VirtualBoxでのIPv6 | 神の一手を求めて
2007-11-18 21:55:48

VirtualBoxでのIPv6

テーマ:PC
先日、出来ねぇーとうなっていた、VirtualBoxでのIPv6接続ですが、自己解決しました。
まず、ネットワークをNATじゃなく『ホストインターフェース』にして、インターフェース名を適当に作る。
デフォルトでは『VirtualBoxホスト インターフェース○』(丸には数字が1から順に入る)になる。
これをホストOS側で、通常使っているネットワークとブリッジ接続する。
これでゲストOSからも接続できるようになります。

もちろんIPv6プロトコルはインストールしなくちゃいけませんが。
フレッツサイトの物を使ってもいいのですが、ゾルバサービスなんてものが入ってしまうので、以下の方法でIPv6を入れてしまいましょう。
1.コマンドプロンプトを開く。
2.netsh interface ipv6 installを入力(スペースのところで切ってリターンしてもオッケー)
3.quit そしてEXIT で終了。
teredoはしなくて大丈夫。これはNAT越えに使うものらしい。よくわからんが。

あ、これXPの話ね。2kは知らん。フレッツのやつ入れときゃいいのかな?

じょぜさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス