事を融合させてキャッチコピーを作る手法を学びました。先日、女性起業家の集まりで自己紹介をしました。すると、強い印象を残す事が出来、すぐに認識して頂きました!もっと自分を掘り下げてキャッチコピーに磨きをかけていきます!女性限定語り塾は、女性同志の悩みをシェア出来る雰囲気が安心出来ました。
(福井友子様 / ハッピーファミリーアテンダー)



「本当に伝えたいことを話している時。人は自然に前のめりになり、声が大きく動きを取り入れいい表情になる」
年に数回しか笑うことがなく(冗談です)、自分のことを話すのが本当にキライな私です。でも、語り塾ではいとも自然に、自分でも気づかないうちにこれを実体験していました。これはターキーさんが創り出す『安心な場』があるからこそだと思います。
(しげぞー様 / 公認会計士・男性)



ターキーさんの語り塾で自己紹介の大切さが分かりました。自己紹介だけでこんなにインパクトが変わり、相手に覚えてもらえるようになるとは。自己紹介侮れないなぁと思いました!たかが自己紹介、されど自己紹介。ターキーさんの語り塾は、ターキーさん独自の視点で面白く教えてもらえるので本当に分かりやすかったです。受講後、ワークで仕上げた自己紹介を早速使ってみて、その大切さを更に実感しました!本当に面白かったです!ターキーさんありがとうございました。また行きたいなぁ…。
(マリリン様 / ネイリスト、起業応援コンサルタント・女性)



{DF246569-8F6D-4A42-BEAF-30006901D441:01}


受講するまで、私は話が上手い方だと思っていました。ところが、鼻をくじかれました。語り塾の講義は分かりやすい理論や法則中心なので、自分の中にスッと入ってきて「なるほど!」と目から鱗の連続でした。学校の授業やアンガーマネジメント講座に役立てています。そして何より「ターキー」という人物が魅力的。男前で全く退屈させないアグレッシブな語り。話し方講座は全国にありますが、ターキーからもっと学びたいと思える最高の講座でした。
(稲田尚久様 / 岡山県公立中学校教諭、日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター)



何か教えてもらうというよりは、受講者それぞれの「気づき」を誘導してくれる講座でした。教えられたことはいずれ忘れますが、自分で気づいたことは忘れませんし、その気づきを少しずつ実践することで、自ら進化していけると思います。特に印象的だったのは「自分が理解したままを話す」ということです。あれもこれも浅く広くではなく、自分の思いや考えを一点集中で掘り下げて話せば、誰でも人を引き付ける話ができると実感しました。
(粂井貴行様 / 大手化粧品会社研究所所長)



語り塾に参加したのはかっこ良く話したかったからです。やがてそんな浅はかな自分を後悔することになりました。ターキーさんから学んだことは、言葉の情熱と真実、そして怖さ。言葉に情熱がないと心に残らない。言葉に真実がないと心は動かない。言葉に嘘があると心を失う。どんなに上手く話してもうわべだけの言葉は何も伝わらない。話にオチがなくても気持ちを込めれば何かが必ず伝わる。自分の殻を破り、自分の言葉を発見出来る。私にとって語り塾は今も大切な学びの場です。
(北村知里様 / ライフオーガナイザー)



自己紹介にインパクトや強い印象が生まれました。ありのままだけどしっかり印象に残る技術。「もっと聞きたい話したい」「コラボしたい」と思わせる技法がちりばめられています。話すリズム、声の大きさもポイント!ネットでは習得不能な情報を目耳肌が拾ってくる。語るのが上手い人は書くのも上手いんだ!としみじみ感じました。話すこと書くことがうまくなるきっかけ、語り塾は一石二鳥いや一石三鳥にも四鳥にもなります。
(安田友子様 / フリーター)



{02282D69-3619-476E-A786-E6C41E9AE482:01}


相手の印象に残るためにはどうしたらいいかを教えていただきました。仕事において、考え方の主語が「自分」から「相手」に変わりました。今までは営業で「自分が何を伝えるか」ばかりを考えていたのですが、そこに「相手がどう思うか?」という考えが全くありませんでした。受講後、営業の際にまず「相手がどう思うか」「相手にどう映っているか」を考え営業する様になってからは、営業中の雰囲気が良くなり相手の対応が変わりました。
(T.H.様 / デイサービス業・男性)



いきさつなどを交えてシンプルにまとめようとするオーソドックスな自己紹介。そして少しでも自分を良く見せようと変に飾っていた自己紹介。これでよしと思っていたのが実は全く伝わらない自己紹介だったこと。ターキーさんの話は説得力があり、本当に目から鱗でした。多くの気付きがあった中で一番印象に残っているのは自分を掘り下げる作業。この作業こそが最大限に自分を輝かせるコトバが隠されていたということ。深く自分を知ること、そしてその一点にこだわることこそが聞き手の心にダイレクトに響き、心を鷲掴みにされるのだと気付きました。次からの自己紹介は学びを最大限に活かした新しい自己紹介をしようとワクワクしています。
(片峯敦子様 / 国際薬膳学院講師)



私にとって一番の収穫は「自己紹介と自己PRは違う」と「最初に」「決定的に」認識できた事。ぶっちゃけ仕事内容なんて後でも話せる。それより自分に興味をもってもらい、声をかけてもらえる自己紹介を作る。そのための具体的な方法を少人数のグループワークで実践しました。これが効果的で、終了時には印象的で簡潔な自己紹介文が出来上がっていて非常に盛り上がりました。ターキーさんの語り塾、楽しくて有意義でお薦めです!
(M.I. 様 / 医療系大学院生、ライフコーチ・女性)



とってもゆったりとした空間でリラックスして楽しく語りあえるひとときでした。自己紹介というと自分のパターンがあって、今までは同じことを繰り返して話していました。でも、語り塾に参加させて頂くと自分への気づきが沢山あり、自分の個性を再発見できました。出逢いの第一印象を左右する自己紹介。そんな大切なものなのに思いつきで話してたなーって!自分のことって自分ではあまりわかっていなかったなーって反省もしました。ターキーさんの楽しいお話とリラックスしたみなさんとの語らいはとても楽しかったです。人の心の印象に残る自己紹介、これからも実践していきます。
(匿名希望 / セラピスト・女性)



【プライベートセッション】

自分が普段話している話し方は無意識です。それを気づき、意識することができました。自分の癖が直るまで、意識できるまで、さまざまなアプローチを変えて根気強くレッスンをしていただき、とても感謝しています。自分では普通だと思っていて、ほかの方から癖があるよねと言われている人は個人レッスンがオススメです!必ず効果を実感できます!


{FB5FDED3-1A71-4D45-AEC0-79762799CDE0:01}

(八木絵理奈様 / 管理栄養士、セミナー講師)



ターキーさんにプライベートレッスンをお願いしたのは、私が司会を頼まれたイベントで「DJ風に話をしてほしい」と依頼を受けたからでした。それまでの私は、基本硬い感じの話し方でしたので、ノリが良くスムーズに言葉を紡ぐことができませんでした。以前、同じ講師陣でのセミナーの司会をさせてもらったのですが「ちょっと雰囲気が違う~」なんて言われてしまっていました。
それが悔しくて、セミナーコンテストでご縁をいただいたターキーさんにレクチャーを受けることを決めました。
プライベートレッスン当日、私は忙しくまだ台本を用意できていませんでした。当然立ち位置や登場の仕方なども決まっていません。まずはそれをターキーさんがヒアリングをしてくださり、どのような流れにするのか台本や進行のアドバイスから始まりました。イベント経験豊富なターキーさんは、その場に適切な内容で指示してくださいました。それはもう、ノリノリのレクチャーです!こんな楽しい感じで話せたらいいな~~~~~という見本を早速聞かせて見せてくださり雰囲気が一気につかめました。私の頭の中でできているものが「実際声になるとこうなるのか!」という大きな気づき。自分一人ではいわゆる殻が脱げず・・・そういうテンションで話すのが、怖くてできなかったと思います。でも、見本を見せてもらえたから本当に実践しやすくかったです。もちろん、司会の本番当日はスムーズに話すことができました!
また、その本番当日までもメッセージでフォローしてくださいました。「大丈夫か?困ってないか?」そう思って言ってもらえるだけでとても心強かったし、頑張ろうって思えましたよ。そんな大きな心で
どっしりと捉えてくれるターキーさんと
ご縁をいただけて本当に感謝しています。
セミコンの初の司会についての相談をした時も、セミコン当日「もしトラブルがあったらターキー助けて!って心で叫んで!
助けにいくから」というようなメッセージをいただき本当に心強くて感動したのを覚えています。セミコンの司会のアドバイスの時は数時間、熱心に不安を聞いてくれて
私に必要なことをどんどん教えてくださいました。また、当時のブログ記事が本当に参考になりました!!!
常にペイフォワードな方というのがターキーさんの印象です。いつも助けてくださたって本当にありがとうございます!
(奥村まみこ様 / ボイストレーナー)





ご協力頂いた皆さま
本当にありがとうございました!

TURKEY(ラジオDJ、ラジオトーク専門コンサルタント)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス