非常識の東大寺主催行事。 | DJまつりっこ 

DJまつりっこ 

東北・宮城の復旧復興とイベントに対する品質の考えを本音でトーク


テーマ:

5月19日に東大寺主催の「復興への祈り」と題した塩釜港~松島港へ海上供養と瑞巌寺での供養行事が行われた。

 

 

東大寺となぜか多賀城市のホームページにしか情報記載ないのは、なぜ??

旅客船を借りるのかな?と思ったら、塩釜神社神輿を奉安する御座船を使用。

なぜ??

 

当日、出港時間にあわせ、塩釜港に行ったら、すでに出港済み。

なぜ掲載した時間に合わせないの??

 

岸壁には、黒いスーツを着た怖いお兄さんとおばちゃんがいて、岸壁にきた私たちに怖い目でみて、後ろからついてきた・・・。

怖かった・・・。

岸壁は、宮城県のもの。所在地は塩竈市。県民であり市民がきたら、ウェルカムで親切な対応するものなんじゃないの??

奈良県民は、人様の地域にきたら、こんないい加減なことを平気でする県民なの??

最低。

こういうのなんて言うか知ってる??

自己満足。

 

終着地の松島海岸へ先回りして、桟橋で待っていたら、船団が入港。

ここで、気になったのが、祈り=供養で御座船を使い、お供の船には、大漁旗や松が飾られていたんだけど、なぜ??

お寺の人がお神輿様を乗せる船に乗っていいの??

 

なんか突っ込みどころ満載なものだった。

 

DJまつりっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。