テーマ:
ども
ども
ギラです。

今回、眞子様・小室の婚約・結婚関係が延期になりましたね。
ギラの感想としては「意外」というのが最初の印象。
強引にこのまま押し進めるだろうと思ってましたから。
んで
何より、今回の延期は大変良い傾向だと嬉しく思いました。

今回の「延期」についてギラなりの分析というか
考えを書いておこうと思います。


---------------------------------
その前に、振り返りです。

まず昨年9月3日に行われた「茶番」の録画寸劇である
婚約内定会見についてですが・・・・

小室も眞子様も、完全に予め用意された台本を丸暗記して
いかにも今自分が考えて発言しているかの如く三文芝居を
私達国民に陳腐な芝居を見せつけた。

しかも、事前に録画されたものなのに
テレビ局と組んで、生放送と偽って3時から放送した。



しかも、この9月3日は、北朝鮮が核実験をした直後ですよ。
報道も、政府も北朝鮮対応で、てんやわんやしている最中に
それらを遮ぎる形で、3時から生放送と偽って録画を流しました。

従来の常識的な皇室ならば、こんな時は
婚約内定会見の生放送は、中止か延期するのが普通ですが
あえてそれをせず、予定通り割り込み放送を強行しました。

しかもその御婚約内定会見では、眞子様も、
直前に行われたはずの、北朝鮮の核実験について
一言も触れる事はありませんでしたね。

また、この御婚約内定会見は、そもそも11月頃に行われる予定
であったのに、それを急に前倒しで早めて9月3日にした経緯があります。

とにかく、眞子様と小室をくっつける事に、とにかく急いでいる様子でした。

そもそも、眞子様の相手として
小室がふさわしいとは思えないし、それを許す
秋篠宮殿下夫妻も、両陛下もどうかしているとは思いますが。


ここまでが、振り返りと前提です。
------------------------------------




で、今回の「延期」についてですが
まず、大前提としてこれだけは抑えておかなければならない
ポイントが 2つ有ります。

①今回延期になったのは、あくまで
 正式な「婚約」が延期になったという事です!
 つまり「結婚」が延期になった訳ではありません。
 
 整理すると、現時点では「婚約の内定」が出た段階でしたので
 正式な「婚約」が成立する前の段階であったという事です!

 という事は、正式な婚約すら2年先に延期という事ですから
 言いかえれば、破談の前に、実質的には白紙という事だと思います。



②眞子様・小室の結婚自体が、本人達の意思によるものではなく
国家ぐるみの、大きなシナリオの中で進められていた事です。

なので、今回の延期についても
眞子様・小室の 本人達の意思という事はあり得ません!
ここだけは、最低限 抑えておいて下さい。

その上で、じゃあ何故延期になったのか?

今回の延期についての、眞子様のお言葉も
宮内庁の発表内容についても
苦しい言い訳にしか聞こえません。

時間が無いなか、無理やり予定を早めて
来たのに、今さら、良く考えたら
時間が足りないと気付いたとか
苦しすぎる言い訳で笑えます。

本当の事ではなく、建前を言っているというのは明白です。
また
小室家族の週刊誌報道についての影響など無いと
宮内庁は言っていますが、そんな訳ないでしょう。
もちろん影響はありますよ。

皇室の奥の存在と国家ぐるみで絵を書いて
眞子様の相手として小室を選定し、
強行的に、婚約・結婚を推し進めていっても
問題無いという当初のシナリオであったはずが
今回「延期」というシナリオ変更せざるを得ないという
判断を下したんだろうと思う。

