ランニングする二足歩行ロボット | ギラの日本を護りたい!

テーマ:
恐ろしい



これに
自己思考する AI を搭載したら・・・。

シンギュラリティ(技術的特異点)に到達するまで
あと 27年と言われています。

つまり人間は、人工知能以下の生物になる訳です。

この世界の理(ことわり)は、
優れた者が、劣った物を支配し駆逐(絶滅)していく。
これは、太古の昔から そう決まっている。

人間が、いつまでもロボットの上の位置に存在し
AI を コントロール出来ると思う方が甘いと思う。

そう考えると
とても 恐ろしい。

今の時代を生きる私達は
とてつもない時代の通過点に立っているのかも。

---------------------------

シンギュラリティ(技術的特異点)とは、人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、人間の生活に大きな変化が起こるという概念を指します。 シンギュラリティという概念は、人工知能の権威であるレイ・カーツワイル博士により提唱された「未来予測の概念」でもあります。

(参考)
https://bizhint.jp/keyword/42911


とゆうわけで
またぬん
ギラ

ギラたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス