テーマ:
ども
ども
ギラです。


北朝鮮の核実験についてです。




まずは、こちらの動画をどうそ
   ↓ ↓ ↓
北朝鮮の核ミサイル攻撃の被害をシミュレーションしてみた





次に 武田氏の二つの動画をどうぞ
   ↓ ↓ ↓

【武田邦彦】
北朝鮮でマグニチュード6,1の大規模な実験を実施!





【武田邦彦】
北朝鮮が大規模な実験。広島の10倍。今こそ日本人が考えないといけない現実問題。





今の日本は、
悲しい事に、自分達の国を
自衛する事ができません。

自国民を護れないのが今の日本です。

だから何をされようが

遺憾の意 を 表明したり
抗議声明 を 表明したり  するだけ。

そんな事でキチガイ国家を抑止できるはずもありません。

んで アメリカに泣きつく?
それか 国連に泣きつく?

アメリカは、日本とは違う別の国ですよ。
当然アメリカは自国の利益とリスクを最優先に考えます。

国連は、戦勝国連合であって、国連において
日本の位置づけは、敗戦国であり敵国条項に属します。
つまり国連的には日本は悪者だったから戦勝国に
懲らしめられた側の国という位置づけですよ。


本当に、このままで良いんでしょうか?
いいわけ ないでしょう!


憲法を改正し
自衛隊を日本軍へ
核武装し抑止力をもつ
情報と教育を取り戻す


とりあえず これは
私達の世代で成しとけ
次の世代に正しい日本を渡さないといけない。
それがこの世代に生きる私達の世代の責任だと思う。


今後、第三次世界大戦が起こるかは解りませんが
過去の事に学び、日本だけが、ババを引かされ
損な役回りを押し付けられない様にしなきゃいけない。



--------------------------


ここからは
ギラの ひとりごと です。
だらだらと長いので、興味のある人は読んでね。
    ↓ ↓ ↓




別に北朝鮮を擁護するつもりは一切ありませんが
そういう視点から見れば

別に北朝鮮は、他国を侵略したり
他国に攻め込むつもりで核武装したり
ミサイル開発したりしている様には思えない。

つまり彼らは
自分達の国(独裁体制)を自分達の手で
必死で守ろうとしているとも見える。

そういう意味では、今の日本よりは
よっぽど男前な気がする。

今の日本は、自分達の国を自分達の手で
護る事すら出来ないし、軍隊も持てないし
武器開発や武装し抑止力を持つことすら出来ない
そんな今の状態を国民も政府も「良し」としている。
本当に情けない国になり果てたものだ。

北朝鮮にしてみれば
国際ルールや、今の世界秩序の価値観とは違う
北朝鮮独自の価値観やルールが有り、
お互いが譲歩し合えないデッドラインが有り
北朝鮮側にしてみれば、その譲れないラインを超えて
押し付けてくるなら、戦ってでも護るという事を
実際に行動にしているようにも見える。


こうなってくると、問題の根底にあるのは
第二次世界大戦後に作られた今の世界秩序側のルール
が、圧倒的に正しいという価値観の中で、
個別の国が、そのルールに反する独自の秩序やルールを
持つ事を、「許さない」&「制裁を与える」として
武力で攻撃し、他の国々が、その国を滅ぼして良いのか?
という事になるのだろうとも感じる。

こういう事を書くと
「お前は北朝鮮を擁護するのか!」
「お前は北の回し者かよ!」
などと、言ってくる輩が出てきそうだけれど
そういう視野の狭い事を言っている訳では無く、
もう一回り俯瞰で見ての話をしているだけ。

北朝鮮が今の国際ルールを無視して
核開発し、ミサイルや武器開発を進め続けている
この状況は、東アジアの情勢を不安定にし、
日本にとっても拉致被害者を返さないままであり
とても大きな脅威であり大問題なのはその通り。

だから、私達日本を含む、国際社会が
この根底にある戦勝国が作った今の世界秩序には
限界があるという事を突きつけられているという
事なのだろうと思う。

自分達の国は、自分達の国のルールで運営され
そして、自分達の国は、自分達の手で護る。
それは、当たり前の事。

ただ、地球という多様性を持った国々が集まって
出来ている、コミュニティにおいて、一国が好き勝手放題
やって良いという訳では無い。

有る程度の、ルールや規制があって成り立っている。
そのルールや規制を、作る為に、第二次世界大戦の悲惨な
数えきれない犠牲者と悲しみと犠牲の上に、私達人類は
今の戦後秩序を手に入れた。

その戦後秩序を国際社会が護る事で、なんとかこの世界は
均衡をそれなりに保って来ている。

だから、一国がそれを無視して好き勝手に
やりたい放題をやって良い訳が無い。

そういう独自路線を突き進み、他国が守っている
今の戦後秩序ルールを無視する国が現れた場合、
これまでは、アメリカをはじめとする国が利害もあり
叩き潰してきた。しかしこれまで、そういう国は、
有る程度、話し合いに応じ、核をもっていなかったり
核開発を手放したりして、譲歩したりしてきた。

しかし北朝鮮は、譲歩したり核開発を手放せば
北朝鮮の今の金一族による独裁体制は崩壊させられる
と解っているから、結果的に、今の体制を護る為には
核開発を止めないし、核を手放す事も無いだろう。

金一族による独裁体制での北朝鮮としては
「核開発は止めないし、核も手放さない」という
部分に関しては、きっと戦争になっても譲らないだろう。

という事は、残された道は結局二つしかない。

アメリカをはじめとする、国際社会が
北朝鮮には譲歩し、核保有や体制を認めるか

認めず、戦争になってでも北を叩き潰すか。
なんだかんだ言っても、その二拓しか無いんじゃないかな。

だって、北の黒電話カリアゲ君側が
戦争になろうとも、譲らないという事は決定しているんだから。
そして奴らは、既に 核の脅威を手に入れている。

今までアメリカは、核保有国に攻撃を仕掛けた事は無い。
日本に核爆弾を落とした事があるアメリカ自身が
核を使う事の恐ろしさと原罪を知っているからだろう。


ギラとしては
北朝鮮に対して、困ったキチガイだと思うけど
それと同時に
自国を護る為に、世界を敵にしてでも
譲らない姿は、今の情けない日本と対比して
凄いな。羨ましいな・・と感じる側面もある。


そもそも、今の第二次世界大戦後の世界秩序は
戦勝国にとって都合が良く作られているものであり
いまだに、日本は敗戦国側として、何をやっても
ハンディキャップを負わされ不利なルールを
押し付けられているのは事実。

だからいまだに日本は、先の大戦で
悪い事をした側として、扱われ
謝罪をし続けよなどと支那(中国)に言われ
続け、それに甘んじている日本もどうかと思う。


この今の戦後秩序をぶっ壊すには
ガラガラポン(第三次世界大戦)しか無い気がする。
もし、次にガラガラポンになるなら
日本は必ず、勝利しなければならない。

下手に正義感に揺れ動かされて
正しい事をして「負ける損な側」に回ってはならない。
この辺りが、日本人は良心が強いだけに難しいかもしれない。

仮に、次のガラガラポン(第三次世界大戦)が来るなら
日本は、したたかに、波風を立てずに、水面下で
憲法改正したり、核武装したり、自国を守れる準備を
着々と進めるべきだと思う。

戦争とは、キレイ事では無く、殺し合い。
だから戦争するなら何が何でも勝たなければならない。
例え、どんなに汚い事をしてでもだ。
例え、それが正義から反するとしてでもだ。

もしアメリカが、北朝鮮を叩くなら、同盟国として
サポートはするものの、最低限の支援にとどめ
間違っても、日本が全面的に巻き込まれる事態は
避けるべきだし、朝鮮難民を徹底的にブロックする事に
全力を注ぐべきだと思う。

日本という国は、結果的には、損な役回りを押し付けられ
アメリカなどの大国に、良いトコ取りされる傾向がある。

もう今後はそうならない様にしなければいけないと思う。


関連記事 こちらもどうぞ
  ↓ ↓ ↓




最後に念の為、言っておきますが
ギラは幸福の科学とは何の関係もありませんので
あしからず。




良かったら協力ポチっとお願いします
  ↓ ↓ ↓




リブログツイッター拡散よろしく!


もし登録まだの方はこちらもポチっと
  ↓ ↓ ↓
読者登録してね

というわけで
またぬん
ギラ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ギラたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。