その皇室の奥に存在する連中と
国家ぐるみでシナリオを書いて
全部やっている事です。

愛子様の複数の偽物の存在も
美智子様の複数の偽物の存在も
全部、皇室と国家ぐるみでやっている事です。

今回の眞子様と小室の婚約も、延期もそうです。
大きなシナリオの前に、本人達の意思は関係ありません。
それが皇室の実態であり国家ぐるみで国民を欺いている事です。

もはや
愛子様は、個人名でありません。
「愛子様」とは、複数の人達で回している総称です。

美智子様も、個人名ではありません。
皇后陛下美智子様という、複数の人達で回している
役目の総称でしかありません。

これらの事を
皇族方は全員知っており協力しています。
秋篠宮殿下夫妻もそうです。
眞子様も佳子さまもそうです。
全員がその大きな流れの中で動いています。

良くも悪くも
今の皇室とは、そういうものだと
理解して 国民の側も その茶番に
気付かないふりして 付き合わなければなりません。

嘘付き! とか
騙している! とか
もはや 言っても仕方がないレベルです。

公然の秘密というところですね。

だから
愛子様に偽物がいるとか
美智子様に偽物がいるとか
秋篠宮一家も偽物に入れ替わっているとか
皇太子も複数いるとか

そんな事を言っても
仕方がないのです。

そんな事を言っても
どうしようもないのです。

それが事実だとしても
国家ぐるみでやっている事なのですから。

そういうもん だと
割り切るしかなさそうです。
非常に残念ですが。

それらの事を知り、それらの事に気づき
それらの事を理解した時に
今の皇室に対する尊崇の念は消え失せます。
ただそれは「今の皇室」に対してであり
すめらぎいやさか の気持ちは消えておりません。
ここは重要なポイントです。

今の時代を生きる私達は
このどうしようもない皇室を頂きながらも
それでも「すめらぎいやさか」の気持ちを忘れず
強くなる事が求められているのだと思います。


おそらく、シナリオを変更せざる得なくなり
今回、とりあえず「延期」としてきた事で
次の一手はどうシナリオを変更してくるのかを
私達は見守る必要があると思います。

希望的願望ですが、次の展開は「破談」で
あって欲しいと願います。

宮内庁としても、いきなり「破談」発表する訳にも
行かず、面子や体面を保つためにも、とりあえず
一旦「延期」という発表にしたのだろうと思います。

雅子妃父の「小和田恒」がこのタイミングで
引退を表明し帰国予定というのも関係してると思われます。

とりあえず「駒」として用意した小室家族が
あまりにも、使いものにならないガラクタ物件であった事と
ネット民や最近の情報拡散力を甘く見ていて
シナリオを書いている連中が見誤ったのでしょうね。


今回の延期について
最後にもう一度言っておきますが
眞子様の気持ちも、小室の気持ちも
一切関係ありません。

シナリオを変更されたという事だけです。

秋篠宮殿下も
眞子様も
本人かどうか わかったもんじゃありませんし
あまり振り回されても時間の無駄です。

どうにもならない事ならば
無駄な事は しません。

見守り 祈るだけです。

すめらぎいやさか
すめらみこといやさか



それぞれが声を上げる事は
無駄だとは思いませんし
今回の延期も私達が声を上げ続けた結果
展開された結果だとは思います。

しかし個人的には、どうしたら良いのか
さっぱりわかりません。

少しでも今の皇室が邪悪なものが取り除かれ
浄化され、本来の正しい皇室の姿に立ち戻る事を
祈るばかりです。

関連記事1


関連記事2
『”噂は本当だった。コリア系・K氏の真実……。強いマイノリティーのご皇室への羨望と執着”◆小和田恒』
https://ameblo.jp/tarooza/entry-12351334731.html


関連記事3
『眞子内親王殿下と小室圭の結婚延期。そりゃ借金400万円が原因ではないわな。宮内庁の目論見は?』
https://ameblo.jp/winterorange/entry-12351298624.html


ギラの皇室関連の過去記事も読んでみる?
 ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/djdjgira/themeentrylist-10099161122.html

 ↑ ↑ ↑
きっと あなたの知らない事実がここにある!



もし登録まだの方はこちらもポチっと
  ↓ ↓ ↓
読者登録してね

リブログ・ツイッター等でも拡散よろしく!


というわけで
またぬん
ギラ







というわけで
またぬん
ギラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

ギラたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。