毎年、5月中旬~下旬に宮城県南にあるメーカー「アイリス」の工場まつりがある

ずっと前から気になっており、いつか行けたら。と思って時が過ぎていた。

 

今年、予定をすべて変更して、思い切って行くことに。

 

朝7時すぎ出発。 高速で、岩沼ICまで。

そこから一般道で工場がある県南の角田市まで国道4号線走行。

 

8時すぎには、角田市入ったのは、いいんだが・・・

 

あまく見ていた・・・

ナビ上では、何もなければ15分そこらでつくようなんだが、

一本の道を2時間渋滞にはまる・・・

こんなに混むものだったんだ・・・

しらなかった・・・

 

途中シャトルバスみたいな大型バスとすれ違ったんだけど、一本道でシャトルやっても、一般車両が工場まで15分そこらの道を2時間かかって着くのに、別ルートがあるのだろうか?

 

一通りみたが、たいして安いわけでもなく、珍しいものもなく、

ここで買い物するメリットは全くない。

無駄な時間を費やしただけだった。

 

気になったのが、パレットに商品積んで、いらっしゃい!といい、

無くなれば、倉庫から出して、入荷しました!って・・・

意味不明。

買ったものをここで積込するスペースらしい。

 

駐車場は敷地内の高台にあるんだが、歩行路をアイリスグループ会長の大山健太郎とすれちがい。秘書?総務?の女性と一緒に会場まわりしているみたいだったが、

すれ違っても無言で威張り腐って、すれ違った。

いらっしゃいませ、ようこそ、こんにちは。など、一言いうくらい、どーったことないのに、そんなことも、できない経営トップ。

ありえない。

 

こんな企業潰れればいい。

必要ない。

 

非常に不愉快。

二度と行かない。

こんなところ。