日吉山王神社 前夜祭

テーマ:

毎年4月第三日曜日は、仙台藩祖伊達政宗公の菩提寺:瑞巌寺の守り神を祀る日吉山王神社春の例大祭神輿渡御

本祭前の1週間は、地元の小学生が神社に集まって、夕方に昔から伝わる神楽太鼓の練習を行っています。

そして、本祭前日の4月20日(土)午後から1週間の成果を報告する奉納演奏の儀が参道下で実施

 

そして、日が暮れると、瑞巌寺御住職(老師)様はじめ和尚様が神社にお越しになり、守護神へ祭典読経のお勤めされます。

 

祭典読経後は、神社宮司によるお神輿様へ御霊遷しの儀が行われます。