9月後半に発売されたフェーダー一体型のポータブルスクラッチマシンのnumark PT01 SCRATCH。今、世界中でポータブルスクラッチが熱い!!前型のPT01やベスタクスのポータブルマシンに外付けフェーダーを付けてスクラッチしてる動画がYouTubeに散見される。流行りには疎い方ですが、俺が神と崇めるDJ TOYODA-STYLE教授がオススメしてたんで即ポチ。

買って早1カ月くらい経ちました。
多分気になってるDJ、スクラッチャーは多いはず。少しレビュー。

{A3E00823-D1A2-45A9-B1AA-A2A3615F9D4B}
まずは買うところから。
自分は擦り用7インチレコードを何となく2枚購入。だけど、一枚LPくらいの値段するから正直一枚でも良いという印象。本体価格は前の型よりも安くなっているのにフェーダー付き。そりゃ売れるワケだ。

{AFB2A551-4848-4940-83EB-6D927B48E06C}
早速やってみる。
フェーダーの角度は自分で変えられる。電源入れて即時スクラッチ出来るのはいい。スピーカー内蔵、針やスリップマットも付属。電池でも動くので何処でもスクラッチできちゃう。これはいい!!フェーダーはスイッチ式という省スペース機構を採用。慣れるまで少し時間がかかるかな?あ、勿論普通のレコードも聞けますよ。

一つだけ気になったのはフェーダーのキレ。
元々ベスタとかの少し深めのフェーダーでスクラッチ慣れてる人はいいけど、自分はテクニクスのEXで浅めに慣れてるのでフレアとかのキレがやや甘い。
そこで自分はベスタ時代もやってた対策を実施。
{9E26779C-DFCD-420D-B76F-8BFEE7BBAE1A}
要らなくなったカードとかでフェーダー角度を補正。完全とは言えないけど少しはキレが出た。見た目はダサいけど、その分カッコイイスクラッチが出来ちゃいます(多分)。結局フェーダー角度もこれに落ち着きました。

{06A82F7F-57DC-4616-9D34-604805611B23}
早速浜松のスクラッチ仲間と遊んでみた。
楽しい。PT01 SCRATCHもKUTTERといった外付けフェーダー使える。
次は外でスクラッチサイファーを画策中。

結論としては、買って良かった!という感想。
今は品薄状態みたいだけど、そのうちportablist人口が増えて外でバトルみたいなのが出来るかもね!DJはポケモンよりこっちです。
国内旅行でも持っていける大きさだし、海外は試聴自由なレコ屋やレコ市多いから試聴用としても重宝すると思うのである。
俺も12月の1カ月中国行くので勿論持っていきます。

では今日も元気にスクラッチ!