東北・みやぎ復興マラソン2018 | DJまつりっこ 

DJまつりっこ 

東北・宮城の復旧復興とイベントに対する品質の考えを本音でトーク


テーマ:

昨年は、9月末の開催。

今年は、10月第2週目だった。

この時期の開催は、農業している方からすれば繁忙期の真っただ中。

学校は文化祭や試験などの学校行事、地区は秋祭りなど多忙。

なぜ、この時期にするんだろう?もっと別の時期ないのかな?

 

10/13

法事後に、メイン会場を視察しに仙台空港シャトルバスのりばへ

館内が何だかしゃれていた。。

民営化の空港って何を目指すんだろう??


 

バスに乗ってメイン会場へ

昨年よりもメイン会場寄りに止まったが、農道を歩かされたり、まっすぐ行けるものがいけないようにしていることに理解できなかった。

今年は、案内ボランティアの態度が非常に悪かった。

 


今年の出展ブースは去年から見ると見せ方がへたくそなのか、ブースが少なく感じて、味気なくつまらなかった。

 

一通り見て、仙台空港へ。

 

そして、翌日の下見に閖上へ


すっかり、震災前の町並みが消えて、かわってしまった。なんだかなぁ~

そして、スタッフが誰もいなかった。

んーーー。

急遽、電話で場所確認してみたが、面影なく・・・

 

 

10/14

朝市で役員を迎えに行きながら会場へ

今年は、めっちゃ寒かった。

そして、ランナーのばらつきがありすぎて、スケジュールめちゃめちゃに・・・

 

staff弁当は夜ごはんへ・・・。

 

今年は、昨年よりも始末悪かった。

来年は、よほど土台から改善しないと、こりゃ無いな・・・

 

DJまつりっこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス